クレジットカードアイ

クレジットカードの紹介や利用シーンなどを紹介

楽天カードでApple Pay(アップルペイ)を利用 設定や利用方法など詳しく紹介

     2018/03/30

楽天カードでApple Pay(アップルペイ)を利用 設定や利用方法など詳しく紹介

楽天カードは、Apple Payの対応カードとなっており、iPhone7やApple Watch Series 2へ追加する事でQUICPayが割り当てられ、QUICPayの利用出来る店舗や自動販売機などで支払いが可能です。

楽天カードはVISA、MasterCard、JCBの3ブランドがあり、iPhone7やApple Watch Series 2を利用して店舗でQUICPayの支払いが可能となっている他、VISA以外のブランドはアプリ内やウェブ上でもApple Payに対応しているWEB店舗やサービスに対応しています。

スポンサードリンク

楽天カードとApple Payについて

楽天カードとApple Payについて

楽天カードはApple Payに対応するクレジットカードで、VISAやMasterCard、JCBの各ブランドのクレジットカードが発行されています。iPhone7やApple Watch Series 2ではQUICPayが利用出来ます。

尚、VISAブランドはアプリ内やウェブ上での支払いには利用出来ません。MasterCardかJCBブランドがApple Payのアプリ内、ウェブ上での決済に利用出来ます。

楽天カードを追加するとQUICPayが割り当てられる

楽天カードをiPhone7やApple Watch Series 2上のApple Payに追加すると、QUICPayとして割り当てられます。そして、QUICPayが利用出来る店舗で支払いが出来ます。

楽天カードといえば電子マネーはEdyですが、カードを読取ると自動的にQUICPayが追加されます。別途QUICPayの申込手続き等は不要となっておりとても便利です。

店舗での利用は簡単

店舗では「QUICPay」での支払いを店員に伝えます。そしてiPhone7の場合はTouch IDに指をのせたまま店頭のリーダーにかざすだけです。

Apple Watch Series 2の場合はサイドボタンをダブルクリックしてからリーダーにかざすだけで支払いが完了します。

もちろんiPhone7やApple Watch Series 2を利用したQUICPayでの利用分は、楽天カードの請求と一緒に支払う形になり、カードのポイントも貯まります。

アプリ内やウェブ上でのApple Payの支払いはブランドに注意

楽天カードは、クレジットカードの種類によって複数のブランドが有ります。iPhone7で店舗での利用の場合はQUICPayを利用する形になりますが、アプリ内やウェブ上ではカードの国際ブランドに注意が必要です。

MasterCard、JCBブランドならアプリ内やウェブ上でのApple Payの決済で利用出来ますが、VISAの楽天カードは利用出来ませんので注意が必要です。

楽天カードの家族カードでもApple Payに追加可能

Apple Payでは、楽天カードの家族カードでもiPhoneやApple Watchに追加する事が出来ます。支払いに関しては本会員の方に家族カード利用分もまとめて請求が届きます。

iPhoneのApple Pay(Wallet)に楽天カードを追加・設定方法

iPhoneのApple Pay(Wallet)に楽天カードを追加・設定方法

iPhoneのApple Pay(Wallet)に楽天カードを追加する事で、QUICPay対応のお店や自動販売機(いずれもiPhone7)、又はMasterCard、JCBブランドの楽天カードをApple Payで設定していれば、アプリ内やウェブでの支払いが可能となります。

追加の方法は、Walletアプリからの追加と、楽天カードアプリからの2通りの追加方法があります。

iPhoneでのApple Payの設定方法

楽天カードの場合、iPhoneのWalletアプリから追加する事が出来ます。認証に関してはSMS認証か楽天カードに発信して電話での認証となります。

  1. Walletアプリを起動
  2. 右上の「+」又はカードを追加をタップ
  3. 「次へ」をタップ
  4. 「クレジット/プリペイドカード」をタップ
  5. カメラが起動するので対象の楽天カードを読取る
    又は下のカード番号を手動で入力を選択し、番号等を入力して読み取り
  6. カード情報が表示されるので、名義とカード番号を確認し「次へ」をタップ
  7. 有効期限とセキュリティコード(カード裏面の3桁の数字)を入力し「次へ」をタップ
  8. 利用条件を確認し、右下の「同意する」をタップ
  9. これでカードがWalletに追加されます
  10. QUICPayのマークが表示されたら「次へ」をタップ
  11. 認証コードの確認方法でSMSか楽天へ電話のいずれかを選択し「次へ」をタップ
  12. SMS認証の場合は認証コードが届きますので入力して認証します。電話の場合は案内に従い操作し認証手続を行います
  13. 取り込んだカードが表示されれば認証は完了し、追加が完了します

楽天カードアプリでiPhoneでのApple Payの設定方法

楽天カードアプリでiPhoneでのApple Payの設定方法

楽天カードアプリからなら簡単に手続が出来ます。

  1. 楽天カードアプリを起動
  2. 右下のその他をタップし、Apple Payをはじめるをタップします
  3. Apple Pay設定をタップし、ワンタイムパスワードを送信をタップします
  4. 届いたパスワードを入力し、楽天カード裏面のセキュリティコードを入力
  5. Apple Payにカードが追加されます
  6. 規約に同意するとWalletアプリに追加が完了します。

Apple Watch Series 2のApple Pay(Wallet)に楽天カードを追加・設定方法

Apple Watch Series 2のApple Pay(Wallet)に楽天カードを追加・設定方法

Apple Watch Series 2へ追加したい場合は、iPhoneのWatchアプリから追加が可能です。Apple Watch Series 2の場合、iPhoneとペアリングしてQUICPayを利用出来ます。

Apple Watch Series 2への追加方法

iPhoneのWatchアプリから楽天カードを追加出来ます。認証に関しては楽天カードに発信して電話での認証となります。

  1. Watchアプリを起動
  2. WalletとApple Payをタップ
  3. カードを追加をタップ
  4. 「次へ」をタップ
  5. 「クレジット/プリペイドカード」をタップ
  6. カメラが起動するので、カード面を読取るか、下部のカード情報を手動で入力をタップし、カード情報を手動で入力する
  7. カメラでのカードの読取り又は、手動入力が出来たら次の画面で名義やカード番号を確認し「次へ」をタップ
  8. 有効期限とセキュリティコード(カード裏面の3桁の数字)を入力し「次へ」をタップ
  9. 利用条件を確認し、右下の「同意する」をタップ
  10. これでカードがWalletに追加されます
  11. QUICPayのマークが表示されたら「次へ」をタップ
  12. 認証コードの確認方法でSMSか楽天へ電話のいずれかを選択し「次へ」をタップ
  13. SMS認証の場合は認証コードが届きますので入力して認証します。電話の場合は案内に従い操作し認証手続を行います
  14. 取り込んだカードが表示されれば認証は完了し、追加が完了します

Apple Pay対応の主な楽天カードのクレジットカード

楽天カードでApple Payに対応している主なクレジットカードについてです。

楽天カードを徹底解説 その特徴や魅力、メリットやデメリットなど
楽天市場などで有名な楽天の発行している年会費無料のクレジットカード。楽天系を利用するとポイントがより多く貯まります。また、様々なキャンペーンが実施されており、それでもポイントが貯まります。積極的に利用していれば意外と貯まるのでお得なカードです。ポ...

▲楽天カードのスタンダードなクレジットカードです。年会費はもちろん無料で、楽天のサービスを利用されている方にはとてもお勧めのクレジットカードです。

楽天プレミアムカードを徹底解説 その特徴や魅力、メリットやデメリットなど
楽天プレミアムカードは、楽天カードのワンランク上のクレジットカードでゴールドカードです。通常の楽天カードとは異なり、海外・国内旅行傷害保険やショッピング保険、空港ラウンジはもちろん、何とプライオリティ・パスのプレステージ会員に無料で登録出来るとい...

▲楽天カードのワンランク上のクレジットカードでゴールドカードです。空港ラウンジや旅行傷害保険などが付帯しています。

Apple Payに追加したSuicaに楽天カードでチャージ出来る?

Apple Payに追加したSuicaに楽天カードでチャージ出来る?

Apple PayでSuicaを追加している場合に、楽天カードでSuicaへチャージは可能となっています。楽天カードをApple Payに追加していれば、WalletアプリからSuicaへのチャージ出来ます。

但し、VISAブランドの場合は、Walletアプリからのチャージには対応していませんので、SuicaアプリからクレジットカードをSuicaアプリに登録する事でSuicaへのチャージは可能となっています。

楽天カードの場合はSuicaのチャージでも楽天スーパーポイントは貯まります。

Suicaオートチャージにはビューカードしか対応していませんので楽天カードではオートチャージサービスは利用出来ません。

Apple Payから追加している楽天カードを削除する場合

Apple Payに追加設定している楽天カードを削除する場合には、Walletアプリから削除する事が可能となっています。

  1. iPhoneのWalletアプリを起動
  2. 削除したい楽天カードを選択
  3. カードが表示されたら右下の「 i 」マークをタップ
  4. カード詳細が表示されるので、一番したの「カード削除」をタップ
  5. 確認画面が出るので「削除」をタップ
  6. これで選択した楽天カードを削除する事が出来ます

もちろん一度削除しても、また必要になれば追加手順に従い再登録すれば利用出来るようになります。

楽天カードのApple Payに関するQ&A

Q. Apple Payを利用するのに費用はかかる?
A:Apple Pay自体は無料で利用出来ます。楽天カードに関してはカードの種類によって年会費がかかる場合が有ります。
Q. 楽天Edyは追加出来る?
A:楽天カードを読み込んだ場合に追加される電子マネーはQUICPayとなります。楽天Edyは追加出来ません。
Q. 楽天カードをApple Payに追加する際の認証とは?
A:Apple Payに追加する際の認証は、カード会員である事に間違い無いかの本人認証です。楽天カードの場合はSMS認証か電話での認証が有ります。また、楽天カードアプリからならワンタイムパスワードでの認証が有ります。
Q. 楽天カード発行のクレジットカードならどれでも追加出来る?
A:基本的には楽天カードが発行しているクレジットカードは追加する事が出来ますが、一部のカードは追加や利用が出来ない場合があります。
Q. 海外でもApple Payは利用出来る?
A:QUICPayは日本国内の対応店舗でのみ利用が出来ます。海外の店舗では利用する事が出来ません。
Q. Apple Payは分割やリボ払い出来る?
A:Apple PayでQUICPayの利用出来る店舗での決済は1回払いのみです。
Q. Apple Payを利用しているiPhone端末を紛失した場合は手続が必要?
A:Apple Payを利用しているiPhoneを紛失した場合には、iPhoneを探すの機能から紛失モードにする事で一時的にApple Payの利用を停止出来ます。また、iCloudを通じてデバイスをリモート操作してApple Payに追加してある楽天カードを削除する事が可能です。

 -楽天カード, 電子マネー

スポンサードリンク