クレジットカードアイ

クレジットカードの紹介や利用シーンなどを紹介

Yahoo! JAPANカード 年会費無料でTポイントが貯まるおすすめカード

     2017/10/02

Yahoo! JAPANカード 年会費無料でTポイントが貯まるおすすめカード

Yahoo! JAPANカードは、おなじみのヤフーのクレジットカードです。年会費が無料でTポイントが貯まるクレジットカードです。ヤフーを利用される方にもTポイントを利用される方にもお勧めのクレジットカードです。

ブランド visa-logo32master-logo32JCBロゴ
入会資格 18歳以上の方(高校生除く)

※未成年者は親権者の同意が必要

年会費
(初年度)
無料
年会費
(翌年以降)
無料
還元率 0.9~3.0%
発行期間 自宅に届くまで1週間程度
付帯保険 ショッピングガード保険
マイル ANA
電子マネー nanaco、楽天Edy
追加カード等 ETC、家族カード

Yahoo! JAPANカードの特徴

■ 年会費がずっと無料

Yahoo! JAPANカードは年会費無料のクレジットカードで、2年目以降も年会費が発生する事なくずっと無料で利用出来ます。

■ Tポイントが貯まる・使える

Yahoo! JAPANカードはTポイントが貯まる仕組みになっています。Tポイントは会員数も利用件数も多く、とても便利なポイントシステムです。貯めたTポイントは加盟店で1P=1円相当として利用出来ます。

■ 比較的発行は早い

Yahoo! JAPANカードは、居住地にもよりますが大体1週間程度でカードが届くようになっています。2~3週間程度かかるクレジットカードもある中、比較的早い方だと思います。

■ ヤフー系のサービスでお得

ヤフーショッピングや、LOHACOでは、Yahoo! JAPANカードの利用でTポイントが3倍になります。通常は100円で1Pでこれでも比較的高い還元率です。また、ヤフーショッピングで「5のつく日キャンペーン」では、毎月5、15、25日にボーナスとして最大7倍、ヤフープレミアム会員なら最大11倍ポイントが付与されます。

■ Yahoo!ウォレット

Yahoo!ウォレットにYahoo! JAPANカードを登録しておけば、ヤフオクなどでもスピーディーな代金支払に利用出来ます。

■ ショッピング保険付帯

年会費無料ですが、Yahoo! JAPANカードにはショッピング保険が付帯してます。何といっても新品はもちろん中古でも補償対象となり、ヤフーショッピングやヤフオクでの中古品購入でも補償対象商品であれば損害等を補償してもらえます。

■ TSUTAYAでレンタル

Yahoo! JAPANカードは、Tカードが1つになった感じです。そこにTSUTAYAの会員証の機能もプラスする事が出来ます。手続きがTSUTAYAの店舗でする必要が有りますが、1枚になると便利です。

Yahoo! JAPANカードについて

Yahoo! JAPANカードは、ヤフーのクレジットカードでワイジェイカードがVISA、MasterCard、JCBの各ブランドのカードを発行しています。

Yahoo! JAPANカードは、Tポイントが貯まりやすいクレジットカードで、ヤフーのサービスを利用している方には特にお勧めのクレジットカードです。もちろん通常のクレジット利用でも100円で1Pと還元率は1%と比較的クレジットカードでは高い方です。

まだ登場して比較的新しいクレジットカードですが、それなりに人気のクレジットカードとなっています。

年会費

Yahoo! JAPANカードは、先ほどから紹介している通り年会費無料となっています。年会費は2年目以降も発生せず永久に無料となっています。

家族カードの場合も、年会費は無料となっていますので、追加で家族カードを発行しても年会費は無料です。

付帯保険

Yahoo! JAPANカードの付帯保険は、旅行傷害保険は付帯していませんが、ショッピング保険が付帯しています。別途カード会員専用で有料のプラチナ補償が有ります。

ショッピングガード保険(動産総合保険)

Yahoo! JAPANカードのショッピング保険は、Yahoo! JAPANカードを利用し、保険期間中に国内外で購入した商品が購入日(配送等による場合は到着日)より90日以内に、破損や盗難、火災等の偶然の事故により損害を被った場合に補償されます。

支払限度額は年間100万円が限度で、1回の事故につき自己負担金3,000円が必要となります。尚、補償が適用されるのは商品価格が税込で10,000円以上の場合となります。

Yahoo! JAPANカードのショッピング保険の場合、ヤフーショッピングやヤフオクで購入した新品はもちろん、中古の商品であっても補償規定内であれば補償してもらえます。

ショッピング保険は対象外商品など細かく条件など規定が定められていますので、場合によっては補償されない場合もありますので必ず補償規定をご確認下さい。

プラチナ補償

プラチナ補償は、Yahoo! JAPANカードに18種類の補償を付けられるもので、生活上のトラブルなどにも対応出来るものです。初回申込に限り、初月無料となっています。通常は月額490円+税となっています。

補償サービスは以下のようなものが有ります。

  • 修理補償金
  • 破損補償金
  • 宅配郵送事故補償金
  • 盗難補償金
  • 返品補償金
  • 携帯電話水濡れ全損補償金
  • 交通トラブル見舞金
  • 電子デバイス災害補償金
  • 車上荒らし被害補償金
  • 自転車事故賠償責任補償金
  • おくやみ帰省お見舞い金
  • 旅行、イベントキャンセル補償金
  • 海外旅行怪我、病気お見舞金
  • 海外旅行持ち物損害補償金
  • 海外旅行思わぬ出費補償金
  • なりすまし賠償責任補償金
  • ネット売買トラブルお見舞金
  • 個人情報漏洩過失責任補償金

とまあ結構多くの補償が有ります。それぞれ補償限度額や限度回数、補償対象条件等が細かく設定されていますので、必ず補償規定をご確認下さい。

セキュリティ

Yahoo! JAPANカードのセキュリティについてです。

カードの盗難・紛失について

万が一Yahoo! JAPANカードを紛失した場合には不正利用防止の為に、速やかに紛失・盗難専用ダイヤルまで連絡が必要になります。(24時間365日受付)

国内の場合 紛失・盗難専用ダイヤル
0120-71-5971
(フリーダイヤルが利用出来ない場合)
092-474-9195
海外の場合 (渡航先からはコレクトコールで)
81(国コード)-92-474-9195

国内からの場合はフリーダイヤルが利用出来ます。もし利用できない場合は、092-の方にかける事になります。海外の場合はコレクトコールで092-の方にかけて届出をします。

尚、いずれの場合も必ずYahoo! JAPANカードへの届出と、最寄の警察への届出が必要となります。

カードの利用はすぐに停止となり、1週間から10日程度で新しいカードが発行されます。但し、新しいカードになるとカード番号やTカード番号が新しいものに変わりますので、毎月の公共料金等のカード払いなど変更手続きが必要になる場合が有ります。

紛失・盗難による不正利用の補償

万が一Yahoo! JAPANカードが不正使用された場合、紛失・盗難の届出をした60日前にさかのぼり、それ以降の損害額をヤフージャパンが定めた規定にそって補償してもらえます。

注意点としては、きちっとヤフーと警察に届出をしている事がポイントです。また、故意や過失がある場合には補償されない場合も有りますので注意が必要です。

ICカード

Yahoo! JAPANカードは、カードにICチップが搭載されており、IC対応端末と認証作業などを行います。以前普及していた磁気カードと比較しても高度な安全対策機能が取り入れられています。

ICカードは偽造や解析が困難になっており、簡単にコピーなどが出来なくなっています。また、ICカードは4桁の暗証番号を入力するだけでサインする時間なども短縮され決済がスムーズになります。

本人認証サービス

本人認証サービス

本人認証サービスは、インターネットショッピングの際に、クレジットカード情報に加えて会員自身が設定した「本人認証パスワード」を入力する事でカード情報の盗用によるなりすましなど不正利用を防ぐ事が出来ます。

本人しか知り得ない認証パスワードを入力する事によって、より不正利用を防ぐ事が出来ます。本人認証サービスは、各国際ブランドにより提供されており、対応の加盟店にはサービス対象店舗の目印があります。

不正検知システム

Yahoo! JAPANカードでは、カード番号の悪用や盗難紛失カード、偽造カードなど不正利用を未然に防ぐ為に不正検知システムが導入されています。カードの取引ごとに不審な利用が無いか24時間365日モニタリングが実施されています。

万が一第三者による不正利用の可能性を見地した場合には、届けている連絡先に電話又はEメールにてカード利用の確認の連絡があります。あらかじめ日中に連絡の取れる携帯番号やメールアドレスなどを登録しておく事がポイントです。

追加カードや電子マネー

Yahoo! JAPANカードでは、ETCと家族カードが追加出来るようになっています。

追加カードや電子マネー 家族カード、ETCカード

家族カード

Yahoo! JAPANカードの家族カードは、本会員と同じ機能が備わったクレジットカードで、年会費はもちろんずっと無料で、本会員と家族会員の利用分は合わせて本会員の支払口座から自動引落しとなります。

また、Tポイントに関しては家族カードのクレジット利用分のTポイントは全て本会員のカードに貯まります。Tカードとして獲得した場合は、家族カードに貯まる仕組みになっています。

当然ですが、家族カードは本会員のカードに追加するもので、単独での発行は出来ません。また、家族カードの資格としては、本会員と生計を同一にする配偶者、親、子供で18歳以上の方(高校生除く)となっています。

ETCカード

ETCカードは、有料道路の料金書をキャッシュレスで通過出来るカードです。Yahoo! JAPANカードのETCは発行手数料などは不要ですが、年会費500円+税が必要となります。

ETCカードのお勧め比較や割引情報など

ETCマイレージサービス

ETCマイレージサービスは、事前に登録が必要ですが、ETCカードによる支払額に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントは、無料通行分として還元され、通行料金の支払に利用出来ます。

このサービスは、NEXCO東日本・中日本・西日本、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社が主催するサービスです。

ETCマイレージサービスは、通行料金の支払額に応じてポイントが貯まります。
ETCマイレージサービスは、NEXCO各社と本州四国連絡高速道路、阪神高速で運営されているサービスで、一部地方道路公社も参加しているマイレージサービスです。ETCマイレージサービスは、ETCカードで支払をした金額に応じてポイントが付与されるもので、ポイントが貯...

Apple Payに対応し「QUICPay」が追加される

Apple Payに対応し「iD」が追加される

Yahoo! JAPANカードはApple Payに2017年3月3日から対応しています。

iPhone7やApple Watch Series 2に追加すると、QUICPayが割り当てられ店舗や自動販売機など、QUICPayが利用出来る場所で決済できます。もちろんQUICPayを追加していなくても自動的に追加され利用出来ます。

Yahoo! JAPANカードでApple Pay(アップルペイ)を利用 設定や利用方法など詳しく紹介
Yahoo! JAPANカードを発行するワイジェイカードは、2017年3月3日からYahoo! JAPANカードでのApple Payの対応開始を発表しました。Yahoo! JAPANカードをiPhone7やApple Watch Series 2へ追加する事でQUICPayが割り当てられ、QUICPayの利用出来る店舗や自動販売機など...

他にも、アプリ内やウェブ上でのApple Payでの決済も有りますが、VISAブランドはこの2点には対応しておらず、MasterCardとJCBブランドなら対応しています。

Apple PayでのSuicaチャージは、Yahoo! JAPANカードのMasterCardとJCBブランドならiPhoneのWalletアプリから行えます。VISAブランドはSuicaアプリにVISAカードを登録する事でSuicaにチャージが出来るようになります。

他に、Apple Payは家族カードでも追加する事が出来ますので、本会員に承諾を得てから追加する事が出来ます。

支払方法及び支払日

Yahoo! JAPANカードの支払方法と、クレジットカード利用代金の支払日についてです。

支払方法

支払方法は、1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、ボーナス2回払い、リボ払い、分割払いの6種類の支払方法があります。

支払方法 支払内容 手数料
1回払い 締め日翌月の支払日に1回で支払 無料
2回払い 締め日の翌月及び翌々月の2回に分けて支払 無料
ボーナス
一括払い
夏又は冬のボーナス月に一括して支払
夏:2/1~6/末利用 → 6、7、8月に支払
冬:9/1~11/末利用 → 12、1月に支払
無料
ボーナス
2回払い
夏又は冬のボーナス月2回(半額ずつ)に分けて支払
夏:2/1~6/末利用 → 6、7、8月に支払
冬:9/1~11/末利用 → 12、1月に支払
必要
リボ払い 利用金額や件数に関わらず毎月一定額に分割し、毎月の支払日に支払 必要
分割払い 利用金額と手数料の合計を指定回数に分けて毎月の支払日に支払
(3・5・6・10・12・15・18・20・24・30・36・48回)
必要

店舗によっては利用出来る金額が異なったり、2回払いやボーナス一括払い、ボーナス2回払いが利用出来ない場合もあります。また、ボーナス2回払いには手数料が発生します。

支払日

Yahoo! JAPANカードの支払日は以下の通りです。

  • 月末締め翌月27日払い

尚、支払日が土・日・祝日の場合は翌営業日の支払となります。

ポイントプログラム

T-ポイント

Yahoo! JAPANカードのポイントプログラムは、「T-ポイント」です。基本的に毎月のカード利用金額に応じてポイントが付与されていきます。他にもT-カードとしての機能も有りますのでT-ポイントカードとしても利用出来ます。

ポイントの付与について

Yahoo! JAPANカードのT-ポイントは、通常は100円で1P付与される仕組みになっています。また、以下の利用ではポイントが通常より多く付与されます。

  • Yahoo!ショッピングとLOHACO・・・毎日3倍

また、毎月5のつく日は、ヤフーショッピングとLOHACOでの利用でボーナスとして5倍+Yahoo! JAPANカード利用特典2倍合計7倍のポイントが付与されます。さらにプレミアム会員なら4倍プラスされますので、最大で11倍付与されます。

ヤフーショッピングを利用されている方であれば5のつく日がポイントアップでねらい目です。より多くのポイントを獲得する事が出来ます。

もちろん、普段のショッピングでも100円で1P付与され、1P=1円相当ですのでクレジットカードの中でも比較的高い還元率を誇ります。

ポイントの有効期限

Tポイントの有効期限は、最終利用日(付与、利用、交換等)から1年間となっています。ですので、普通に普段から利用したりTポイントを使っている限り有効期限は実質無いようなものです。

もし全く利用しなくなった場合は、その最後の日から1年間で失効してしまいます。

Tポイントについて

Tポイントは、TSUTAYAなどを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブの関連会社が運営・展開しているポイントシステムです。ヤフージャパンとは包括提携をしています。

Tポイントは、全国にあるTポイント提携先などで利用金額に応じて貯めたり、使う事が出来る共通ポイントです。

Tポイントの主な提携先

Tポイントの主な提携先は全国に多数あります。

主な提携先
TSUTAYA
蔦屋書店
TSUTAYAオンラインショッピング
GYAO!ストア
毎日新聞
Yahoo!関連
Tモール
ファミリーマート
スリーエフ
東武ストア
ドラッグイレブン
ドラッグユタカ
エディオン
ニッセン
ガスト
バーミヤン
吉野家
ドトールコーヒー
牛角
ロッテリア
食べログ
洋服の青山
THE SUIT COMPANY
メガネのアイガン
コンタクトランド

この他にも、かなり多くの提携先があります。

⇒ Tポイント提携先一覧

Tポイントを使う

Yahoo! JAPANカードなどで貯めたTポイントは、利用出来る提携先で使う事が出来ます。基本は1P=1円として使えます。Tポイントが使えるお店は、先ほどの提携先の一覧のリンク先で確認出来ます。

TポイントをANAマイルに交換可能

Tポイントは、ANAマイルと相互交換が可能になっています。Tポイントからは、500ポイント⇒250ANAマイルに交換する事が可能です。Tサイトより申請し、500ポイント以上から500ポイント単位で交換をする事が出来ます。

Yahoo! JAPANカードを使って貯めたTポイントはもちろんTポイントですのでANAマイルに交換をする事が可能です。旅行好きの方ならヤフートラベルでお得にポイントを貯めて、マイルに交換して利用という事も可能です。

既にTカードなど別にTポイントが有る場合は移動が可能

既にTカードを持っているという方や、別にTポイントが貯まっているという方は、Tポイントをまとめる事が出来ます。移動はポイントのみですので、レンタル利用登録、Tマネー、T会員ランク等は移動しません。

Tカードポイント移動手続きは、Tサイト上で移動させることが出来ます。2枚以上ある方や既に1枚持っているという方もYahoo! JAPANカードの方へポイントをまとめる事が可能です。

T-MALL(Tモール)

T-MALL(Tモール)

T-MALL(Tモール)は、Tポイントがより多く貯まるオンラインモールです。クレジットカード会社には経由してより多くのポイントが付与されるオンラインモールがあります。

Yahoo! JAPANカードの場合は、ヤフーショッピングがありますが、Tポイントの方にも独自のオンラインモール「T-MALL(Tモール)」が有ります。T-MALL(Tモール)を経由して買い物をすると、Tポイントがより多く付与されます。

どのような付与があるかはショップによって異なります。

ヤフー関連もTモールから利用出来る

もちろんT-MALL(Tモール)には、ヤフー関連のサービスも多くあり、経由する事でより多くのTポイントを獲得する事が出来ます。例えば、Yahoo!トラベルで旅行を完了すると205Pもらえます。さらにYahoo! JAPANカードで決済すると、200円につき1P付与されます。

もし、50,000円の旅行を完了したとすると、

Tモールの205P +ヤフートラベルの250P(50,000円÷200円)=合計で455PもTポイントが貯まります。

Tモールのショップや貯まるカテゴリなど

Tモールでは、ヤフー関連(ヤフーショッピング、ヤフートラベル、ヤフオク等)、伊勢丹や三越、ジャパネット、ショップジャパンなどなど、かなり多くのショップがあり、お得にポイントが貯まるようになっています。

また、貯まるカテゴリとしては、ショップでの買い物や、登録や資料請求でポイントがもらえたり、ブランド品や洋服などを売ってポイントがもらえたり、ゲームで貯めたり、CM動画を見て貯めたり、アプリインストールで貯めたりと、様々なカテゴリでTポイントを貯める事が出来ます。

nanacoチャージでポイントが貯まる(JCB)

nanacoチャージでポイントが貯まる(JCB)

Yahoo! JAPANカードのJCBブランドのみですが、nanacoへのチャージでポイントが貯まります。VISAやMasterCardブランドでは対応していませんので注意が必要です。

ポイントは通常通り100円で1Pの付与となりますが、nanacoチャージでポイントが付与されるクレジットカードはそれほど多く有りません。他には「リクルートカード」が還元率1.2%でYahoo! JAPANカードよりも多くておすすめです。

nanacoチャージのポイント還元でよく使われているのが、税金の支払です。税金の支払は一部クレジットカードで出来る場合もありますが、出来ないものも有ります。

税金は結構な額を支払う場合があるので、nanacoにチャージしてnanacoで支払うという形を取られている方が多いです。チャージし多分のポイントがゲットできる訳ですからその分お得です。

その他のサービスや特典、優待など

Yahoo! JAPANカードでは他にも様々なサービスや特典、優待などが用意されています。

ヤフオクの本人確認が不要に

Yahoo! JAPANカードを申込しているYahoo! JAPAN IDをご利用の場合、ヤフオク!で出品する際の本人確認が不要になります。

以前は、ヤフオクで落札したの商品落札代金を支払える「Yahoo!かんたん決済」の手数料が毎月初回は無料というのがありましたが、2016年1月14日をもってこの特典は終了しています。

Yahoo!公金払いの利用

ヤフーには、一部自治体等の自動車税、軽自動車税、固定資産税、住民税、他にも水道料金等を支払う事が出来ます。クレジットカードから支払う事も可能ですが、Tポイントも支払に利用できとても便利です。

その他

その他にも、各ブランドが提供する独自のサービスやキャンペーンを利用出来る場合があります。

Yahoo! JAPANカードのメリット・デメリット

Yahoo! JAPANカードのメリットとデメリットについてです。どのカードもメリットやデメリットはあり、それぞれの利用環境などで異なってきます。

メリット

まずはYahoo! JAPANカードのメリットからです。

年会費が無料

Yahoo! JAPANカードは、年会費がずっと無料で利用出来ます。家族会員も同様に年会費無料です。

Tポイントがお得に貯まる

Yahoo! JAPANカードは、還元率が1.0%~と比較的高く、また、ヤフーショッピングやLOHACOの利用でポイントがより多く貯まります。やはり狙い目は5のつく日キャンペーンで、最大で7倍のポイントが貯まります。

また、Tモールもお得でヤフーをはじめ、多くのネットショップがありTモール経由で買い物をするとさらにお得にポイントが貯まっていきます。

Tポイントが使いやすい

Yahoo! JAPANカードで貯まるTポイントは比較的利用出来るシーンが多いです。提携店が多いという事はそれだけ利便性が高く、1P=1円として利用出来るので魅力的です。

デメリット

次にデメリットについてです。

ETCカードは年会費が必要

Yahoo! JAPANカードの場合、楽天カードのようにETCカードは年会費が500円+税が発生します。他者のクレジットカードのETCの場合は年会費がかからないものも結構ありますので、ちょっとこれはマイナスです。

Yahoo! JAPANカードカードの審査

Yahoo! JAPANカードは、高校生を除く18歳以上の方であれば誰でも申込は可能となっています。審査は、基本的に収入が有り、信用情報に問題が無ければ審査には通る可能性はあります。

ですので、パートやアルバイトの方でもそれなりにシフトに入っており、収入が安定していれば審査に通る可能性は有ります。もちろん収入に関しては安定継続した収入があった方が良いと思います。

いずれにしても、審査は基準などは各社が独自に設けており、カード会社が会員になって利用して欲しいという方が審査に通ります。年齢、属性、勤続年数、収入、信用情報、家族構成、住居形態など様々な要素が影響しますので、人によって状況が異なります。

審査は各クレジットカード会社が申込内容等を元に、それぞれの基準に基づいて行われ、総合的に判断されます。

他のクレジットカードと比較してどう?

Yahoo! JAPANカードと同じような年会費無料のクレジットカードでは「楽天カード」「リクルートカード」「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」などなどいくつか有ります。

旅行傷害保険で比較すると、楽天カードには海外旅行傷害保険が付帯しており、リクルートカードには海外・国内両方の旅行傷害保険が付帯しています。しかし、Yahoo! JAPANカードには付帯していません。別途旅行の際に必要な場合は一般の保険会社の旅行障害保険などを契約する形になります。

ポイントに関しては、ほぼ同じくらいの付与・還元ですが、一般加盟店での利用ではリクルートカードの方がYahoo! JAPANカードや楽天カードよりも上です。

後は楽天カードを使っている人がこのYahoo! JAPANカードに変えたという方もおられます。楽天カードもポイントが良く貯まるのでお得なクレジットカードですが、なぜかYahoo! JAPANカードよりも評判が悪いのが実情です。

ただ、総合的に利便性を考えるとYahoo! JAPANカードの方がTポイントが貯まり使える環境が多いので、便利に感じてしまいます。

まとめ

は、年会費無料のクレジットカードで、ヤフーショッピングやLOHACOなどを利用されている方には特にお勧めです。もちろん普段の利用にもお勧めです。Tポイントが貯まるので、使い勝手は良いと思います。国際ブランドのおすすめは、JCBブランドです。

旅行傷害保険は欲しいという場合、Yahoo! JAPANカードには旅行傷害保険が付帯していないので、別の旅行傷害保険が付帯しているクレジットカードと併せ持つか、旅行の際に別途保険を契約する形になります。

年会費がずっと無料のYahoo Japan!カードは、Tポイントが貯まるお得なクレジットカードで、ヤフーのサービスではお得にポイントを貯める事が可能です。また、Tポイント加盟店での利用の他、ヤフー公金払いを利用した公共料金の支払にも便利です。

学生の方や新社会人、そして主婦の方にもおすすめです。

公式サイトはコチラ

Yahoo! JAPANカードの詳細スペック

基本カード情報

入会資格 18歳以上の方(高校生除く)

※未成年者は親権者の同意が必要

発行期間 自宅に届くまで1週間程度
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
年会費
(本会員)
初年度 無料
翌年以降 無料
年会費
(家族会員)
初年度 無料
翌年以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
初年度年会費 500円+税
翌年以降年会費 500円+税
電子マネー nanaco、楽天Edy
追加カード等 ETC、家族カード

ポイントプログラム

ポイントプログラム名 Tポイント
ポイント有効期限 最終利用日(付与、利用、交換等)から1年間
ポイント還元率 0.9~3.0%

マイレージ

交換可能なマイル ・ANAマイレージ
移行レート 1P=0.5マイル
移行単位 500P以上500P単位
移行手数料 無料

付帯保険

海外旅行傷害保険 無し
国内旅行傷害保険 無し
ショッピング保険 年間100万円限度
紛失・盗難補償 有り

空港ラウンジ等

空港ラウンジ

発行会社

発行会社 ワイジェイカード株式会社
本社(本店) 福岡市博多区博多駅前3丁目4番2号
設立 2014年7月8日

※申込前に詳細情報を必ず公式サイトでご確認下さい。

 -ワイジェイカード

スポンサードリンク