クレジットカードアイ

クレジットカードの紹介や利用シーンなどを紹介

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)はオンラインショッピングで高還元なクレジットカード

     2017/04/13

Orico Card THE POINT(オリコザポイント)はオンラインショッピングで高還元なクレジットカード

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は、オリエントコーポレーションが発行する年会費がずっと無料のスタンダードなクレジットカードです。いつもポイント還元率が1.0%以上あり、オリコモール経由のオンラインショッピングではさらに高い還元率となっており、お得にポイントが貯まります。

またOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は、iDとQUICPayの2つを搭載しており、コンビニなどちょっとした買物での利用も便利なクレジットカードとなっています。

ブランド visa-logo32master-logo32JCBロゴ
入会資格 原則として年齢18歳以上の方。(高校生は除く)

※未成年者は親権者の同意が必要

年会費
(初年度)
無料
年会費
(翌年以降)
無料
還元率 1.0~2.0%
発行期間 最短8営業日
付帯保険
マイル
電子マネー iD、QUICPay
追加カード等 ETC、家族カード

スポンサードリンク

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)の特徴

■ 年会費がずっと無料

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は、年会費無料のオリコカードです。初年度はもちろん翌年以降も年会費が発生する事は有りません。余計な負担も無く持つ事が出来るクレジットカードです。

■ 還元率が高い

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は、基本的に1.0%の還元率を誇り、100円の利用で1オリコポイントが貯まります。また、オリコモールを経由してオンラインショッピング利用で、さらに高い還元率となります。

■ 入会後6ヶ月間はポイント還元率が2.0%

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)に入会すると、6ヶ月間はポイントが通常1.0%の所、2.0%となりとてもお得になります。(上限5,000ポイント)

■ 電子マネーのiDとQUICPayの2つが搭載

ポストペイ型の電子マネーiDとQUICPayが初めからOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)に搭載されており利用が可能です。コンビニやスーパー、ドラッグストアなどでちょっとした買物をするのに便利です。

■ 貯まったポイントは500Pからすぐに交換可能

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)を利用して貯めたオリコポイントは、500Pから交換可能でリアルタイムで交換できすぐに利用する事が出来ます。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)について

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は、オリエントコーポレーションの一般カードです。とにかく高還元のクレジットカードで、100円で1オリコポイントが貯まり、オリコモール経由でのオンラインショッピングでさらに還元率が高くなります。

交換も500Pからの交換が可能で、単純に50,000円の利用で何かと交換等をする事が出来ます。モール経由ならさらに少ない利用で交換が可能となります。

オリコポイントの有効期限が基本的に獲得月を含めて12ヶ月後の月末となっていますので、500Pから交換出来るのは助かりますし、普段使いに向いているクレジットカードだと言えます。あまりクレジットカードを普段から使わないという場合にはポイントの失効が早いので向いていません。

年会費

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は年会費無料のクレジットカードいう事で、初年度はもちろん翌年以降の年会費も発生せず、ずっと年会費無料で持つ事が出来ます。家族カードに関しても同様に年会費は発生しませんのでお得です。

付帯保険

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)には、海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険、他にもショッピング保険といった付帯保険は付いていません。但し、紛失・盗難の保障は付いています。

年会費無料のクレジットカードですので、他社でも年会費無料のクレジットカードは旅行傷害保険などが付いていない事もありますので、この辺は仕方がない部分だとは思います。従って旅行やショッピングでの保険がついていた方が良いという場合には、別のクレジットカードを選択する他有りません。

ただ、難しい所でクレジットカードそれぞれに特徴があり、保険が充実しているからといって高還元であるとは限りません。まあ一長一短といった所でしょうか。

セキュリティ

Orico Card THE POINT(オリコザポイント)のセキュリティ

続いてOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)のセキュリティ関連についてです。

カードの盗難・紛失について

万が一Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)を紛失又は盗難に遭った場合は、速やかに連絡をする必要が有ります。24時間年中無休で対応してもらえます。

国内の場合 紛失盗難受付窓口
0120-828-013(24時間年中無休)
携帯からの場合は、0570-080-848(有料)
海外の場合 海外での紛失の場合は、「81(国コード)-11-700-2952」まで

国内での紛失・盗難の際には、フリーダイヤルの紛失盗難受付窓口まで速やかに連絡が必要です。また、海外で紛失した場合は番号が異なりますので注意が必要です。

オリコカードの補償制度

万が一Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)を、紛失又は盗難に遭って不正使用を被った場合、届出から60日前にさかのぼって、それ以降に不正使用された損害をオリコが負担してくれます。

注意としては、オリコへの紛失・盗難の連絡手続きと、最寄の警察や交番への届出をする必要が有ります。きちっと対応しておかないと、損害を補償してもらえない可能性が有ります。また、重大な過失があった場合などは補償されない場合が有ります。

紛失・盗難届けをオリコにした場合、本会員及び家族カード会員のいずれも無効となりカード使用が出来なくなる仕組みになっています。

不正検知システム

オリコカードでは、安心してクレジットカードが利用出来るように不正検知システムが導入されています。24時間365日取引の監視がおこなわれており、不正検知システムが不正使用のパターンを分析して会員以外の第三者による不正使用を事前に発見するものです。

この不正検知システムが不正使用の可能性を検知した場合、会員本人に確認が行われる場合が有ります。この確認には2つのパターンがあり、店頭で電話による利用の確認されるもので、電話口でいくつかの質問に答えるパターン。もう一つは、利用後に電話で本人確認がある場合です。

ICカード

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)には、カードにICチップが搭載されており、IC対応端末と認証作業などを行います。以前普及していた磁気カードと比較しても高度な安全対策機能が取り入れられています。

ICカードは偽造や解析が困難になっており、簡単にコピーなどが出来なくなっています。また、ICカードは4桁の暗証番号を入力するだけでサインする時間なども短縮され決済がスムーズになります。

本人認証サービス

本人認証サービス

オリコカードの本人認証サービスは、インターネットショッピングでOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)を利用する際に、クレジットカード情報とプラスして、eオリコサービスのパスワードを入力する事で本人認証を行うセキュリティサービスです。

第三者が専用パスワードを知らない限りカードをしようする事が出来ませんので安心です。本人認証サービスは、各国際ブランドにより提供されており、対応の加盟店にはサービス対象店舗の目印があります。

追加カードや電子マネー

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)では、追加カードがいくつか用意されています。

追加カードや電子マネー 家族カード、ETCカード

家族カード

家族カードは、本会員と同じサービスが付帯している家族向けのカードです。本会員と家族会員の利用分は合わせて本会員の支払口座から自動引落しとなります。また、ポイントは本会員にまとめて付与される仕組みになっています。また、家族間のポイント移行も相互に移行が可能となっています。

利用枠については、同時に申込む本会員のクレジットカードの利用枠内で利用する事が出来ます。

当然ですが、家族カードは本会員のカードに追加するもので、単独での発行は出来ません。また、家族カードの資格としては、会員本人と生計を共にする18歳以上の配偶者や両親、子供(高校生除く)が対象となります。また、家族カードは最大3名までとなっています。

尚、申込は資料請求の上、送られてくる申込用紙に必要事項を記入の上返送する事で、家族カードの申込手続きが出来ます。オリコへ到着後約2週間程度で届きます。

ETCカード

オリコカードのETCカード

ETCカードは、セットアップされたETC車載器に挿入して有料道路の支払をキャッシュレスで出来るカードです。Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)の場合、ETCカードは年会費無料となっています。

尚、オリコカードのETCカードは一定期間利用のない場合は更新対象外となり、更新時期を迎えても更新されなくなります。とは言えたまにでも使っていれば更新はされるはずです。ETCも同時申込したが、申込から更新まで一回も利用していないとなると不要であると判断され更新されない場合があります。

初年度 年会費無料
翌年度以降 年会費無料

ETCカードのお勧め比較や割引情報など

ETCマイレージサービス

ETCマイレージサービスは、事前に登録が必要ですが、ETCカードによる支払額に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントは、無料通行分として還元され、通行料金の支払に利用出来ます。

このサービスは、NEXCO東日本・中日本・西日本、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社が主催するサービスです。

ETCマイレージサービスは、通行料金の支払額に応じてポイントが貯まります。
ETCマイレージサービスは、NEXCO各社と本州四国連絡高速道路、阪神高速で運営されているサービスで、一部地方道路公社も参加しているマイレージサービスです。ETCマイレージサービスは、ETCカードで支払をした金額に応じてポイントが付与されるもので、ポイントが貯...

オリコカードiD

イオンiD

オリコカードiDは、NTTドコモが運営する決済プラットフォームでポストペイ型(後払い方式)電子マネーサービスです。Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)の場合、カードに初めからiDが搭載されているタイプとなります。

コンビニなど小額決済の場合に便利な支払いで、iDは後払いのポストペイタイプなので、iD利用分の請求はOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)の利用分の請求とまとめて行われます。もちろん、iD利用分のオリコポイントも付与されます。

QUICPay

QUICPay(クイックペイ)

オリコのQUICPayもiD同様に後払い方式(ポストペイ型)の電子マネーでJCBとイオンクレジットが開発したサービスです。QUICPayもチャージ不要の電子マネーで、初めからOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)のカードに搭載されています。(裏面にはiDのロゴとQUICPayのロゴが入っています)

QUICPayもiDと同じくカードを読取り機にかざして支払いが出来ます。支払いの際にQUICPayでの支払いを伝えると利用出来ます。もちろんQUICPay利用分はOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)の利用分と一緒に請求されます。また、QUICPay利用分についてもオリコポイントが付与されます。

Apple Payに対応し「QUICPay」が追加される

Apple Payに対応し「QUICPay」が追加される

オリコカードはApple Payに対応しているクレジットカード会社です。Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)もApple Payに追加する事が可能となっています。

iPhone7やApple Watch Series 2に追加すると、QUICPayが割り当てられ店舗や自動販売機など、QUICPayが利用出来る場所で決済できます。

オリコカードでApple Pay(アップルペイ)を利用 設定や利用方法など詳しく
オリコカードは、Apple Payの対応カードとなっており、iPhone7やApple Watch Series 2へ追加する事でQUICPayが割り当てられ、QUICPayの利用出来る店舗や自動販売機などで支払いが可能です。MasterCard及びJCBブランドは、iPhone7やApple Watch Series 2を利用して店...

他にも、アプリ内やウェブ上でのApple Payでの決済も有りますが、VISAブランドはこの2点には対応しておらず、MasterCardとJCBブランドなら対応しています。

Apple PayでのSuicaチャージは、Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)のMasterCardとJCBブランドならiPhoneのWalletアプリから行えます。VISAブランドはSuicaアプリにVISAカードを登録する事でSuicaにチャージが出来るようになります。

他に、Apple Payは家族カードでも追加する事が出来ますので、本会員に承諾を得てから追加する事が出来ます。尚、Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)ではiDも搭載されていますが、Apple PayではQUICPayとなります。

Visa payWave(ビザ ペイウェーブ)

Visa payWave(ビザ ペイウェーブ)

Visa payWave(ビザ ペイウェーブ)は、VISAが提供する非接触IC型決済サービス(ポストペイ型電子マネー)で、対象店舗のレジに設置された専用端末にかざす事で支払いが完了するサービスで、国内及び海外の加盟店舗で利用出来ます。

電子マネーサービスのように、キャッシュレスでサインレスの決済が可能となっており、小額決済も可能となっています。利用に関してはVisa payWave加盟店で利用出来ます。支払いに関してはオリコカードの支払いと合わせて支払う事になります。

MasterCardコンタクトレス

MasterCardコンタクトレス

MasterCardコンタクトレスは、MasterCardが提供する非接触IC型決済サービス(ポストペイ型電子マネー)で、対象店のレジに設置された専用端末にかざす事で支払いが完了するサービスで、国内及び海外での加盟店舗で利用出来ます。

電子マネーサービスのように、キャッシュレスでサインレスの決済が可能となっており、小額決済も可能となっています。利用に関してはMasterCardコンタクトレス加盟店舗で利用出来ます。支払いに関してはオリコカードの支払いと合わせて支払う事になります。

支払方法及び支払日

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)の支払方法と、クレジットカード利用代金の支払日についてです。

支払方法

支払方法は、1回払い、ボーナス一括払い、ボーナス二回払い、リボ払い、分割払いの5種類の支払方法があります。

支払方法 支払内容 手数料
1回払い 締め日翌月の支払日に1回で支払 無料
ボーナス
一括払い
夏又は冬のボーナス月に一括して支払
夏期:支払月を6月・7月・8月から買物の際に指定
冬期:支払月を12月・1月から買物の際に指定
無料
ボーナス
二回払い
夏・冬のボーナス月に2分割して支払
夏期:支払月を6月・7月・8月から買物の際に指定
冬期:支払月を12月・1月から買物の際に指定
無料
(店舗によって手数料が発生する場合が有ります。)
リボ払い 利用金額や件数に関わらず毎月一定額に分割し、毎月の支払日に支払 必要
分割払い
(2~24回)
利用金額と手数料の合計を指定回数に分けて毎月の支払日に支払
(2回払いは手数料不要で3~24回の分割は手数料が発生)
必要
(2回払いは無料)

店舗によっては支払い回数や支払い方法を指定出来ない場合が有ります。また、ボーナス2回払いは店舗によっては手数料が発生する場合も有ります。

あとリボ

あとリボは、オリコカードの支払い方法の一つで、オリコカードを利用してお店やインターネットで買物をした後に、1回払いやボーナス払いでも後からリボ払いに変更出来るものです。(支払い前に変更が必要)

あとリボには、3パターンあり、「全部リボ変更」「一部リボ変更」「マイ月リボ」の3つがあります。

「全部リボ」は、次回の支払い予定分のうちあとリボ対象の利用分を全てリボ払いに変更出来ます。「一部リボ変更」は、次回支払い予定分の一部を利用明細単位で選択してリボ払いに変更出来ます。「マイ月リボ」は、毎月自動的にあとリボ対象利用分を全てリボ払いに変更出来ます。

いずれの場合も、リボ払いですので手数料が発生します。

支払日

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)の支払日は以下の通りです。尚、支払日が土・日・祝日の場合は翌営業日の支払いとなります。

  • 月末締め翌月27日払い

ポイントプログラム

オリコポイント

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)のポイントプログラムは、「オリコポイント」です。毎月のカード利用金額に応じてポイントが付与されていきます。

ポイントの付与について

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)のポイントは、通常は100円の利用につき1Pが付与されます。(還元率1.0%)

また、入会後6ヶ月間は100円で2P(還元率2.0%となります。(但し、上限5,000Pまでとなっています)他にも、オリコモール経由での買物の場合はポイント還元率がアップします。

ポイント有効期限

オリコポイントの有効期限は、通常獲得月を含めて12ヶ月後の月末となっています。

但し、キャンペーン等で特別に付与されたオリコポイントなどはその都度有効期限が記載されており、その有効期限に準じます。

ポイントの交換

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)で貯めたオリコポイントは、500Pから交換をする事が出来ます。交換は、オリコポイントゲートウェイのホーム(マイページ)から可能となっています。

ポイント交換の際には、オリコポイントゲートウェイへの利用登録(無料)が必ず必要になります。(既にeオリコサービスに登録している場合はログイン出来ます)

主な交換アイテム

アイテム名 最低移行単位
(ポイント)
移行金額又はポイント
amazonギフト券 500P
2,000P
5,000P
500円分
2,000円分
5,000円分
(1P=1円相当)
iTunesギフトコード 500P
1,500P
500円分
1,500円分
(1P=1円相当)
Google Playコード 500P
1,500P
500円分
1,500円分
(1P=1円相当)
Lineギフトコード 500P 500円分
(1P=1円相当)
nanacoギフト券 1,000P 1,000円分
(1P=1円相当)
EdyギフトID 1,000P 1,000円相当
(1P=1円相当)
ファミリーマート
お買い物券
500P 500円相当
(1P=1円相当)
すかいらーく優待券 5,000P 5,000円分
(1P=1円相当)
オリコモールクーポン 1,000P 2,000円分
(1P=2円相当)
オリコプリペイドカードへのチャージ 500P~49,000P
(1P単位)
500~49,000円分
(1P=1円相当)
WAONポイント 1,000P 1,000WAONポイント
(1P=1P)
T-POINT 1,000P 1,000P
(1P=1P)
楽天スーパーポイント 1,000P 1,000P
(1P=1P)
ベルメゾンポイント 1,000P 1,000P
(1P=1P)
ニッセンお買い物券 1,000P 1,000円分
(1P=1円相当)
ANAマイル 1,000P 600マイル
(1P=0.6マイル)
JALマイル 1,000P 500マイル
(1P=0.5マイル)
dポイント 1,000P 1,000P
(1P=1P)
au WALLETポイント 1,000P 1,000P
(1P=1P)
UCギフトカード 5,500P
20,000P
5,000円分
(1P=0.9円相当)
20,000円分
(1P=1円相当)

※移行ポイントや単位等の内容が変わる場合があります。最新の情報は公式サイトをご覧下さい。

オリコポイントは、amazonギフト券やiTunesギフトコード、Google Playコード、nanacoギフト券、ファミリーマート買い物券など利用しやすいものと即時交換が可能となっています。

また、オリコバーチャルプリペイドカードを作っていれば、そちらにもチャージが可能となっている他、イオンの電子マネーWAONやT-ポイント、楽天スーパーポイントなどとも交換が可能です。

オリコモール経由でネットショッピングが高還元!

オリコモール経由でネットショッピングが高還元!

クレジットカード会社によくあるオンラインモールで、経由して購入する事でより多くのポイントが獲得できるというものです。オリコにはオリコモールが有ります。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は、オリコモール経由でネットショッピングをするととても高還元となります。具体的には、オリコモールを経由すると以下のようなポイント加算が有ります。

オリコモールでのオリコポイント加算
通常の利用ポイント加算 1.0%
ショップ毎に設定された加算 0.5%~最大15.0%
THE POINT 特別加算 0.5%

まず、Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)を利用した通常のクレジットカード利用のポイント加算が1.0%、次にショップ毎に設定された加算が0.5%~最大15.0%がプラスされます。最後にTHE POINT特別加算と言うオリコモールを利用した場合に特別加算が0.5%有ります。

10,000円の商品をOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)でオリコモール経由で0.5%のショップで購入した場合、通常の1.0%+ショップの0.5%、特別加算の0.5%で、2%の還元率となります。

10,000円の2%ですので、200オリコポイントが付与されることになります。

Amazonでおすすめのクレジットカード

スマホユーザーには便利なオリコモールアプリ

オリコモールアプリ

新たにスマートフォン向けのオリコモールアプリが登場しています。オリコモールアプリならスマホから簡単に操作して商品を検索したりお気に入りのショップの追加やほしいものリストを利用して便利に買物が出来るようになります。

また、何といってもショップの最新情報を簡単に入手できたり、割引情報やポイントアップの情報の通知サービスなどもあり、とても便利にオリコモールを利用する事が出来ます。

オリコカードのオリコモールアプリ

主なショップとショップのポイント率

ショップ名 ポイント率
sekaimon
(オークションサイト)
1%
イトーヨーカドーネット通販 1%
dショッピング 1%
ヤフオク 0.5%
グルーポン 1.5%
amazon 0.5%
JALショッピング 1.5%
セブンネットショッピング 1.5%
DeNAショッピング 1%
ポンパレモール 0.5%
Yahoo!ショッピング 0.5%
楽天市場 0.5%~最大15%
伊勢丹オンラインストア 1%
近鉄百貨店インターネットショッピング 1.5%
高島屋オンラインストア 1.5%
大丸松坂屋オンラインショッピング 1.5%
阪急オンラインショッピング 1.5%
TOWER RECORDSオンライン 1.5%
ローチケHMV 1%
ebook japan 2%
TSUTAYAオンラインショッピング 0.5%
ハピネット・オンライン 1.5%
キャノンオンラインショップ 1%
マイクロソフトオンラインストア 2%
apple公式サイト 0.5%
iTunes Store 3.5%
エディオンネットショップ 0.5%
ケーズデンキオンラインショップ 0.5%
シマンテックストア 8.5%
ジャパネットたかた 0.5%
ジョーシンネットショッピング 0.5%
ソニーストア 0.5%
ソフマップドットコム 1%
TSUKUMOネットショップ 1%
DELL 0.5%
ドスパラ通販 1%
パソコン工房 1%
ZOZOTOWN 0.5%
AOKI公式オンライン 5%
ユニクロ 0.5%
GUオンラインストア 0.5%
d fashion 1%
GUCCIオンラインショップ 2%
ABCマート 1%
オンワードクローゼット 1%
GAPオンラインストア 1.5%
セシールオンラインショップ 1%
Zoff 1.5%
ファイブフォックスオンライン 1.5%
ユナイテッドアローズオンライン 1%
ワールドオンラインストア 0.5%
ユニクロ 1%
ユニクロ 0.5%

※一部対象外の店舗等がある場合があります。詳細情報は公式サイトで必ずご確認下さい。
※ポイント倍率はキャンペーン等によってさらに高くなっている場合が有ります。

このほかにも様々なショップがオリコモールにはあり、総合通販・スーパー・ドラッグストア、本・CD・DVD、家電・パソコン、ファッション、旅行・チケット、美容・健康、暮らしと生活、クーポン・webサービス、グルメ・ギフト、趣味・おもちゃ・ゲーム、ビジネスなどのジャンルのショップが多数出店しており、経由して購入する事が出来ます。

eオリコサービス(明細やオンライン手続きなど会員専用サイト)

eオリコサービスは、オリコカードのオンラインサービスで、利用登録をする事で様々な便利なサービスを利用出来るようになります。利用明細の確認や各種手続きも行う事が出来ます。

また、オリコモールの利用やオリコポイントの交換などオリコポイントゲートウェイの利用にもeオリコの会員ID及びパスワードが共通となっており、必要となります。

他にも、VISAやMasterCard、JCBなど各ブランドの本人認証サービスを利用の場合にもeオリコのパスワードが必要となる為、登録は必須と言えます。eオリコの登録は、オリコのホームページから簡単に登録する事が出来ます。

尚、フューチャーフォン向けeオリコサービスは2017年4月5日(水)で終了となります。パソコンやスマホからは引き続き利用が可能です。

eオリコの主なサービスなど

  • 請求金額照会
  • 請求予定額明細
  • 利用履歴照会
  • 利用明細照会
  • 利用可能額照会
  • お知らせメール選択・設定
  • お客様情報変更・暗証番号変更
  • 利用可能枠の変更
  • 口座設定手続き
  • 本人認証サービスの登録
  • ETCカード申込
  • 公共料金等の支払申込

この様にeオリコサービスは、様々な照会や各種手続き等がオンライン上で行う事が可能となっています。また、オリコアプリなどもeオリコに登録し利用出来るようになります。

旅行関連サービスなど

kaigairyokousyougaihoken

オリコカードでは、国内・海外の旅行関連サービスが利用出来ます。主に割引や優待などが有ります。

オリコカードの海外旅行関連サービス

オリコカードの海外旅行関連サービスには、パッケージツアー割引など割引や優待などが有ります。また、海外デスクの利用も可能となっています。

海外旅行オリコパッケージツアー割引サービス

オリコ海外旅行パッケージツアー割引サービスは、webや電話などから申込が出来るサービスで、オリコ旅行センターで取扱のパッケージツアーなどに申込をし、支払いをすると同行者も含めて最大8%OFFになるオリコカードのお得なサービスです。

主なパッケージツアー 割引率
レインボーツアー
(主にバリ島)
8%OFF
ANAハローツアー 5%OFF
JALパック 5%OFF
DELTAバケーションズ 5%OFF
UNITEDホリデーズ 5%OFF
JALパックスペシャル 3%OFF
Ciao H.I.S. 3%OFF
Look JTB オリコ旅行センターへ要問合せ
ホリデイ オリコ旅行センターへ要問合せ

海外レンタカー予約サービス

海外のレンタカーをオンライン予約・オリコカード払いで5%~15%割引で利用出来るようになります。

レンタカー会社 割引率
ハーツレンタカー 5%OFF
ダラーレンタカー 15%OFF

レンタルサービス

スーツケースや海外用ドライヤー、変圧器、アイロンなど様々なアイテムをレンタルする事が出来ます。このレンタルサービスは、株式会社創基コーポレーション・マイレンタル事業部のサービスとなり、オリコカード会員はレンタル料金が15%OFFとなります。

スーツケースなら、利用の3日前に宅配便で届き、レンタル終了日の2日後に回収されに来ます。

手荷物宅配サービス

手荷物宅配サービスは、自宅やオフィス、ホテルなどの指定の場所から空港まで、旅行の荷物を運んでもらう有料サービスで、オリコカード会員特別価格で利用出来ます。

このサービスは、成田国際空港「QLライナー予約センター」、関西国際空港「JALエービーシー宅配予約センター」のそれぞれが運営しているサービスで、それぞれの空港を利用される方で、荷物が多くて困っている方や荷物を持って空港まで行くのは面倒といった場合に便利です。

海外お土産宅配サービス

この海外お土産宅配サービスは、レッドホースコーポレーション株式会社が提供するサービスで、出発前にカタログでお土産を選び帰宅に合わせて希望の日時に届けてもらえるサービスで、オリコカード会員なら全品10%OFFとなります。

海外デスク

海外デスクは、VISA及びMasterCardブランドのオリコカードを持っている方が対象のサービスとなります。この海外デスクは、株式会社JTBグローバルアシスタンスと提携し日本語で提供されるサービスで、世界51都市の提携デスクが有ります。

サービス内容としては、最新の観光情報やショッピング情報、オプションツアーの紹介、ホテル・レストラン・空港・交通機関などの各種案内、ホテルやレストラン・レンタカー・航空券・オプションツアー・リムジン送迎・観光ガイド・ショーやイベントなどの各種予約が可能となっています。また、事故やトラブルの際のアドバイスや現地医師・病院の案内なども対応してもらえます。

オリコトラベルデスク所在など

JCBブランドのオリコカードの場合、世界主要都市にあるJCBプラザが利用出来ます。

JCBプラザについてはこちら

チケット手配やオプションツアーなどの予約等は申込の際にデスクスタッフが料金の案内をしてくれます。また、サービス提供内容はデスクによっては提供していない場合も有ります。

オリコカードの国内旅行関連サービス

オリコカードの国内旅行関連サービスとしては、国内旅行のパッケージツアー割引やレンタカー割引などが有ります。

国内旅行オリコパッケージツアー割引サービス

オリコ国内旅行パッケージツアー割引サービスは、webや電話などから申込が出来るサービスで、オリコ旅行センターで取扱のパッケージツアーなどに申込をし、支払いをすると同行者も含めて最大5%OFFになるオリコカードのお得なサービスです。

主なパッケージツアー 割引率
ANAスカイホリデー 5%OFF
JALパック 5%OFF
びゅう(JR東日本) 3%OFF
トップツアーCUTE 3%OFF
赤い風船 3%OFF
Ciao H.I.S. オリコ旅行センターへ要問合せ
エースJTB オリコ旅行センターへ要問合せ
JTBサン&サン オリコ旅行センターへ要問合せ

国内旅館・ホテル予約サービス(スマ宿)

H.I.S.スマ宿で全国の旅館やホテルの検索ができ、予約や相談が出来ます。

国内レンタカー予約サービス

国内レンタカー予約サービスは、予約の際にオリコカード優待割引の旨を伝えると5~20%OFFで利用出来ます。

レンタカー会社 割引率
ニッポンレンタカー 約5%OFF
日産レンタカー 5%OFF
オリックスレンタカー 5%OFF
タイムズレンタカー 5%OFF
三菱レンタカー 20%OFF
この他にも旅行関連サービスとして、国内・海外の格安航空券サービスなどが有ります。注意点として、Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)には旅行傷害保険やショッピング保険などは付帯していませんので注意が必要です。

その他のサービス

その他のサービスとして、ウェルネスフラワーサービスがあり、オリコカード会員ならバラの花束を5%OFFで購入する事が出来ます。

このサービスは、多くのバラを記念日やお祝いなどでプレゼントする際に役立つサービスで、オイシックス株式会社のウェルネス事業部によって提供されるサービスです。

バラの本数 価格
バラ20本 5,620円⇒5,339円
バラ50本 10,800円⇒10,260円
バラ70本 15,120円⇒14,364円
バラ100本 21,600円⇒20,520円

送料は全国一律630円必要となり、配送は希望日の5日前までに電話での申し込みが必要となります。

尚、バラはオリジナルボックスに入り、ラッピング、リボン、取扱のしおり、バラ専用活力剤、メッセージカード付きとなります。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)のメリット・デメリット

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)のメリットとデメリットについてです。どのカードもメリットやデメリットはあり、それぞれの利用環境などで異なってきます。

メリット

まずはOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)のメリットからです。

年会費が永年無料

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は、年会費がずっと無料なクレジットカードですので、維持費の負担が有りませんこれは大きなメリットの一つだと思います。

高還元率

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)の最大の特徴に高還元である事があげられます。通常の利用でも還元率は1.0%と比較的高く、オリコモールを経由してネット通販をすると還元率は2.0%や3.0%などとても高いものとなります。

500ポイントから交換可能

オリコポイントは、オリコポイントゲートウェイを通じて500ポイントから交換が可能となっています。交換先も、amazonギフト券やiTunesギフトコード、Goole Playコード、Tポイント、nanacoギフト券など普段使いに便利な交換先が有りますので、ポイントの有効利用が可能です。

デメリット

次にOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)のデメリットについてです。

旅行傷害保険やショッピング保険の付帯が無い

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)には、海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険、ショッピング保険などの保険類は一切付帯していません。これは年会費無料のクレジットカードですので、仕方が無い部分では有りますが、年会費無料のクレジットカードでも付帯しているクレジットカードは有りますので少しデメリットとなります。

ポイントの有効期限が短い

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)のポイントの有効期限は獲得月を含めて12ヶ月後の月末となっています。一般的には2年程度の有効期限のあるクレジットカードがある中でオリコポイントの有効期限が短いのはちょっとデメリットと言えます。

但し、高還元なカードである事と、500ポイントから交換が可能である事を考えると、日常使いで上手くOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)を利用出来ると、とてもお得に利用する事が出来るカードです。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)の審査

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は、18歳以上の方から入会資格があります。収入などの条件は無く、パートやアルバイトの方でも申込をする事は可能なクレジットカードです。

従って、比較的広く会員を募っているクレジットカードですので、学生の方やパート・アルバイト、主婦の方でも審査に通る可能性は十分に有ります。

前提としてはやはり信用情報に問題が無い事が重要で、携帯電話の分割払いの支払いの遅れや消費者金融等からの借入の遅延などが有る場合には審査に通らない可能性が出てきます。特にそういった問題が無い場合には審査に通る可能性は有ります。

理想としては、収入が安定している方の方が審査には通り安いです。また、既にクレジットカードを利用しており、利用と支払いの実績がきちっとある方も評価される傾向に有ります。

いずれにしても、審査は基準などは各社が独自に設けており、カード会社が会員になって利用して欲しいという方が審査に通ります。年齢、属性、勤続年数、収入、信用情報、家族構成、住居形態など様々な要素が影響しますので、人によって状況が異なります。

▼ クレジットカードの審査については、以下の記事で詳しく紹介していますので参考にしてみて下さい。

クレジットカードの審査を詳しく知る事で審査に通るポイントや落ちる理由などが理解できます
クレジットカードは審査が必ず有ります。その審査内容や基準などは公表されていませんし、落ちた理由も詳しく知る事は出来ません。しかし、あるていどの審査でチェックされる部分などは分かりますので、それを知る事で審査に通るポイントや落ちた理由などが分かるは...
審査は各クレジットカード会社が申込内容等を元に、それぞれの基準に基づいて行われ、総合的に判断されます。

まとめ

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は、とにかく高還元なクレジットカードで、特に普段使いにお勧めのクレジットカードです。毎日の買物やインターネットでの買物、公共料金等の支払などをこのクレジットカードで済ませる事が出来ます。

デザインに関してもシンプルな黒に小さくオリコカードと文字が入っているだけのシンプルなもので、年会費無料のクレジットカードですが、安っぽさを感じさせません。

オリコモールはamazonやヤフーショッピング、楽天市場などお馴染みのインターネットショッピングが利用でき、より多くのポイントが貯まる仕組みになっています。

サービスに関しては、旅行傷害保険やショッピング保険が付いておらず、充実している訳では有りませんが、高還元な部分を考えるとお得感が有ります。iDやQUICPayも搭載されていますので、小額の利用の際に便利でポイントも付きます。

総合的に見るとOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は、使いやすくお得なクレジットカードと言えます。

より利用金額が多いならワンランク上のゴールドの方がお得

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコザポイントプレミアムゴールド) オリコカード ゴールドカード

もし、利用金額がそれなりにあるならワンランク上の、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコザポイントプレミアムゴールド)がおすすめです。年会費は1,950円発生しますが、それでもこのOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)よりもポイントが貯まりやすく、iDやQUICPayの利用で0.5%のポイント加算があったり、オリコモール利用では1.0%のプラス加算になります。

少し特殊なゴールドカードですので、空港ラウンジなどは利用出来ませんが、それでも海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険、ショッピング保険付帯しておりお得です。

年間20万円の利用があればポイント還元で十分年会費をペイできます。利用状況によってこの一般カードかワンランク上のゴールドカードかを選択すると良いと思います。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)の詳細スペック

基本カード情報

入会資格 原則として年齢18歳以上の方。(高校生は除く)

※未成年者は親権者の同意が必要

発行期間 最短8営業日
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
年会費
(本会員)
初年度 無料
翌年以降 無料
年会費
(家族会員)
初年度 無料
翌年以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
初年度年会費 無料
翌年以降年会費 無料
電子マネー iD、QUICPay
追加カード等 ETC、家族カード

ポイントプログラム

ポイントプログラム名 オリコポイント
ポイント有効期限 獲得月を含め12ヶ月後の月末
ポイント還元率 1.0~2.0%

マイレージ

交換可能なマイル ・ANAマイレージ
・JALマイレージ(JMB)
移行レート 1P=0.6マイル(ANAマイル)
1P=0.5マイル(JALマイル)
移行単位 1,000P
移行手数料 無料

付帯保険

海外旅行傷害保険
(本会員)
傷害死亡・後遺障害
傷害治療
疾病治療
賠償責任
携行品損害
救援者費用
付帯条件
国内旅行傷害保険
(本会員)
傷害死亡・後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
付帯条件
ショッピング保険
紛失・盗難補償 有り

※家族特約は家族会員では有りません。本会員と生計を共にする19歳未満の同居の親族又は別居の未婚の子が対象です。

空港ラウンジ等

空港ラウンジ

発行会社

発行会社 株式会社オリエントコーポレーション
本社(本店) 東京都千代田区麹町5丁目2番地1
設立 1951年3月15日

※申込前に詳細情報を必ず公式サイトでご確認下さい。

 -オリコカード

スポンサードリンク