クレジットカードアイ

クレジットカードの紹介や利用シーンなどを紹介

お客さま感謝デーは毎月20日と30日に5%OFFになるお得な日

     2017/04/13

お客さま感謝デーは毎月20日と30日に5%OFFになるお得な日

イオンでは、毎月20日と30日にはお客さま感謝デーが実施されています。毎月この2つの日に全国のイオンやイオンスタイルで、イオンカードでのクレジット払いやWAON払い、WAON POINTカード呈示で5%OFFとなるお得な日です。

5%OFFは、イオンカードの還元率やWAONポイントなどの還元率よりも高い割引で、もちろん割引後ですが利用分に応じて各ポイントが貯まりますので二重でお得となります。

 

お客さま感謝デーについて

イオンお客さま感謝デーは毎月20日・30日に5%OFFになる特典で、全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどの店舗で適用されます。

このお客さま感謝デーは、イオンマークの付いたイオンカードでのクレジット払いや、WAON電子マネーでの支払い、WAON POINTカードの呈示などで5%OFFとなります。

割引の対象となるカードとその利用方法
イオンカード
(イオンマークの付いたカード)
クレジット払い
WAONカード WAONでの支払い
WAON POINTカード カードの呈示

クレジットカードでの支払いの場合

aeon-waon

お客さま感謝デーでクレジットカード払いで5%OFFの割引適用を受ける事が出来るのはイオンマークの付いたイオンカードに限ります。それ以外のイオン銀行発行のクレジットカードや他社クレジットカードは対象外となっています。

主な対象イオンカード

割引に関しては通常通りイオン等の対象店舗でイオンカードでクレジット払いをすれば割引が適用されます。もちろんイオングループ対象店舗なら毎日ときめきポイントは2倍貯まります。(割引後)

 

 

WAON電子マネーでの支払いの場合

お客さま感謝デーではWAON電子マネーでの支払いでも5%OFFとなります。カードの券面にWAONマークがあるカードでWAONによる支払ができ、割引が適用されます。

主なWAON搭載のカード

  • WAONカード
  • WAONカードプラス
  • イオンバンクカード

WAON POINTカードを呈示する場合

WAON POINTカード

WAON POINTカードは、イオンの共通ポイントWAON POINTが貯まるポイントカードで、お客さま感謝デーでは現金やイオン商品券、イオンギフトカードなどの支払と合わせて呈示する事で5%OFFとなります。

また、イオンカードもWAON POINT会員登録が自動で行われているので、例えばイオン商品券を使いたい場合などには、WAON POINTカードを持っていなくても、イオンカーアドを呈示して割引と言う方法も可能です。

20日・30日のお客さま感謝デーでの割引きには一部割引除外の商品があります。

イオンiDやApple Payでの支払いでもお客さま感謝デーでは5%OFFになる

イオンiDやApple Payでの支払いでもお客さま感謝デーでは5%OFFになる

20日と30日のイオンお客さま感謝デーでは、イオンカードに追加する事が出来る後払い式(ポストペイ型)電子マネーのイオンiDや、iPhone7などでApple Payにイオンカードを追加して店舗で利用出来るiDでの支払でも5%OFFになります。

イオンiDはおサイフケータイで利用出来る電子マネーで、Apple Payはイオンカードを追加するとiDが利用出来るようになります。これらiDの支払でも割引が適用され、支払はイオンカードの請求と合わせて支払う形になります。

Apple Payの場合は、イオンカードを読取ると自動的にWallet内に追加され、iDが利用出来るようになります。(iPhone7やApple Watch Series 2の場合) イオンiDの場合は申込みの手続きが必要となります。

イオンカードWAON一体型

イオンカードWAON一体型は年会費無料のクレジットカードで、専業主婦や学生の方でも申込み可能となっており、様々な方におすすめです。特にイオン関連の店舗ではお得にポイントが貯まったりしますのでお勧めです

カードには電子マネーのWAONが搭載されておりチャージして利用が出来ます。また、Apple Payにも対応したスタンダードなイオンのクレジットカードとなっています。

公式サイトはコチラ

 -イオンカード

スポンサードリンク