クレジットカードアイ

クレジットカードの紹介や利用シーンなどを紹介

ビューカードでApple Pay(アップルペイ)を利用 設定や利用方法など詳しく紹介

     2017/04/13

ビューカードでApple Pay(アップルペイ)を利用 設定や利用方法など詳しく

ビューカード(VIEW Card)は、Apple Payの対応カードとなっており、iPhone7やApple Watch Series 2へ追加する事でQUICPayが割り当てられ、QUICPayの利用出来る店舗や自動販売機などで支払いが可能です。

ビューカードの場合、カードの種類によってVISA、MasterCard、JCBブランドがあり、このうちMasterCardとJCBブランドのビューカードはアプリ内やウェブ上でのApple Payによる決済にも使えます。

VISAブランドのビューカードも、iPhone7やApple Watch Series 2でのQUICPayによる店頭などでの支払いには追加出来ます。

スポンサードリンク

ビューカードとApple Payについて

ビューカードはApple Payに対応するクレジットカードで、カードの種類によってVISAやMasterCard、JCBの各ブランドのクレジットカードが発行されています。iPhone7やApple Watch Series 2ではQUICPayが利用出来ます。

尚、VISAブランドはアプリ内やウェブ上での支払いには利用出来ません。MasterCardかJCBブランドがApple Payのアプリ内、ウェブ上での決済に利用出来ます。

ビューカードは、Apple Payでの利用にとてもお勧めのクレジットカードで、Suicaの利用と合わせるととても便利になります。Suica利用ではオートチャージ(対象エリア内)が利用出来ますし、ポイントは3倍貯まります。

ビューカードを追加するとQUICPayが割り当てられる

ビューカードをiPhone7やApple Watch Series 2上のApple Payに追加すると、QUICPayとして割り当てられます。そして、QUICPayが利用出来る店舗で支払いが出来ます。

それぞれカードを読取ると自動的にQUICPayが追加されます。別途QUICPayの申込手続き等は不要となっておりとても便利です。

ビューカード搭載のSuicaは追加出来ない

ビューカードにSuicaを追加する場合には、ビューカードに搭載されているSuicaを追加する事は出来ません。別途Suicaカードを発行する必要が有ります。

これは、iPhoneならSuicaアプリから簡単に新規発行出来ます。Apple PayにSuicaを追加すると、ビューカードとの利用でとても便利になります。JR東日本のSuica対象エリアならオートチャージサービスが利用出来ます。

わざわざチャージの操作は必要なく、あらかじめ設定した額が自動的にチャージされます。

店舗での利用は簡単

店舗では「QUICPay」での支払いを店員に伝えます。そしてiPhone7の場合はTouch IDに指をのせたまま店頭のリーダーにかざすだけです。

Apple Watch Series 2の場合はサイドボタンをダブルクリックしてからリーダーにかざすだけで支払いが完了します。

もちろんiPhone7やApple Watch Series 2を利用したQUICPayでの利用分は、ビューカードの請求と一緒に支払う形になり、永久不滅ポイントも貯まります。

アプリ内やウェブ上でのApple Payの支払いはブランドに注意

ビューカードは、クレジットカードの種類によって複数のブランドが有ります。iPhone7で店舗での利用の場合はQUICPayを利用する形になりますが、アプリ内やウェブ上ではカードの国際ブランドに注意が必要です。

MasterCard、JCBブランドならアプリ内やウェブ上でのApple Payの決済で利用出来ますが、VISAブランドのビューカードは利用出来ませんので注意が必要です。

ビューカードの家族カードでもApple Payに追加可能

Apple Payでは、ビューカードの家族カードでもiPhoneやApple Watchに追加する事が出来ます。支払いに関しては本会員の方に家族カード利用分もまとめて請求が届きます。

従って、事前に本会員の方に承諾を得てからApple Payに追加する必要が有ります。

iPhoneのApple Pay(Wallet)にビューカードを追加・設定方法

iPhoneのApple Pay(Wallet)にビューカードを追加・設定方法

iPhoneのApple Pay(Wallet)にビューカードを追加する事で、QUICPay対応のお店や自動販売機(いずれもiPhone7)、又はMasterCard、JCBブランドのビューカードをApple Payで設定していれば、アプリ内やウェブでの支払いが可能となります。

iPhoneでのApple Payの設定方法

ビューカードの場合、iPhoneのWalletアプリから追加する事が出来ます。認証に関してはSMS又は電話による認証方法があります。

  1. Walletアプリを起動
  2. 右上の「+」又はカードを追加をタップ
  3. 「次へ」をタップ
  4. 「クレジット/プリペイドカード」をタップ
  5. カメラが起動するので対象のビューカードを読取る
    又は下のカード番号を手動で入力を選択し、番号等を入力して読み取り
  6. カード情報が表示されるので、名義とカード番号を確認し「次へ」をタップ
  7. 有効期限とセキュリティコード(カード裏面の3桁の数字)を入力し「次へ」をタップ
  8. 利用条件を確認し、右下の「同意する」をタップ
  9. これでカードがWalletに追加されます
  10. QUICPayのマークが表示されたら「次へ」をタップ
  11. 認証コードの確認方法をSMSか電話のいずれかを選択し「次へ」をタップ
  12. 届いた認証コードを入力、又は電話をして認証コードを入力し「次へ」をタップ
  13. 取り込んだカードが表示されれば認証は完了し、追加が完了します
SMS認証はビューカードのインターネットサービス「VIEW’s NET」で、携帯電話番号の携帯番号が登録してある必要が有ります。登録は、VIEW’s NETにログインし、ビューカード登録情報変更から一度登録メールアドレスを入力し、送られてくる受付メールのアドレスから変更出来ます。

Apple Watch Series 2のApple Pay(Wallet)にビューカードを追加・設定方法

Apple Watch Series 2のApple Pay(Wallet)にビューカードを追加・設定方法

Apple Watch Series 2へ追加したい場合は、iPhoneのWatchアプリから追加が可能です。Apple Watch Series 2の場合、iPhoneとペアリングしてQUICPayを利用出来ます。

Apple Watch Series 2への追加方法

iPhoneのWatchアプリからビューカードを追加出来ます。認証に関してはSMS又は電話による認証方法があります。

  1. Watchアプリを起動
  2. WalletとApple Payをタップ
  3. カードを追加をタップ
  4. 「次へ」をタップ
  5. 「クレジット/プリペイドカード」をタップ
  6. カメラが起動するので、カード面を読取るか、下部のカード情報を手動で入力をタップし、カード情報を手動で入力する
  7. カメラでのカードの読取り又は、手動入力が出来たら次の画面で名義やカード番号を確認し「次へ」をタップ
  8. 有効期限とセキュリティコード(カード裏面の3桁の数字)を入力し「次へ」をタップ
  9. 利用条件を確認し、右下の「同意する」をタップ
  10. これでカードがWalletに追加されます
  11. QUICPayのマークが表示されたら「次へ」をタップ
  12. 認証コードの確認方法をSMSか電話のいずれかを選択し「次へ」をタップ
  13. 届いた認証コードを入力、又は電話をして認証コードを入力し「次へ」をタップ
  14. 取り込んだカードが表示されれば認証は完了し、追加が完了します
SMS認証はビューカードのインターネットサービス「VIEW’s NET」で、携帯電話番号の携帯番号が登録してある必要が有ります。登録は、VIEW’s NETにログインし、ビューカード登録情報変更から一度登録メールアドレスを入力し、送られてくる受付メールのアドレスから変更出来ます。

Apple Pay対応の主なビューカードのクレジットカード

ビューカードでApple Payに対応している主なクレジットカードについてです。

ビュー・スイカカード(VIEW Suica)はSuicaと定期券・クレジットカードの3つが1枚になった便利なカード その特徴やメリットなどを解説
ビュー・スイカカード(VIEW Suica)は、JR東日本の子会社の「株式会社ビューカード」が発行するクレジットカードで、Suica機能、定期券機能、クレジット機能の3つが1枚に収まったカードです。通勤はもちろんコンビニや自動販売機、普段の買物など1枚で様々な利用が...

▲ビューカードのスタンダードなクレジットカードです。カードとしては、Suicaと定期券、クレジットの3つの機能が1枚に収まっています。尚、年会費が発生しますが、WEB明細にする事で年会費を十分ペイする事が出来るようになっています。

ルミネカード ルミネでの買物が5%OFF(年数回10%OFF)さらにSuica搭載でオートチャージ対応、定期券も搭載できポイントも3倍のお得なクレジットカード
ルミネカードは、ルミネやNEWoMan(ニュウマン)でいつでも5%OFFとなり、ルミネやNEWoMan(ニュウマン)を利用される方に特にお勧めのクレジットカードです。もちろんSuica搭載でさらにSuica定期券も搭載できるとても便利なカードで人気です。ブランド入会資格日本...

▲ルミネカードもビューカードの一つで、JR東日本の子会社で駅ビル型ショッピングセンターのルミネやNEWoMan(ニュウマン)などでいつでも5%割引(カード請求時)になるとてもお得なクレジットカードです。

ビックカメラSuicaカードは利用があれば実質年会費無料のクレジットカードそのメリットやデメリットなど
ビックカメラSuicaカードは、Suicaとビックカメラポイントカード、そしてクレジット機能が一つになったビューカードが発行するクレジットカードです。ビックカメラでの利用ではクレジットカードのポイントとビックポイントの両方が貯まります。年会費はビックカメラS...

▲ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラなどで便利なクレジットカードで、Suicaは搭載されていますが、定期券を書き込む事が出来ません。しかし、ビューカードの中でも、利用があれば年会費が無料になるお得なクレジットカードです。

Apple Payに追加したSuicaにビューカードでチャージ

Apple Payに追加したSuicaにビューカードでチャージ

Apple PayでSuicaを追加している場合に、ビューカードでSuicaへチャージは可能ですし、ビューカードなのでオートチャージ設定をして利用する事も出来るようになっています。

SuicaアプリからクレジットカードをSuicaアプリに登録する事でSuicaへのオートチャージが可能となります。VISAブランドの場合も、このSuicaアプリからしかチャージ出来ません。

ビューカードならポイント3倍

ビューカードならポイント3倍

ビューカードでSuicaチャージをすればApple Payの場合でも通常通りポイントが3倍付与されるようになっています。SuicaをApple Payで利用するならやはりポイント的にもビューカードがお勧めです。

ビューカードはApple PayでSuicaカードを利用する場合にはとても便利なクレジットカードです。但し、ビューカードに搭載されているSuicaをApple Payに追加する事が出来ませんので別途、SuicaカードかSuicaアプリから作る必要が有ります。

Apple Payから追加しているビューカードを削除する場合

Apple Payに追加設定しているビューカードを削除する場合には、Walletアプリから削除する事が可能となっています。

  1. iPhoneのWalletアプリを起動
  2. 削除したいビューカードを選択
  3. カードが表示されたら右下の「 i 」マークをタップ
  4. カード詳細が表示されるので、一番したの「カード削除」をタップ
  5. 確認画面が出るので「削除」をタップ
  6. これで選択したビューカードを削除する事が出来ます

もちろん一度削除しても、また必要になれば追加手順に従い再登録すれば利用出来るようになります。

ビューカードのApple Payに関するQ&A

Q. Apple Payを利用するのに費用はかかる?
A:Apple Pay自体は無料で利用出来ます。ビューカードに関してはカードの種類によって年会費がかかる場合が有ります。
Q. ビューカードでQUICPayが無いけど大丈夫?
A:Apple Payでは、対応クレジットカードをiphone7で読取ると自動的にビューカードの場合はQUICPayが割り当てられます。尚、iphone6sやiPhone6などでは、Apple Watch Series 2とペアリングしてQUICPayが利用出来るようになります。
QUICPayを利用していなくても自動的に別途手続無しに追加されます。
Q. ビューカードをApple Payに追加する際の認証とは?
A:Apple Payに追加する際の認証は、カード会員である事に間違い無いかの本人認証です。ビューカードの場合はSMS認証、ビューカードへの電話での認証が有ります。
Q. ビューカード発行のクレジットカードならどれでも追加出来る?
A:基本的にはビューカードが発行しているクレジットカードは追加する事が出来ますが、一部のカードは追加や利用が出来ない場合があります。
Q. ビューカードのSuicaが読取れない
A:ビューカードに搭載されているSuicaをApple Payに追加する事は出来ません。別のSuicaカードか、Suicaアプリから無料で新規発行(iPhone上で発行し、そのまま追加)が出来ます。
Q. SuicaへのオートチャージはWalletから出来る?
A:Apple Payに追加しているSuicaへのオートチャージはSuicaアプリにビューカードを登録して利用出来るサービスですので、Suicaアプリから設定が必要となります。
Q. 海外でもApple Payは利用出来る?
A:QUICPayは日本国内の対応店舗でのみ利用が出来ます。海外の店舗では利用する事が出来ません。
Q. Apple Payは分割やリボ払い出来る?
A:Apple PayでQUICPayの利用出来る店舗での決済は1回払いのみです。
Q. Apple Payを利用しているiPhone端末を紛失した場合は手続が必要?
A:Apple Payを利用しているiPhoneを紛失した場合には、iPhoneを探すの機能から紛失モードにする事で一時的にApple Payの利用を停止出来ます。また、iCloudを通じてデバイスをリモート操作してApple Payに追加してあるビューカードを削除する事が可能です。

 -ビューカード, 電子マネー

スポンサードリンク