クレジットカードアイ

クレジットカードの紹介や利用シーンなどを紹介

ファミリーマート支払方法について おすすめクレジットカードや使える電子マネーについて

     2017/10/02

ファミリーマート支払方法について おすすめクレジットカードや使える電子マネーについて

ファミリーマートは、大手コンビニチェーン店でTポイントが貯まるコンビニです。全国に約18,000店舗を展開しており、コンビニ業界ではローソンと並ぶ規模となっています。

そんなファミリーマートでは様々な支払方法が利用出来るようになっています。中でもクレジットカードでお得にポイントを貯めたり割引を受けたりする事が出来るものがありますのでやはりクレジットカード払いがお勧めです。

スポンサードリンク

ファミリーマートで利用出来る支払方法

ファミリーマートでは、現金はもちろんクレジットカード、プリペイドカード、電子マネー、Apple Pay、など様々な支払方法に対応しています。また、ユニー・ファミリーマートグループ商品券も利用出来ます。

ファミリーマートで可能な支払方法

主な支払方法 現金、クレジットカード、電子マネー 等
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners、DISCOVER、UnionPay(銀聯)
独自のクレジットカード ファミマTカード
電子マネー iD、QUICPay、楽天Edy、WAON、au WALLET、Apple Pay、Tマネー など
交通系電子マネー Suica、PASMO、Kitaca、ICOCA、TOICA、SUGOCA、nimoca、はやかけん、manaca
商品券 ユニー・ファミリーマートグループ商品券 など
その他
ポイントサービス Tポイント
備考 JALカード特約店

ファミリーマートでは、各種クレジットカードにDISCOVER、UnionPay(銀聯)といった国際ブランドが利用出来るようになっています。また、SuicaPASMOをはじめとした交通系電子マネーの利用が可能です。

他にもiDやQUICPay、WAONといった電子マネーに対応しており、Apple Payも利用する事が出来ます。

ファミマTカードはお得にファミマでお得にポイントが貯まる

ファミマTカードはお得にファミマでお得にポイントが貯まる

ファミリーマートとポケットカードが提携して発行しているTポイントが貯まるクレジットカードで、通常200円で1Pが貯まりますが、ファミリーマートならお得にポイントが貯まります。

また、カード呈示によって200円(税込)毎に1Pが加算されますので、ファミリーマートでのクレジット決済の場合は通常時は200円で2P貯まる事になります。

ファミマTカードのファミリーマートでのポイント加算には以下のようなものがプラスされます。

主なポイント加算 内容
ファミマランク
(ショッピングポイント)
1ヶ月のファミマでの買物金額に応じて翌月のショッピングポイントレートが変わる(最大3倍
Tポイントプラス ファミマの対象商品購入で、ファミマTカードを呈示するとキャンペーンポイントが貯まる
レディースデー 毎週水曜日女性会員限定でショッピングポイント2倍
カードの日
(毎週火・土曜)
ファミマTカードのクレジットカード呈示の上、買物をするとショッピングポイント3倍、さらにクレジット決済するとショッピングポイント2倍の合計5倍
若者応援クレジットポイント 25歳以下のファミマTカード(クレジット)会員限定でファミマTカード決済でポイント2倍

例えばブロンズランクの人がカードの日にファミマTカードでクレジット決済して買物をした場合、200円(税込)毎に5P貯まる仕組みになっています。

また、25歳以下のシルバーランクの方がカードの日にファミマTカードでクレジット決済をすると、200円(税込)毎に7P貯まります。女性の方などでランクやタイミングによっては最大9P、約4.5%の還元率になります。

ファミマTカードはリボ専用カードなので注意

ファミリーマートのクレジットカード、ファミマTカードはリボ払い専用のクレジットカードです。返済方法はリボルビング払い(残高スライド元利定額方式)で毎月返済していく形になります。

ショッピング利用でもこの支払方法となり、設定によって変更が可能です。変更しない場合は毎月の利用残高に応じたミニマム・ペイメント(最少支払金額)を支払っていき残高に応じて手数料(利息)が加算されていきます。

ファミマTカードの場合は、1回目の支払までは手数料がかかりませんので、特にリボ払いを利用したくない場合は設定で「ずっと全額支払」に変える事で、1回払いと同じような形に出来ます。

Yahoo!JAAPNカードの方がお得で使い勝手が良い場合も

Yahoo! JAPANカード 年会費無料でTポイントが貯まるおすすめカード

ファミリーマートでのクレジットカード利用では、場合によってはファミマTカードよりもYahoo!JAPANカードの方がお得な場合が有ります。Yahoo!JAPANカードもTポイントが貯まるクレジットカードで100円毎に1Pが貯まる仕組みになっています。

ファミリーマートでの利用の場合は、100円毎に1Pと、カード呈示による200円(税込)毎に1Pが貯まります。

公式サイトはコチラ

ファミマTカードとYahoo!JAPANカードではどちらがお得

ファミマTカードとYahoo!JAPANカードのどちらがお得かと言うと、ファミマでの利用だけを考えるとファミマTカードの方がお得だと思います。毎日ファミマで昼や夜の食べ物を買っているという方、女性や若者の方ならファミマTカードの方がお得にTポイントが貯まります。

ファミマもたまに利用するという方ならYahoo!JAPANカードの方がお得な場合が有ります。ファミマランクやカードの日などの対象外の場合はYahoo!JAPANカードの方が還元率としてはお得になります。

Yahoo!JAPANカードの方がお得な場合

例)若者や女性の方以外で、カードの日除くブロンズランクの場合に800円の買物をした場合、以下のように4PもYahoo!JAPANカードの方がファミマで多くTポイントが貯まります。

クレジットカード ポイント付与
ファミマTカード 8P
Yahoo!JAPANカード 12P

ファミマ以外でも利用を考える場合

これがファミリーマート以外での利用を考えると、単純に200円で1Pと100円で1Pの違いですので、Yahoo!JAPANカードの方が還元率は高いです。特別なポイント加算がない単純なクレジット決済の場合の還元率は倍違います。

クレジットカード 還元率(一般加盟店利用)
ファミマTカード 0.5%
Yahoo!JAPANカード 1.0%

JALカードも特約店なので意外とお得にマイルが貯まります

JALカードも特約店なので意外とお得にマイルが貯まります

ファミリーマートはJALカード特約店となっていますので、JALカードの支払でもお得にマイルが貯まります。通常の2倍のJALマイルが貯まるようになっており、ショッピングマイル・プレミアムに入会かでも違ってきます。

項目 積算数
ショッピングマイル・プレミアム入会の場合 100円で2マイル
ショッピングマイル・プレミアムに入会していない場合 200円で2マイル

JALショッピングマイル・プレミアムは、クレジットカードの年会費とは別に年会費3,240(税込)を支払う事でよりお得にJALマイルが貯まるサービスで、通常クレジット利用で200円で1マイルですが、2倍の100円で2マイル貯まるようになります。

ただ、上位クラスのJALカードとなると自動的に年会費無料で付帯しています。

例えば、JALアメリカン・エキスプレス・カード 普通カードの場合は、別途年会費を支払ってJALショッピングマイル・プレミアムに入会しなければなりません。

しかし、上位カードのJALアメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカードなら初めからJALショッピングマイル・プレミアムが付帯しており、別途費用を支払う必要は有りません。カードの年会費だけで付いてきます。

ファミリーマートでは、クレジットカードや電子マネーでは支払が出来ない商品があります。

公共料金等の各種代金の支払い、Famiポート取扱い商品・サービス(チケットを除く)、プリペイドカード類(POSAカード、QUOカード、テレホンカード等)、宅急便、切手・はがき・印紙類、ゴミ処理券等の金券類、一部の自治体指定ごみ袋、電子マネーチャージ、コピー、FAXなど。

ファミリーマートでの電子マネーでの支払い

ファミリーマートでは各種電子マネーでの支払いも可能となっています。

基本的に電子マネーでの利用では、チャージするクレジットカードなどによってポイントの加算が変わってきます。

iD利用でポイントがお得に貯まるクレジットカード

例えば、以下のようなクレジットカードでは、iD利用分もお得にポイントが貯まります。

クレジットカード名 iD利用でのポイント付与
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
(オリコカードザポイントプレミアムゴールド)
0.5%プラス加算
(通常1.0%+0.5%=合計1.5%)
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード ポイント2倍

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカードザポイントプレミアムゴールド)はiD利用でポイント0.5%プラス加算

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコザポイントプレミアムゴールド)はオリコモールでの加算アップなどサービスがより充実したワンランク上のクレジットカード

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカードザポイントプレミアムゴールド)は、年会費がとても安いゴールドカードで、iD及びQUICPayが初めから搭載されているクレジットカードです。

オリコiD利用で通常1.0%の加算にさらに0.5%プラスされ、合計で1.5%の加算となります。(100円で1.5%)

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードはiD利用でポイント2倍付与

saison-pearl

公式サイトはコチラ

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、セゾンのアメックスブランドのカードでは一番下のランクのカードですが、別途iDを追加する事ができ、セゾンiDの利用で永久不滅ポイントが2倍貯まります。(1,000円で2P)

WAONでの支払いも可能

電子マネーのWAONもファミリーマートでは利用する事が出来ます。WAONカードを持っている方ならWAONで支払ポイントを獲得する事が出来ます。ただ、WAONで支払っても普通に通常通りのポイント付与となっています。

また、WAONが一体となったイオンカードWAON一体型もありますが、わざわざWAONで購入するのもどうかと思います。ただ、イオンカードでは毎月10日はときめきWポイントデーとなっています。

10日の利用ならイオンカード利用でポイントが2倍となりますのでお得ではあります。

ファミリーマートではもちろんApple Payでも便利に支払が可能

ファミリーマートではもちろんApple Payでも便利に支払が可能

ファミリーマートでもApple Payに対応しており、Walletに追加しているSuicaやクレジットカード毎に割り当てられたiD又はQUICPayでの支払いが可能となっています。それぞれ利用する電子マネーを伝えると決済が出来ます。

Apple Payでの支払いの場合も前述のようなクレジットカードだと、iD利用でお得にポイントが貯める事が出来ますのでお勧めです。

Apple PayにSuicaを追加や削除する方法

ファミリーマートについて

ファミリーマートは、日本のコンビニチェーンで元々は西友ストアーが1973年に実験店舗を開業したのが始まりとなっています。

現在はユニー・ファミリーマート ホールディングス株式会社(旧ファミリーマートがユニーグループHD吸収合併)の子会社となっています。ユニー・ファミリーマート ホールディングスは他にもサークルKサンクスを子会社としています。

日本国内ではファミリーマートは約18,000店舗あり、海外でもアジアで約6,300の店舗があります。

会社名 株式会社ファミリーマート
本社(本店) 東京都豊島区東池袋三丁目1番1号 サンシャイン60 17階
設立 2001年4月15日

 -コンビニでの支払い

スポンサードリンク