クレジットカードアイ

クレジットカードの紹介や利用シーンなどを紹介

ローソンの支払方法 おすすめクレジットカードや電子マネーなどを紹介

     2017/04/13

ローソンの支払方法 おすすめクレジットカードや電子マネーなどを紹介

ローソンは大手コンビニチェーンで、全国に約12,000店舗以上あります。コンビニ業界では初めて全国展開をしたチェーンで、セブンイレブンの次にファミリーマートと並ぶ規模となっています。

そんなローソンでは様々な支払方法が利用出来るようになっています。中でもクレジットカードでお得にポイントを貯めたり割引を受けたりする事が出来るものがありますのでやはりクレジットカード払いがお勧めです。

スポンサードリンク

ローソンで利用出来る支払方法

ローソンでは、現金はもちろんクレジットカード、プリペイドカード、電子マネー、Apple Pay、バーコード決済など様々な支払方法に対応しています。

ローソンで可能な支払方法

主な支払方法 現金、クレジットカード、電子マネー 等
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners、DISCOVER、UnionPay(銀聯)
独自のクレジットカード ローソンPontaカードVisa、JMBローソンPontaカードVisa 他
電子マネー iD、QUICPay、楽天Edy、WAON、au WALLET、Apple Pay、Android Pay など
交通系電子マネー Suica、PASMO、Kitaca、ICOCA、TOICA、SUGOCA、nimoca、はやかけん、manaca、PiTaPa
商品券
その他 JCBプレモカード、おさいふPonta、au WALLETプリペイドカード、LINE Pay、dカード プリペイド、WebMonery Card、JTB旅プリカ
ポイントサービス Pontaポイント
備考

ローソンでは、各種クレジットカードが利用でき、DISCOVERや銀聨カードにも対応しています。提携クレジットカードではクレディセゾンからPontaポイントが貯まるローソンPontaカードVisaやJMBローソンPontaカードVisaが有ります。

また、ローソンではSuicaPASMOといった交通系電子マネーの他、iDやQUICPay、WAONといった電子マネーも利用出来ます。もちろんApple Payにも対応しています。

ローソンでのクレジットカード利用は1万円未満はサインレス

クレジットカードの利用ではサインが必要な場合がありますが、ローソンの場合は10,000円未満の買物の場合はサインレスでスムーズに決済が出来るようになっていますので便利です。

尚、10,000円以上の場合はレシートにサインが必要となります。

dカードはローソンで最大5%もお得になるクレジットカード

dカードはローソンで最大5%もお得になるクレジットカード

まずローソンでお勧めのクレジットカードは、ドコモのdカードが有ります。ローソンでの利用でとてもお得なクレジットカードでポイント付与と割引の両方で最大5%OFFになります。

  • dカード呈示で1%還元
  • dカード決済で1%還元
  • dカード決済で3%割引(税抜価格より)

まず、ローソンでの支払いの際にdカード呈示でのポイント付与があり、利用額100円(税抜)毎に1P付与されます。そして、dカードで支払うと100円(税抜)毎に1P付与され、さらにdカード決済の場合は税抜価格から3%割引(1円未満切捨て)されます。トータルで最大5%もお得に買物をする事が出来ます。

今のところローソンでの買物にはこのdカードがお勧めで、年会費は初年度無料で前年1回でもショッピング利用があれば翌年の年会費も無料になり、利用があれば実質無料のクレジットカードです。

貯まるポイントはdポイントで、NTTドコモユーザー以外の方にもお勧め出来るクレジットカードです。ローソン以外ではマクドナルドでもお得に利用出来ます。貯まったdポイントはもちろんローソンで1P=1円として支払に使えます。

dカードの場合、ローソンでは呈示と決済でそれぞれ100円毎に1P貯まり、1P=1円として使えるのでポイント還元率としては2%となります。

JMBローソンPontaカードVisaはPontaポイントがお得に貯まる

JMBローソンPontaカードVisaはPontaポイントがお得に貯まる

JMBローソンPontaカードVisaは、ローソンと日本航空とクレディセゾン(セゾンカード)が提携して発行しているPontaポイントが貯まるクレジットカードです。ローソンはもちろん、ローソンストア100などでもお得にポイントが貯まります。

年会費は永年無料という事で、利用の有無に関わらず年会費はずっと無料です。国際ブランドとしてはVISAブランドのみとなっています。

JMBローソンPontaカードVisaは、ローソンでは100円(税抜)毎に2Pが貯まります。また、2016年3月以降入会の場合は自動的にJALマイル積算対象となり、ローソンでは前述のPontaポイントにプラスして、1ヶ月のローソンやローソンストアでの利用総額200円(税込)毎に1マイルが貯まります。

JALマイルが貯まるのは期間限定となっています。(2015年3月1日~2018年2月28日)

ローソンでのPontaポイント 100円(税抜)毎に2P
ローソンでのJALマイル積算
(ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100)
200円(税込)毎に1マイル
(1ヶ月のクレジット利用総額に対して)

JMBローソンPontaカードVisaなら、ローソンではこの様にPontaポイントとJALマイルの両方を貯める事が出来ます。貯まったPontaポイントは、ローソンなどPonta提携店での支払いの際に1P=1円として利用する事が出来ます。

また、PontaポイントとJALマイルは相互に交換が可能となっています。

JMBローソンPontaカードVisaの場合、Pontaポイントは還元率は2%となります。

リクルートカードは1.2%還元でリクルートポイントはPontaポイントに交換出来る

リクルートカードは1.2%還元でリクルートポイントはPontaポイントに交換出来る

リクルートカードは、リクルートポイントが貯まるクレジットカードで、1.2%の還元率を誇ります。2015年にリクルートポイントとPontaポイントが統合され、リクルートポイントはPontaポイントに交換することが出来ます。

ポイントの付与は、毎月の利用合計額の1.2%のリクルートポイントが加算されるので、月間利用額が5,000円だった場合は60Pが付与されます。

Pontaポイントへは交換の手続きが必要で、直接リクルートカードを利用してPontaポイントが貯まるのなら便利なのですが、そうではないので交換手続きをしてPontaポイントを利用する形になります。

ローソンでは、クレジットカードや電子マネーでは支払が出来ない商品があります。

テレホンカード類、バスカード・各種乗車券・回数券、各種消費券、QUOカード、切手・ハガキ、・印紙、一部のLoppi取次サービス、公共料金・収納代行票などは現金のみでしか支払が出来ません。

ローソンでの電子マネーでの支払い

ローソンでは、SuicaやPASMOといった交通系電子マネーから、iD、QUICPayなどの電子マネーが利用出来ます。普段から電車を利用されている方なんかだとSuicaやPASMOなどでの支払いは便利だと思います。

iD利用でポイントがお得に貯まるクレジットカード

例えば、以下のようなクレジットカードでは、iD利用分もお得にポイントが貯まります。

クレジットカード名 iD利用でのポイント付与
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
(オリコカードザポイントプレミアムゴールド)
0.5%プラス加算
(通常1.0%+0.5%=合計1.5%)
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード ポイント2倍

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカードザポイントプレミアムゴールド)はiD利用でポイント0.5%プラス加算

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコザポイントプレミアムゴールド)はオリコモールでの加算アップなどサービスがより充実したワンランク上のクレジットカード

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカードザポイントプレミアムゴールド)は、年会費がとても安いゴールドカードで、iD及びQUICPayが初めから搭載されているクレジットカードです。

オリコiD利用で通常1.0%の加算にさらに0.5%プラスされ、合計で1.5%の加算となります。(100円で1.5%)

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードはiD利用でポイント2倍付与

saison-pearl

公式サイトはコチラ

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、セゾンのアメックスブランドのカードでは一番下のランクのカードですが、別途iDを追加する事ができ、セゾンiDの利用で永久不滅ポイントが2倍貯まります。(1,000円で2P)

WAONでの支払いも可能

電子マネーのWAONもローソンでは利用する事が出来ます。WAONカードを持っている方ならWAONで支払ポイントを獲得する事が出来ます。ただ、WAONで支払っても普通に通常通りのポイント付与となっています。

また、WAONが一体となったイオンカードWAON一体型もありますが、わざわざWAONで購入するのもどうかと思います。ただ、イオンカードでは毎月10日はときめきWポイントデーとなっています。

10日の利用ならイオンカード利用でポイントが2倍となりますのでお得ではあります。

ローソンではもちろんApple Payでも便利に支払が可能

ローソンではもちろんApple Payでも便利に支払が可能

ローソンでもApple Payに対応しており、Walletに追加しているSuicaやクレジットカード毎に割り当てられたiD又はQUICPayでの支払いが可能となっています。それぞれ利用する電子マネーを伝えると決済が出来ます。

Apple Payでの支払いの場合も前述のようなクレジットカードだと、iD利用でお得にポイントが貯める事が出来ますのでお勧めです。

Apple PayにSuicaを追加や削除する方法

ローソンではバーコード決済も

この他の支払い方法に、バーコード決済があり、LINE PayやAlipayに対応しています。例えばLINE Payでは、ラインアプリの送金決済サービスを利用していれば誰でも利用出来るものです。

LINE Payのコードの項目をタップしてスマホのコード画面を呈示してレジで読み取ってもらい支払いが出来ると言うものです。まあ特にお得という訳では有りませんがこういった支払方法もローソンでは利用する事が出来ます。

ローソンについて

ローソンはコンビニ大手チェーンで、国内店舗数は2位で売上もセブンイレブンに次いで2位となっています。

元々はダイエーがアメリカのコンソリデーテッド・フーズと提携してダイエーローソンを設立したのが始まりで、2000年に三菱商事と業務提携をし、翌年には三菱商事が筆頭株主となっています。(ダイエーはイオン傘下に)

dカードの割引に関しては2015年にNTTドコモと業務提携をしており、そこから請求時に割引するサービスが実施されています。

会社名 株式会社ローソン
本社(本店) 東京都品川区大崎一丁目11番2号 ゲートシティ大崎イーストタワー
設立 1975年4月15日

 -コンビニでの支払い

スポンサードリンク