クレジットカードアイ

クレジットカードの紹介や利用シーンなどを紹介

イオンカードの住所変更するには?変更方法や注意点などを紹介

     2018/01/02

イオンカードの住所変更するには?変更方法や注意点などを紹介

イオンカードを利用していて、新しい住まいに引越しをした場合、住所変更の手続きが必要となります。これはどのクレジットカードの場合でも同じですが、住所変更をしておかないと郵送物などが前の住まいに届いたりして困る事になります。

イオンカードのWEB明細を利用しているからといって安心は出来ません。重要な書類などが送られる場合も有りますので、必ず住所が変わった場合には変更手続きを行う必要が有ります。

 

イオンカードの住所変更について

イオンカードの申込みをした時に登録した住所から新しい住所に変わった場合には必ず変更手続きが必要となります。手続き自体は簡単に行う事が出来ます。

イオンカードの場合、イオンカードセレクトと、それ以外のイオンカード(イオンカードWAON一体型など)で手続きが異なりますので注意が必要となります。イオンカードセレクトの場合はイオン銀行のキャッシュカード機能も搭載されていますので、手続き先が異なります。

尚、いずれの場合も24時間受付対応となっていますが、住所変更手続きが完了するまでに最長で1週間程度かかる場合があります。紙の利用明細の場合、タイミングによっては旧住所に届く場合が有りますので注意が必要です。

イオンカードセレクト以外のイオンカードの場合

イオンカードセレクト以外のイオンカードの場合は、オンラインで変更するか、電話で変更届けを取寄せて郵送で変更手続きをする2通りの方法があります。

最も簡単で分かりやすいのがオンラインで変更する方法です。

オンラインで変更手続き

イオンカードのオンラインでの住所変更手続きは、イオンスクエアメンバーのマイページにログインして、カード登録内容紹介・変更画面から手続きをする事が出来ます。

登録内容の項目部分の住所の横にある変更ボタンを選択し、新しい住所を入力する事で変更する事が出来ます。

この方法は最も早くイオンカードの住所変更を出来る方法で、郵送よりも早く変更されますので、急ぎの場合などはオンラインでの変更手続きがお勧めです。

電話で変更届けを取寄せて郵送で変更

もう一つの住所変更の方法として、電話で住所変更用紙を請求し、必要事項を記入して郵送で変更手続きする方法です。電話は自動音声専用ダイヤルで、キー操作で請求手続きを行います。

この方法は注意点があり、電話で取寄せると登録されている住所へ郵送されて来ますので、もし転居後に行うと転居前の住所に送られてくることになります。従って電話で取寄せる場合は転居前に取寄せておくか、郵便の転送設定等で対応する必要が有ります

フリーダイヤル
(固定電話の場合)
0120-223-212(無料)
ナビダイヤル
(携帯・スマホの場合)
0570-064-750(有料)

まず、上記いずれかの番号に電話をかけます。後は音声案内に従って操作するだけです。

  1. 「1+#」各種申込み・サービスメニュー
  2. 「4+#」各種資料請求
  3. 「カード番号+#」
  4. 「2+#」住所などの変更用紙・後利用可能枠の増額申込書のご請求

イオンカードセレクトの場合の住所変更手続き

イオンカードセレクトの場合はイオン銀行のキャッシュカード機能も搭載されている為、先ほど紹介したイオンスクエアメンバーにログインしても変更手続きが出来ません。

変更の方法は2通りあり、オンラインでイオン銀行ダイレクト(インターネットバンキング)のサービスにログインしてから変更手続きをするか、最寄の「インストアブランチ」にて変更手続きが出来ます。

この方法で変更すればイオンカードの住所変更手続きも一緒に行われますので1つの手続きで済ます事が出来ます。

イオン銀行ダイレクトで変更する場合

  1. イオン銀行ダイレクトにログイン
  2. 上部メニューの「お客さま情報、各種設定」の項目を選択
  3. その中の、登録情報の項目にある「住所・電話番号変更」を選択
  4. 注意事項の内容を確認し、「上の内容を確認しました」にチェックを入れ同意して次へを選択
  5. 住所等の変更箇所を入力し、入力内容を確認を選択
  6. 内容の確認の項目で、確認番号と取引パスワードを入力し変更を選択
  7. 手続き完了の画面が表示されれば手続きは完了です

確認番号表について

イオン銀行の確認番号表とは、取引の種類に応じて必要となる確認番号が記載されている4行5列の表(乱数表)です。各種変更などの際に確認表を使った確認が行われ、画面と確認表をチェックしながら入力を行うものです。

尚、切替手続きによってワンタイムパスワード方式に変更する事も可能です。

インストアブランチで住所変更手続き

インストアブランチで住所変更手続き

イオン銀行のインストアブランチは、一部のイオンモールやイオン、イオンスタイルなどの店舗内などにあるイオン銀行の窓口となっています。この印ストアブランチでもイオンカードセレクトの場合は住所変更手続きを行う事が出来ます。

但し、インストアブランチが設置されていない都道府県も有りますので、イオン銀行ダイレクトからの変更の方が確実な場合も有ります。

イオンカードの住所変更する上での注意点など

イオンカードの住所変更をする場合の注意点がいくつか有ります。

カードによる手続き先の違い

「イオンカードセレクト」か「それ以外のイオンカード」で手続きを行う場所が異なります。

カードの種類 手続き先
イオンカードセレクト ・イオン銀行ダイレクト
・イオン銀行インストアブランチ
イオンカードセレクト以外のイオンカード ・イオンスクエアメンバーのマイページ
・電話で変更届けの取寄せ及び郵送

電話で住所変更用紙を請求する場合は旧住所に届く

オンラインでは無く電話で住所変更用紙を請求し、郵送にて手続きをする場合、変更用紙は登録されている住所に届きます。従って転居してから取寄せると前の住所に届いてしまいます。

この場合の対応として、引越し前にあらかじめ住所変更用紙を取寄せておくか、郵便局の転送サービスを利用する等の対応をしておくと安心です。

郵便局の転送サービスは、転居届を最寄の郵便局に提出する事で、旧住所宛の郵便物等を1年間無料で転送するサービスです。本人を確認出来る運転免許証等などと合わせて手続きをしに行く形になります。

まあ個人的にはオンラインでの手続きが便利で簡単ですのでそちらの方がお勧めです。

タイミングによっては旧住所に明細が届く可能性も

オンラインにしても郵送にしても、タイミングによっては紙の利用明細が前の住所に届く可能性もあります。ちょうど利用明細が送られる前の日に引越ししていた場合などは前述の転送等をしていないと旧住所に届いてしまいます。

対応としては、WEB明細を利用するか、郵便物の転送届を提出すると言う方法があります。

イオンカードWAON一体型

イオンカードWAON一体型は年会費無料のクレジットカードで、専業主婦や学生の方でも申込み可能となっており、様々な方におすすめです。特にイオン関連の店舗ではお得にポイントが貯まったりしますのでお勧めです

カードには電子マネーのWAONが搭載されておりチャージして利用が出来ます。また、Apple Payにも対応したスタンダードなイオンのクレジットカードとなっています。

公式サイトはコチラ

 -イオンカード

スポンサードリンク