クレジットカードアイ

クレジットカードの紹介や利用シーンなどを紹介

dカードでApple Pay(アップルペイ)を利用 設定や利用方法など詳しく紹介

     2018/03/30

dカードは、Apple Payの対応カードとなっており、iPhone7やApple Watch Series 2へ追加する事でiDが割り当てられ、iDの利用出来る店舗や自動販売機などで支払いが可能です。

dカードの場合は、VISA、MasterCardの2ブランドが有ります。MasterCardブランドのdカードならアプリ内やウェブ上でもApple Payでの決済に利用出来ます。

スポンサードリンク

dカードとApple Payについて

dカードはApple Payに対応するクレジットカードで、MasterCardブランドならiPhone7やApple Watch Series 2での店頭での支払いからアプリ内、ウェブ上でのApple Payでの支払いに対応しています。

VISAブランドの場合は、iPhone7やApple Watch Series 2での店頭決済に対応しています。

dカードを追加するとiDが割り当てられる

dカードをiPhone7やApple Watch Series 2上のApple Payに追加すると、iDとして割り当てられます。そして、iDが利用出来る店舗で支払いが出来ます。

 

店舗での利用は簡単

店舗では「iD」での支払いを店員に伝えます。そしてiPhone7の場合はTouch IDに指をのせたまま店頭のリーダーにかざすだけです。

Apple Watch Series 2の場合はサイドボタンをダブルクリックしてからリーダーにかざすだけで支払いが完了します。

もちろんiPhone7やApple Watch Series 2を利用したiDでの利用分は、dカードの請求と一緒に支払う形になります。もちろんApple Payでの利用分もdポイントが貯まる仕組みになっています。

アプリ内やウェブ上でのApple Payの支払いもMasterCardブランドなら対応

dカードは、複数のブランドが有ります。iPhone7で店舗での利用の場合はiDを利用する形になりますが、アプリ内やウェブ上ではカードの国際ブランドに注意が必要です。

dカードのMasterCardブランドならアプリ内やウェブ上でのApple Payの決済で利用出来ますが、VISAブランドのdカードは利用出来ませんので注意が必要です。

dカードの家族カードでもApple Payに追加可能

Apple Payでは、dカードの家族カードでもiPhoneやApple Watchに追加する事が出来ます。支払いに関しては本会員の方に家族カード利用分もまとめて請求が届きます。

iPhoneのApple Pay(Wallet)にdカードを追加・設定方法

iPhoneのApple Pay(Wallet)にdカードを追加する事で、iD対応のお店や自動販売機(いずれもiPhone7)、又はMasterCardブランドのdカードをApple Payで設定していれば、アプリ内やウェブでの支払いが可能となります。

尚、追加はwalletアプリからと、dカードアプリからの2通りの方法で追加する事が出来ます。

iPhoneでのApple Payの設定方法

dカードの場合、iPhoneのWalletアプリから追加する事が出来ます。認証に関してはdカードの場合はSMS又はNTTドコモ Appでの認証となります。

  1. Walletアプリを起動
  2. 右上の「+」又はカードを追加をタップ
  3. 「次へ」をタップ
  4. 「クレジット/プリペイドカード」をタップ
  5. カメラが起動するので対象のdカードを読取る
    又は下のカード番号を手動で入力を選択し、番号等を入力して読み取り
  6. カード情報が表示されるので、名義とカード番号を確認し「次へ」をタップ
  7. 有効期限とセキュリティコード(カード裏面の3桁の数字)を入力し「次へ」をタップ
  8. dカードApple Pay特約を確認し、右下の「同意する」をタップ
  9. これでカードがWalletに追加されます
  10. iDのマークが表示されたら「次へ」をタップ
  11. カード認証の為、SMS認証かNTTドコモAppのいずれかを選択し「次へ」をタップ
  12. SMSの場合は認証コードが届くので認証コードを入力し「次へ」をタップ
  13. 認証が完了したら利用を開始出来ます

dカードアプリから設定の場合

もう一つの方法としてNTTドコモのdカードアプリからもApple Payへのdカードの追加が出来ます。

  1. dカードアプリを起動
  2. apple Pay設定をタップ
  3. カードの暗証番号を入力しApple Pay設定をタップ
  4. 「次へ」をタップ
  5. カード名義人及びカード番号を確認して「次へ」をタップ
  6. カードの追加が始まります
  7. dカードApple Pay特約を確認し、右下の「同意する」をタップ
  8. Walletの位置情報の利用を許可
  9. カードが追加されたら「次へ」を選択
  10. これでApple Payにdカードアプリから追加されます

Apple Watch Series 2のApple Pay(Wallet)にdカードを追加・設定方法

Apple Watch Series 2へ追加したい場合は、iPhoneのWatchアプリから追加が可能です。Apple Watch Series 2の場合、iPhoneとペアリングしてiDを利用出来ます。

Apple Watch Series 2への追加方法

iPhoneのWatchアプリからdカードを追加出来ます。認証に関してはdカードの場合はSMS又はNTTドコモ Appでの認証となります。

  1. Watchアプリを起動
  2. WalletとApple Payをタップ
  3. カードを追加をタップ
  4. 「次へ」をタップ
  5. 「クレジット/プリペイドカード」をタップ
  6. カメラが起動するので、カード面を読取るか、下部のカード情報を手動で入力をタップし、カード情報を手動で入力する
  7. カメラでのカードの読取り又は、手動入力が出来たら次の画面で名義やカード番号を確認し「次へ」をタップ
  8. 有効期限とセキュリティコード(カード裏面の3桁の数字)を入力し「次へ」をタップ
  9. dカードApple Pay特約を確認し、右下の「同意する」をタップ
  10. これでカードがWalletに追加されます
  11. iDのマークが表示されたら「次へ」をタップ
  12. カード認証の為、SMS認証かNTTドコモAppのいずれかを選択し「次へ」をタップ
  13. SMSの場合は認証コードが届くので認証コードを入力し「次へ」をタップ
  14. 認証が完了したら利用を開始出来ます

Apple Pay対応の主なdカード

dカードでApple Payに対応しているクレジットカードについてです。

dカード NTTドコモユーザーにおすすめのクレジットカード メリットやデメリットなど
dカードはNTTドコモのクレジットカードで、dポイントが貯まるカードです。以前のDCMXで2015年12月にこのdカードへ変わりサービスなども変わっています。基本的にはNTTドコモユーザーにおすすめのクレジットカードとなっています。また、ローソンを利用される方にもと...

▲dカードの一般カードで年会費も年1回以上のショッピング利用が有れば無料になるので利用していれば実質無料のドコモのクレジットカードです。dポイントが貯まりNTTドコモユーザー以外の方でも利用出来ます。

dカード GOLD ドコモの携帯やドコモ光でお得にポイントが貯まるワンランク上のクレジットカード そのメリットやデメリットなど
dカード GOLDは、NTTドコモが発行するクレジットカードで、dカードのワンランク上のカードでゴールドカードです。dカードよりもさらにお得な特典やサービスが付帯しており、NTTドコモユーザーの方で入会資格を満たす方であればこのゴールドカードを狙ってみるのも有...

▲dカードのゴールドカードで、このカードの場合はNTTドコモユーザーの方にはお得なクレジットカードとなっています。ドコモの携帯やドコモ光の支払いで、一般カードと異なり、dポイントクラブ優待のステージが初めからゴールドステージとなり、10%の還元を誇ります。

Apple Payに追加したSuicaにdカードでチャージ出来る?

Apple Payに追加したSuicaにJCBカードでチャージ出来る?

Apple PayでSuicaを追加している場合に、dカードでSuicaへチャージは可能となっています。dカードをApple Payに追加していれば、WalletアプリからSuicaへのチャージ出来ます。

但し、VISAブランドの場合は、Walletアプリからのチャージには対応していませんので、SuicaアプリからクレジットカードをSuicaアプリに登録する事でSuicaへのチャージは可能となっています。

尚、Suicaチャージは可能ですが、チャージ分はdポイント付与の対象外となっています。従ってSuicaチャージを行うならビューカードなどお得にポイントが貯まるクレジットカードの方がお勧めです。

Suicaオートチャージにはビューカードしか対応していませんのでdカードではオートチャージサービスは利用出来ません。

Apple Payから追加しているdカードを削除する場合

Apple Payに追加設定しているdカードを削除する場合には、Walletアプリから削除する事が可能となっています。

  1. iPhoneのWalletアプリを起動
  2. 削除したいdカードを選択
  3. カードが表示されたら右下の「 i 」マークをタップ
  4. カード詳細が表示されるので、一番したの「カード削除」をタップ
  5. 確認画面が出るので「削除」をタップ
  6. これで選択したdカードを削除する事が出来ます

もちろん一度削除しても、また必要になれば追加手順に従い再登録すれば利用出来るようになります。

dカードのApple Payに関するQ&A

Q. Apple Payを利用するのに費用はかかる?
A:Apple Pay自体は無料で利用出来ます。dカードに関してはカードの種類によって年会費がかかる場合が有ります。
Q. dカードをApple Payに追加する際の認証とは?
A:Apple Payに追加する際の認証は、カード会員である事に間違い無いかの本人認証です。dカードの場合は電話での認証が有ります。
Q. NTTドコモ発行のクレジットカードならどれでも追加出来る?
A:基本的にはNTTドコモが発行しているクレジットカードは追加する事が出来ます。dカード miniなどは対応していません。
Q. dポイントカードもApple Payに追加出来る?
A:dポイントカードはApple Payには追加する事が出来ません。。
Q. 旧DCMXカードでもApple Payに追加出来る?
A:DCMXカードでもApple Payを追加して利用する事が出来ます。
Q. ローソンやマクドナルドの3%割引はApple Payを利用した場合でもある?
A:dカード会員がApple Payを利用してローソンやマクドナルドなど3%割引が有る場合は対象となります。
Q. dカード特約店でのApple Payの利用でもポイントアップはある?
A:dカード会員がdカード特約店でApple Payを利用した場合でもポイントアップの対象となります。
Q. 海外でもApple Payは利用出来る?
A:iDは日本国内の対応店舗でのみ利用が出来ます。海外の店舗では利用する事が出来ません。
Q. Apple Payを利用しているiPhone端末を紛失した場合は手続が必要?
A:Apple Payを利用しているiPhoneを紛失した場合には、iPhoneを探すの機能から紛失モードにする事で一時的にApple Payの利用を停止出来ます。また、iCloudを通じてデバイスをリモート操作してApple Payに追加してあるdカードを削除する事が可能で

 -NTTドコモ, 電子マネー

スポンサードリンク