クレジットカードアイ

クレジットカードの紹介や利用シーンなどを紹介

JCBカードでApple Pay(アップルペイ)を利用 設定や利用方法など詳しく紹介

     2017/04/13

JCBカードでApple Pay(アップルペイ)を利用 設定や利用方法など詳しく

JCBカードは、Apple Payの対応カードとなっており、iPhone7やApple Watch Series 2へ追加する事でQUICPayが割り当てられ、QUICPayの利用出来る店舗や自動販売機などで支払いが可能です。

JCBブランドですので、iPhone7やApple Watch Series 2を利用して店舗でQUICPayの支払いが可能となっている他、アプリ内やウェブ上でもApple Payに対応しているWEB店舗やサービスに対応しています。

スポンサードリンク

JCBカードとApple Payについて

JCBカードはApple Payに対応するクレジットカードで、VISAブランドとは異なりiPhone7での店頭での支払いからアプリ内、ウェブ上でのApple Payでの支払いに対応しています。

JCBカードを追加するとQUICPayが割り当てられる

JCBカードをiPhone7やApple Watch Series 2上のApple Payに追加すると、QUICPayとして割り当てられます。そして、QUICPayが利用出来る店舗で支払いが出来ます。

JCBカードでQUICPayを追加発行していなくても、JCBカードを読取ると自動的にQUICPayが追加されます。別途QUICPayの申込手続き等は不要となっておりとても便利です。

JCBカードでは、チャージ不要の電子マネー「クイックペイ(QUICPay)」を利用する事が出来ます。クイックペイ(QUICPay)は、ポストペイ型の電子マネー(後払い式)で、あらかじめチャージする必要も有りません。JCBのクイックペイ(QUICPay)についてクイックペイ(...

店舗での利用は簡単

店舗での利用は簡単

店舗では「QUICPay」での支払いを店員に伝えます。そしてiPhone7の場合はTouch IDに指をのせたまま店頭のリーダーにかざすだけです。

Apple Watch Series 2の場合はサイドボタンをダブルクリックしてからリーダーにかざすだけで支払いが完了します。

もちろんiPhone7やApple Watch Series 2を利用したQUICPayでの利用分は、JCBカードの請求と一緒に支払う形になります。利用明細に関しては、カード利用分とApple Pay利用分が別に表記されますので分かりやすくなっています。

もちろんApple Payでの利用分もOkiDokiポイントが貯まる仕組みになっています。

アプリ内やウェブ上でのApple Payの支払いもJCBなら可能

アプリ内やウェブ上でのApple Payの支払いもJCBなら可能

JCBカードですので、QUICPay対応の店舗や自動販売機等での支払いはもちろん、アプリ内やウェブ上での買物にもApple Payに対応しているショップやサービスならJCBカードを追加したApple Payで支払いが可能です。

JCBカードの家族カードでもApple Payに追加可能

Apple Payでは、JCBの家族カードでもiPhoneやApple Watchに追加する事が出来ます。家族カードがApple Payに追加されると、本会員へ郵送で登録確定の案内が届きます。

支払いに関しては本会員の方に家族カード利用分もまとめて請求が届きます。

iPhoneのApple Pay(Wallet)にJCBカードを追加・設定方法

iPhoneのApple Pay(Wallet)にJCBカードを追加・設定方法

iPhoneのApple Pay(Wallet)にJCBカードを追加する事で、QUICPay対応のお店や自動販売機(いずれもiPhone7)、又はJCBカードをApple Payで設定していれば、アプリ内やウェブでの支払いが可能となります。

iPhoneでのApple Payの設定方法

iPhoneに追加する場合は、MyJCBアプリから追加する方法とWalletアプリから追加する2通りの方法があります。基本的には流れは同じです。

MyJCBアプリで追加する方法

MyJCBアプリで追加する場合、認証方法はSMS・メール・電話の3通りが有ります。

  1. MyJCBアプリを起動
  2. 最新状況画面で「Apple Payに追加」をタップ
  3. Apple Payを設定をタップ
  4. Walletが起動するので右上の「次へ」をタップ
  5. 「クレジット/プリペイドカード」をタップ
  6. 既にApple IDにJCBカードが登録されている場合は、登録履歴の有るカードにそのカードの下4桁の番号が表示されますのでセキュリティコードを入力して「次へ」をタップします
    もし、JCBカード以外をApple IDに登録している場合や、新しくJCBカードを登録したい場合は、下の「ほかのカードを追加」をタップします
  7. カードを追加する場合は、カメラが起動しますのでJCBカードを写してカード情報を読み取ります。(下のカード情報を手動で入力でも登録出来ます)
  8. カード情報が表示されるので、確認の上「次へ」をタップ
  9. JCBカードの有効期限とセキュリティコードを入力して「次へ」をタップ
  10. カードの自動照合が始まります
  11. 終わると、Apple Payモバイルペイメント規定が表示されるので確認の上、下の「同意する」をタップ
  12. するとApple Payへの追加が始まります
  13. iPhone7ではQUICPayのマークが表示されますので「次へ」をタップ
  14. JCBに登録している連絡先の最終確認の為、SMS又はメール、電話での認証を選択します
  15. SMS又はメールでの認証を選択したら、認証コードがそれぞれ選択した方法で届きますのでん印象コードを入力します
    電話での認証の場合は、電話での指示に従います
  16. 認証が完了するとApple Payに追加が完了となります

Walletアプリで追加する方法

WalletアプリからJCBカードを追加する場合は、JCBアプリは必要有りません。

  1. Walletアプリをタップして起動します
  2. 上のApple Payの横の方にある「+」をタップ、又は「カードを追加」をタップします
  3. 「次へ」をタップ
  4. 「クレジット/プリペイドカード」をタップ
  5. カード情報をiPhoneのカメラで読み取ります
    (画面下のカード情報を手動で入力でも可能)
  6. 読取るとカード名義とカード番号が表示されるので「次へ」をタップ
  7. 有効期限とセキュリティコードを入力し「次へ」をタップ
  8. Apple Pay特約を確認して下部の「同意する」をタップ
  9. QUICPayが表示されるので「次へ」をタップ
  10. SMS等の認証方法を選択する
  11. SMSの場合は、認証コードが送られてくるので認証コードを入力し「次へ」をタップ
  12. 認証が完了するとアクティベートが完了し利用出来るようになります。

Apple Watch Series 2のApple Pay(Wallet)にJCBカードを追加・設定方法

Apple Watch Series 2のApple Pay(Wallet)にJCBカードを追加・設定方法

Apple Watch Series 2のApple Pay(Wallet)にJCBカードを追加する事で、QUICPay対応のお店や自動販売機、又はJCBカードをApple Payで設定していれば、アプリ内やウェブでの支払いが可能となります。

尚、iPhone6sやiPhone6、iPhone SEなどではApple Watch Series 2とペアリングする事でQUICPay対応の店舗や自動販売機で利用出来るようになります。

Apple Watch Series 2への追加方法

JCBカードをiPhoneでApple Payに追加すると、追加完了後の画面で続けてApple Watchに追加する事も出来ます。

iPhoneに追加後すぐにApple Watch Series 2に追加する場合

  1. 「今すぐ追加」をタップ
  2. JCBカード番号の下4桁の数字を確認しセキュリティコードを入力して「次へ」をタップ
  3. Apple Payモバイルペイメント規定を確認し、右下の「同意する」をタップ
  4. カードを追加中と表示され自動で情報の照合が始まります
  5. 終わるとQUICPayのマークが表示されるので、右上の「完了」をタップします
  6. これでApple Watch Series 2に追加完了です

Watchアプリから追加する場合

  1. iPhoneのWatchアプリを起動
  2. WalletとApple Payをタップ
  3. カードを追加をタップ
  4. 「次へ」をタップ
  5. 「クレジット/プリペイドカード」をタップ
  6. カメラが起動するので、カード面を読取るか、下部のカード情報を手動で入力をタップし、カード情報を手動で入力する
  7. カメラでのカードの読取り又は、手動入力が出来たら次の画面で名義やカード番号を確認し「次へ」をタップ
  8. 有効期限とセキュリティコード(カード裏面の3桁の数字)を入力し「次へ」をタップ
  9. Apple Pay特約を確認して「同意する」をタップ
  10. カードの追加が始まり、完了するとQUICPayが表示されますので「次へ」をタップ
  11. カード認証でSMS認証など任意の認証方法をタップ
  12. 認証コードが届くので、その認証コードを入力し「次へ」をタップ
  13. これでアクティベートが完了するので「完了」をタップするとWalletに追加され、Apple Watch Series 2で利用出来るようになります

Apple Pay対応の主なJCBカード

JCBカードでApple Payに対応しているクレジットカードについてです。

JCB一般カードは、JCBが直接発行するスタンダードなクレジットカードで、オリジナルシリーズの一つです。日本で唯一の国際ブランドが発行しているカードで旅行保険なども充実しており、バランスの取れたクレジットカードです。日本国内の利用ではVISAに劣らないシェ...

▲JCBオリジナルシリーズで、最もスタンダードなJCBのクレジットカードです。

JCB CARD EXTAGE(エクステージ)は、18歳~29歳以下の方を対象にした若者向けの年会費無料のクレジットカードで、学生の方にもおすすめのカードです。入会後3ヶ月間はOkiDokiポイント3倍、そして入会後4ヶ月目以降は1.5倍貯まりお得です。ブランド入会資格18歳以上2...

▲JCBエクステージは、18歳~29歳以下の若者向けのクレジットカードです。基本的に年会費は無料で学生の方にもお勧めのクレジットカードです。

JCBゴールドは、JCBが直接発行するゴールドカードです。空港ラウンジサービスやグルメ優待、最高1億円までの旅行傷害保険、ゴールド会員専用デスクなどなど高いクオリティーと様々な上級なサービスが用意されています。また、利用状況によっては「JCBゴールド ザ・プ...

▲JCBオリジナルシリーズで、JCBのゴールドカードです。最高1億円までの旅行傷害保険、ゴールド会員専用デスクなどなど高いクオリティーと様々な上級なサービスが用意されています。

JCB GOLD EXTAGE(エクステージ)は、JCBが直接発行する20代の方向けのゴールドカードです。入会後3ヶ月間はOkiDokiポイント3倍、そして入会後4ヶ月目以降は1.5倍貯まりお得です。ブランド入会資格20歳以上29歳以下で、本人に安定継続した収入のある方。(学生不可)...

▲JCBゴールドエクステージは、20代の若者向けのゴールドカードとなっています。20歳以上29歳以下の方が持つ事が出来ます。年会費も若者向けという事で通常のJCBゴールドカードよりもお得になっています。

Apple Payに追加したSuicaにJCBカードでチャージ出来る?

Apple Payに追加したSuicaにJCBカードでチャージ出来る?

Apple PayでSuicaを追加している場合に、JCBカードでSuicaへチャージは可能となっています。JCBカードをApple Payに追加していれば、WalletアプリからSuicaへのチャージ出来ます。

また、同様にSuicaアプリからでもクレジットカードをSuicaアプリに登録する事でSuicaへのチャージは可能となっています。

尚、JCBカードのOkiDokiポイントはSuicaチャージでは付与されませんので注意が必要です。

Suicaオートチャージにはビューカードしか対応していませんのでJCBカードではオートチャージサービスは利用出来ません。

Apple Payから追加しているJCBカードを削除する場合

Apple Payに追加設定しているJCBカードを削除する場合には、Walletアプリから削除する事が可能となっています。

  1. iPhoneのWalletアプリを起動
  2. 削除したいJCBカードを選択
  3. カードが表示されたら右下の「 i 」マークをタップ
  4. カード詳細が表示されるので、一番したの「カード削除」をタップ
  5. 確認画面が出るので「削除」をタップ
  6. これで選択したJCBカードを削除する事が出来ます

もちろん一度削除しても、また必要になれば追加手順に従い再登録すれば利用出来るようになります。

JCBカードのApple Payに関するQ&A

Q. Apple Payを利用するのに費用はかかる?
A:Apple Pay自体は無料で利用出来ます。JCBカードに関してはカードの種類によって年会費がかかる場合が有ります。
Q. JCBカードにQUICPayを搭載していないけど大丈夫?
A:Apple Payでは、対応クレジットカードをiphone7で読取ると自動的にJCBカードの場合はQUICPayが割り当てられます。尚、iphone6sやiPhone6などでは、Apple Watch Series 2とペアリングしてQUICPayが利用出来るようになります。
Q. JCBカードをApple Payに追加する際の認証とは?
A:Apple Payに追加する際の認証は、カード会員である事に間違い無いかの本人認証です。JCBカードの場合はSMS認証、メールでの認証、電話での認証が有ります。
Q. JCBカード発行のクレジットカードならどれでも追加出来る?
A:基本的にはJCBグループが発行しているクレジットカードは追加する事が出来ますが、一部のJCBカードは追加や利用が出来ない場合があります。
スタンダードなJCBオリジナルシリーズのJCB一般カードなどは問題なく追加する事が出来ます。
Q. 海外でもApple Payは利用出来る?
A:QUICPayは日本国内の対応店舗でのみ利用が出来ます。海外の店舗では利用する事が出来ません。
Q. Apple Payは分割やリボ払い出来る?
A:Apple PayでQUICPayの利用出来る店舗での決済は1回払いのみです。但し、アプリ内決済やウェブ上でのオンラインショッピングであれば、加盟店の指定の範囲内で利用出来ます。JCBカードの利用後リボ払いや利用後分割払い、利用後のJCBスキップ払いは利用出来ます。
Q. Apple Payを利用しているiPhone端末を紛失した場合は手続が必要?
A:Apple Payを利用しているiPhoneを紛失した場合には、iPhoneを探すの機能から紛失モードにする事で一時的にApple Payの利用を停止出来ます。また、iCloudを通じてデバイスをリモート操作してApple Payに追加してあるJCBカードを削除する事が可能です。

 -JCBカード, 電子マネー

スポンサードリンク