クレジットカードアイ

クレジットカードの紹介や利用シーンなどを紹介

WAONとは?イオンの電子マネーWAONについて詳しく紹介。イオンカードに搭載されたものも有ります。

     2017/04/13

WAONとは?イオンの電子マネーWAONについて詳しく紹介。イオンカードに搭載されたものも有ります。

WAONは、イオンの電子マネーでの事でICカードタイプやイオンカードに搭載されているタイプなどがあります。このWAONは、前払い式の電子マネーで、あらかじめWAONにチャージされていなければ電子マネーとして使う事が出来ません。

ここでは、イオンの電子マネーWAONについて使えるお店やWAONのポイントなどについて詳しく紹介したいと思います。

 

WAONについて

WAONは非接触型ICカードでFeliCaの技術が採用されたICカードです。いわゆる電子マネーで前払い方式となっており、先にチャージ(入金)されていなければ支払には利用出来ません。

同じ前払い式の電子マネーには他社では楽天Edyがあり、少しタイプは異なりますがSuicaやPASMOなども電子マネー部分は同じような前払い式となっています。

逆にiDやQUICPayなどは後払い方式と呼ばれており、クレジットカードと紐付いてチャージは必要なく、後でクレジットカードの請求と一緒に支払う形のものもあります。

WAONの発行枚数は約5千万枚、年間利用額は2兆円、加盟店は約24万ヶ所

2016年3月に発表されたイオンの情報では、2007年4月に誕生したWAONは、累計発行枚数が約5,600万枚に達しており、年間利用金額は約2兆592億円、そして利用出来る加盟店数は約24万6千ヶ所にのぼるそうです。国内のIC方電子マネーのWAONの割合は約40%にも有ります。

WAONはイオン系列以外でも普及してきていますので、より利用出来る場所が増えています。

WAONの種類

WAONは、様々な種類があり提携する企業のWAONカードなども発行されています。また、イオンカードにも搭載されている場合が有ります。

WAON単体カード

電子マネーのWAONの通常のタイプで、現金チャージに対応しているWAONカードです。このWAON単体のカードは、様々な提携する企業のWAONカードが発行されています。

WAONは通常発行手数料が300円(税込)が必要となります。年会費に関しては無料となります。

主なWAONの単体カード WAONカード、ゆうゆうWAONカード、G.G WAONカード、オリジンWAONカード、吉野家WAON、近畿日本ツーリスト スチューデントWAON、近畿日本ツーリストWAON、クラブツーリズムWAON、など

会員カードやポイントカード一体型WAON

提携企業の会員カードやポイントカードが一体となったWAONカードも発行されています。

主な会員カード、ポイントカード一体型WAONカード タキヤWAONカード、ハックドラッグWAON、JMB WAON、BIC CAMERA JMB WAON、藤田観光グループ・メンバーズカードWAON、イオンペットWAON、イオンライフWAON、クロネコメンバーズ電子マネーWAON、など

クレジットカード一体型WAON

イオンカードなど、イオン銀行が発行しているクレジットカードにWAONが初めから搭載されているものもあります。クレジットカードとWAONカードが1枚に収まっているので、2枚持ち歩く必要が無く便利です。

主なWAON一体型のイオンカードには以下のようなクレジットカードが有ります。

WAON搭載のイオンカードでは、シンプルでスタンダードなイオンカードWAON一体型か、WAONへのオートチャージでポイントが貯まるイオンカードセレクトのいずれかがお勧めです。

WAONの使い方について

イオンのWAON電子マネーの使い方としては、まず前提として前払い式の電子マネーでありますので、WAON内にチャージ(入金)されている必要が有ります。WAONに残額が無いと支払で利用出来ません。

チャージに関しては後の項目で紹介します。

使えるお店はWAONの加盟店

WAONは、WAON加盟店で使う事が出来ます。WAON加盟店は、街の店舗であったり、ネットショッピング、配送ドライバー端末(イオンネットスーパーやヤマト便配送料)で支払う事が出来ます。

逆にWAON加盟店以外ではWAONを利用しての支払は出来ません。どこのお店でも利用出来るという訳では有りません。

WAONの支払での使い方

店舗で利用する場合は、支払の際にWAONで支払うと伝えます。そして、レジに設置されているリーダーにWAONカード(WAON搭載のイオンカードの場合はイオンカード)をタッチします。そうすると「ワオン!」という音声が流れます。これで支払いは官僚です。

WAONの支払での使い方

他にも、イオンネットスーパーの利用やヤマト運輸のヤマト便の配送料などは、ドライバーが携行する端末にてWAONカードを使って支払をする事が出来ます。

主なWAONが使えるお店(加盟店)について

WAONが使えるお店は、イオングループ各店舗はもちろん、街のコンビニやドラッグストア、家電量販店、空港売店、飲食店などでも利用する事が出来ます。

スーパー

ショップ名
イオン ダイエー
マックスバリュ ダイエーグルメシティ
ピーコックストア コーヨー(KOHYO)
マルナカ キミサワ
イオンスーパーセンター

ショッピングセンター

ショップ名
イオンモール イオンタウン
ビブレ(VIVRE) 東京駅一番街
千歳アウトレットモール・レラ 東急プラザ
(蒲田・戸塚・表参道店のみ)
リバーウォーク北九州 マリノアシティ福岡
ユニバーサル・シティウォーク大阪 JRタワー

コンビニ

ショップ名
ミニストップ ファミリーマート
ローソン ナチュラルローソン
ローソンストア100 ポプラ
スリエイト サークルKサンクス

ドラッグストア

ショップ名
ウエルシア ハックドラッグ
ドラッグストアダックス ツルハドラッグ
クスリの福太郎 ドラッグストアウェルネス
ドラッグユタカ

ディスカウントストア

ショップ名
ザ・ビッグ ディスカウントマーケットアコレ

専門店・商店街

ショップ名
イオンペット スポーツオーソリティ
R.O.U 未来屋書店
グリーンボックス イオンリカー
イオンバイク イオンボディ
ホームワイド サンデー
ホームセンタージョイ 武田めがね
ビックカメラ コジマ
ソフマップ エディオン
上新電機 はるやま
フォーエル ライトオン(一部店舗利用不可)
TSUTAYA(ツタヤ)

空港内売店

ショップ名
BLUE SKY 新千歳空港
羽田空港(東京国際空港) 成田国際空港
中部国際空港(セントレア) 大阪国際空港(伊丹空港)
関西国際空港 福岡空港
那覇空港 (いずれも一部店舗除く)

高速道路

ショップ名
NEXCO西日本 NEXCO東日本

飲食店

ショップ名
マクドナルド 吉野家
オリジン弁当 中華東秀
かっぱ寿司 小僧寿し
七輪焼肉 安安 ドミノピザ
コメダ珈琲店 CoCo壱番屋(一部除く)
ステーキのどん どん亭
フォルクス

レジャー施設

ショップ名
イオンシネマ スパリゾートハワイアン図
小岩井農場 快活CLUB
コロナワールド タイトーステーション
東京サマーランド

ホテル・旅館

ショップ名
ニッコー・ホテルズ・インターナショナル ホテルJALシティ
藤田観光 ワシントンホテル・
ホテルグレイスリー
ルートインホテルズ

その他

ショップ名
ヤマト運輸 エリートクリーニング
コスモ石油 大和自動車タクシー
石川タクシー富士 名鉄四日市タクシー

WAONへのチャージ(入金)について

WAONへのチャージ(入金)について

WAONは前払い式の電子マネーですので、あらかじめWAON内にチャージ(入金)されていなければ支払で利用は出来ません。チャージの方法は、以下の方法があります。

  • 現金によるチャージ
  • クレジットカードによるチャージ(オートチャージ)
  • イオン銀行普通預金口座からチャージ

現金でWAONにチャージする

現金でのWAONへのチャージ(入金)は、全てのWAONカードが対応しています。

現金チャージ出来る場所 イオン直営売場、ミニストップ、ファミリーマートのレジ、
WAONチャージャー、イオン銀行ATM、等
チャージ単位 1,000円
チャージ上限 1回につき最大29,000円(上限2万円のWAONカードの場合は1回最大2万円まで)

クレジットカードによるチャージ

クレジットカードを利用してWAONにチャージ(入金)する方法です。クレジットカードチャージに対応しているWAONカードは全てでは有りませんので注意が必要です。

イオンカードのWAON一体型のものや、三井住友カードWAON、VJAグループ加盟各社発行のWAONカード、モバイルWAON、WAONカードプラスなどが、クレジットチャージに対応しています。

クレジットチャージ出来る端末 WAONチャージャー、WAONステーション、イオン銀行ATM、WAONネットステーション、モバイルWAON
(一部イオン銀行ATM及びWAONチャージャーminiではチャージ出来ません)
チャージ単位 1,000円
チャージ上限 1回につき最大29,000円(上限2万円のWAONカードの場合は1回最大2万円まで)

WAONステーションでのチャージ(イオンカードWAON一体型のタイプ)

  1. WAONステーションの画面でチャージ(入金)を選択
  2. クレジットカードからチャージ(入金)するを選択
  3. WAONステーションの画面右下の部分にWAONカードを置きます
  4. チャージする金額を選択又は入力します
  5. 暗証番号確認画面が表示されたらクレジットカードの暗証番号を入力し確定キーを選択
  6. クレジットチャージが実行されます
  7. ワオン!となったらクレジットチャージ完了です

イオン銀行口座からのチャージ

イオン銀行普通預金口座からチャージする方法です。このチャージ方法は、イオン銀行のキャッシュカード機能が付いたクレジットカードのイオンカードセレクトか、イオン銀行のキャッシュカードのイオンバンクカードの2つが対応しています。

クレジットチャージ出来る端末 イオン銀行ATM、WAONネットステーション
チャージ単位 1,000円
チャージ上限 1回につき最大29,000円(上限2万円のWAONカードの場合は1回最大2万円まで)

WAONのオートチャージについて

WAONのオートチャージは、WAONのチャージ残高が一定金額以下になると自動的にWAONチャージ(入金)が実行されるサービスで、事前に「オートチャージ」申請をする必要が有ります。

WAONのオートチャージに対応しているWAONカードは、WAONカードプラス、イオンカードWAON一体型のもの、G.Gイオンカード、イオンカードセレクト、イオンバンクカード、モバイルWAON、三井住友カードWAONなどです。

設定できる場所 WAONステーション、イオン銀行ATM、WAONネットステーション

WAONステーションでのWAONオートチャージ設定方法(イオンカードWAON一体型など)

  1. WAONステーションの画面より各種設定・変更を選択
  2. オートチャージ設定・変更を選択
  3. WAONカードを置く
  4. 申請を選択
  5. オートチャージ利用規約が表示されるので確認し、承諾するを選択
  6. 希望のオートチャージ金額を設定
    (WAON残高が○○円を下回ったら、○○円オートチャージ)
  7. 入力した条件・金額を確認し、良ければ「はい」を選択
  8. WAONカードにオートジャージ情報が書き込みされます
  9. 完了したらカードを取ります

イオンカードセレクトやイオンバンクカードは1日1回

WAONオートチャージに関して、イオンカードセレクトやイオンバンクカードは1日の利用限度があり、1日1回までのオートチャージ利用となります。

 

電子マネーWAONの利用で、WAONポイントが貯まる

電子マネーWAONの利用で、WAONポイントが貯まる

電子マネーのWAONを利用すると、利用に応じてポイントが貯まる仕組みになっています。

200円(税込)毎に1WAONポイント(1円相当)が自動的に貯まる仕組みになっています。

また、特定の日などに利用すると通常よりも多いWAONポイントが貯まる場合があります。尚、イオンの共通ポイントであるWAON POINT会員登録をしているとWAON POINTが貯まります。(WAONポイントとは異なりますので注意が必要です)

  • お客さまわくわくデー
  • ありが10デー
  • 火曜市 WAONトクトクポイント

お客さまわくわくデー

お客さまわくわくデーは、毎月5の付く5日、15日、25日は電子マネーのWAONを利用するとWAONポイントが2倍の200円で2WAONポイント付与されます。

お客さまわくわくデーの対象は、全国のイオンやイオンスタイルが対象となっています。

ありが10デー

ありが10デーは、毎月10日に電子マネーのWAONを利用して買物をすると、通常の5倍の200円で5WAONポイントが貯まります。

ただ、イオンカードを利用している場合は、イオンカードの利用でもこの10日はポイント5倍でときめきポイントも5倍貯まります。支払はどれか一つですので、電子マネーWAONで支払うか、クレジットカードで支払うか迷う所です。

ただ、クレジットカードのイオンカードでWAONポイントへの交換を毎回しているなら、ときめきポイントで貯めるとわざわざ交換する手間がかかりますので、イオンカードでWAONチャージしてWAONの利用でWAONポイントを獲得している方が便利だと思います。

火曜市 WAONトクトクポイント

火曜市 WAONトクトクポイント

火曜市 WAONトクトクポイントは、毎週火曜日に北海道、千葉、東京、神奈川、山梨の一部イオン系列対象店舗で、WAON電子マネーを利用して3,000円(税込)以上購入すると100WAONポイントがプレゼントされるものです。

対象店舗などが決まっているので全てのイオン系列のお店でもらえるという訳では有りませんが、対象店舗を利用されている方にはお得な特典となっています。

⇒ 火曜市 WAONトクトクポイント 対象店舗

イオンカードセレクトならオートチャージでポイントが貯まる

通常イオンカードなどでWAONへのオートチャージではポイントは付与されませんが、イオンカードセレクトの場合は、WAONのオートチャージでポイントが貯まります。これと、WAON利用でもポイントが貯まります。

  • オートチャージ・・・200円で1WAONポイント
  • WAON利用・・・200円で1WAONポイント

これは、イオンカードセレクトだけの特典で、イオンカードWAON一体型などのクレジットカードでオートチャージ設定してもWAONポイントはたまりません。

イオンカードセレクトのオートチャージは、正確にはイオン銀行の普通預金口座からの引落しでのチャージとなります。ですので、イオン銀行の口座を必要としないイオンカードWAON一体型などのクレジットカードでは出来ません

また、イオンバンクカードもオートチャージでのWAONポイントは付与されません。イオンカードセレクトのみがWAONオートチャージでポイントが貯まります。

WAONポイントを使う(交換する)

WAONポイントは、それだけでは買物に使う事は出来ません。交換が必要となり、交換は以下の2つへ交換する事が出来ます。

  • WAON(電子マネー)に交換
  • Suicaポイントに交換

WAONポイントを電子マネーのWAONに交換

貯まったWAONポイントは電子マネーのWAONに交換する事が出来ます。交換はWAONステーション、イオン銀行ATM、Famiポートなどで行う事が出来ます。

イオンカードのときめきポイントをWAONポイントに交換した場合も、同様にWAON(電子マネー)に交換する事が出来ます。

交換可能場所
WAONステーション 全国のイオンのお店や羽田空港第1ターミナルなど
(1WAONポイント単位で交換可能)
イオン銀行ATM 一部端末除くイオン銀行ATM
(100WAONポイント単位で交換可)
Famiポート 全国のファミリーマート
(100WAONポイント単位で交換可能)
WAONネットステーション
モバイルWAON
100WAONポイント単位で交換可能

WAONステーションでの交換方法

WAONステーションでは1WAONポイントから交換可能です。

  1. WAONステーションの画面でチャージ(入金)を選択
  2. ポイントをWAON(電子マネー)に交換するを選択
  3. WAONカードを置きます
  4. 希望する交換ポイント数を入力し決定を選択
  5. WAONチャージが開始され、完了したらWAONカードを受取ります

Suicaポイントに交換する

WAONポイントは、Suicaポイントに交換する事も可能となっています。Suicaポイントクラブへの会員登録(無料)及びWAONの登録(所有者情報を登録しているWAONカード等)をしていれば交換可能です。

交換レートは、100WAONポイント ⇒ 90Suicaポイントとなっています。(100WAONポイント単位で交換可能)

10P少ないのは、交換手数料が100WAONポイントにつき10WAONポイントが必要となるためです

尚、WAONポイントからSuicaポイントへの交換は、年間(1/1~12/31)5,000WAONポイントが上限となっています。

WAONポイントのSuicaポイントへの交換方法

交換は、WAONステーション又はモバイルWAONでWAONポイントをセンターに預入れる形で行います。

  1. WAONステーション又はモバイルWAONでWAONポイントの預け入れをする
    (WAONステーションの場合は画面でポイントサービスを選択し、Suicaポイントに交換するを選択します)
  2. WAONホームページ内の「WAONネットステーション」又は「WAONモバイルサイト」で申請をします
  3. 交換が完了したら、Suicaポイントクラブのサイトで交換されたかを確認し交換出来ていれば完了です

WAON電子マネーのお客さま感謝デーでの割引

お客さま感謝デーでの割引

イオンお客さま感謝デーは、毎月20日と30日に実施されていて、WAON電子マネーでの買物で5%OFFになる特典です。

5%OFFは、イオンカードでのポイント付与や、WAON電子マネーの利用で付与されるポイントの還元率よりもお得ですので、20日と30日はWAON電子マネーでの買物がお得です。

尚、お客さま感謝デーの対象店舗は、イオン、イオンスタイル、ダイエー、マックスバリュー、ザ・ビッグ、イオンスーパーセンターなどとなっています。まいばすけっと、ミニストップなど対象外の店舗が有ります。

WAON POINT会員登録をすると共通ポイントのWAON POINTが貯まる

イオンでは、共通ポイントのWAON POINTが導入されています。このポイントは、WAON電子マネーで貯まるWAONポイントとは別のポイントとなっています。

呼び名が同じなのでややこしいのですが、WAON POINTはTポイントのようなものです。

WAON POINT会員登録をすると、WAON電子マネーの利用でWAONポイントが貯まっていたのが、共通ポイントの方のWAON POINTが貯まるようになります。

WAON POINTカード イオンの共通ポイントサービスWAON POINTサービスについて

イオンカードWAON一体型

イオンカードWAON一体型は年会費無料のクレジットカードで、専業主婦や学生の方でも申込み可能となっており、様々な方におすすめです。特にイオン関連の店舗ではお得にポイントが貯まったりしますのでお勧めです

カードには電子マネーのWAONが搭載されておりチャージして利用が出来ます。また、Apple Payにも対応したスタンダードなイオンのクレジットカードとなっています。

公式サイトはコチラ

WAONに関するQ&A

Q. WAONカードはどこで買える?
A:WAONカードはイオン関連の店舗などで購入する事が出来ます。
Q. 発行手数料は必ず必要?
A:WAONカードの場合は発行手数料は必要です。イオンカードに搭載されている場合はWAON発行手数料は不要です。
Q. WAONカードは何歳から持てる?
A:通常のWAONカードには年齢の制限は無いですが、G.Gマーク付きのWAONは、55歳以上の方しか持つ事が出来ません。また、イオンカードに搭載されているものはイオンカードの入会資格によります。また一部提携WAONカードで年齢条件などがある場合があります。(所有者登録は16歳以上)
Q. WAONカードにデポジット(預り金)は必要?
A:SuicaやPASMOといった交通系ICカードはデポジット(預り金)が必要ですが、WAONカードの場合はデポジット不要です。(発行手数料は必要です)
Q. WAONの残額を知りたい場合どうすればいい?
A:WAONカード内にあるチャージされた残額は、WAONを利用した際のレシートや店舗設置のWAON端末、WAONネットステーション、WAONモバイルサイト、モバイルWAONアプリなどで確認する事が出来ます。
Q. WAONカードの所有者情報登録は意味がある?
A:WAONカードの所有者情報を登録すると、WAONカード紛失・盗難に遭った際、WAONの利用停止手続きをして完了した時点で再発行されたWAONカードへ残高が移行出来ます。また、WAONポイントのポイント合算が出来るようになります。

 -イオンカード, 電子マネー

スポンサードリンク