クレジットカードアイ

クレジットカードの紹介や利用シーンなどを紹介

WAON POINTカード イオンの共通ポイントサービスWAON POINTサービスについて

     2017/10/02

WAON POINTカード イオンの共通ポイントサービスWAON POINTサービスについて

WAON POINTサービスは、2016年6月から開始されたイオンの新しい共通ポイントサービスでsmart WAONとも呼ばれています。WAON POINTカードはそのWAON POINTが貯まるポイントカードです。

既にイオンでは電子マネーのWAONがあり、その利用でWAONポイントが貯まるのですが、このWAONポイントと、共通ポイントサービスのWAON POINTは別のポイントとなっています。

とてもややこしいのですが、ここではWAON POINTサービスやWAON POINTカード、今あるイオンで貯まるポイントなどの違いについて紹介していきたいと思います。

 

WAON POINTサービスについて

WAON POINTサービス(smart WAON)は、共通ポイントサービスという事で、電子マネーでもなく単なるポイントです。WAON POINサービスは、WAON POINT加盟店で貯まります。買物やアプリで、貯まり、使え、そして分け合うことが出来きます。

WAON POINTが貯まるカード

WAON POINTは、ポイントサービスですのでポイントが貯まるカードが有ります。それぞれのカードでのWAON POINTの貯める方法についてはこの次の項目で紹介します。

WAON POINTカード

WAON POINTカード

WAON POINTカードは、WAON POINTサービス(smart WAON)で登場したWAON POINTが貯まるポイントカードです。単なるポイントカードですので、現金をチャージしたりは出来ません。電子マネーのWAONカードとは異なります

ポイントカードですので、WAON POINT加盟店で現金等の支払時に呈示する事で共通ポイントのWAON POINTが貯まります。

WAONカード

WAONカード

WAONカードは、電子マネーWAONが使えるカードで、チャージ(入金)する事でWAONが利用出来る加盟店で支払をする事が出来ます。このWAONカードの支払で貯まるポイントは「WAONポイント」で、「WAON POINT」とは別のポイントとなります

ただし、WAON POINT会員登録を行う事で、WAON POINT加盟店ではWAON POINTが貯まるようになります。それ以外の利用では従来通りのWAONポイントが貯まります。

※電子マネーWAON所有者情報登録済みの方でも、別途WAON POINT会員登録をしないとWAON POINTは貯まりません。

イオンカードWAON一体型

イオンカードの中には初めからWAON機能が搭載されているクレジットカードも有ります。例えば、イオンカードWAON一体型や、イオンカードセレクトなどの場合は、クレジット機能もありますが、チャージすれば電子マネーのWAONも利用出来ます。

このWAON一体型のイオンカードの場合は、別途WAON POINTへの会員登録は不要となっていて、自動的にWAON POINT加盟店なら共通ポイントのWAON POINTが貯まる仕組みになっています。

 

 

WAON POINTを貯める方法

次にそれぞれのカードでのWAON POINTを貯める方法ですが、ポイントはイオングループ各店などWAON POINT加盟店でしか貯まりません。

基本は200円(税込)で1PのWAON POINTが貯まります。

WAON POINTカードで貯める方法

WAON POINTカードで貯める方法

WAON POINTカードの場合は、WAON POINT加盟店で支払の際に呈示する事で貯まります。普通に支払の際にポイントカードなので現金と一緒にこのカードを渡すだけです。

支払方法 現金、商品券、ギフトカード、他社カードや電子マネーなど
ポイント付与 レジでWAON POINTカードを呈示
200円(税込)につき1P

WAONカードで貯める方法

WAONカードで貯める方法

電子マネーのWAONカードでWAON POINTを貯める方法は、WAON POINT加盟店で支払の際に電子マネーのWAONで支払う事でWAON POINTが貯まる仕組みになっています。

また、WAONカードの場合は先程のWAON POINTカードとは異なり、電子マネーWAONの月間利用累計金額に応じて別途500円(税込)につき1Pが付与されます。これはWAON POINT加盟店での月間利用累計です。

支払方法 WAON(電子マネー)払い
ポイント付与 レジでWAONで支払い
200円(税込)につき1P
月間利用累計に応じた付与
(WAON POINT加盟店での)
500円(税込)につき1P

※月間利用累計に応じた付与は、WAON POINT会員への登録が必要。また、WAON POINT未加盟店で電子マネーWAONを利用分は対象外です。WAON POINT加盟店での月間利用累計金額に応じて貯まります。

イオンカードWAON一体型で貯める方法

イオンカードWAON一体型で貯める方法

クレジットカードのイオンカードでWAONが搭載されている一体型の場合は、WAONカードの場合と同様に、搭載されている電子マネーWAONをWAON POINT加盟店で利用すると貯まります。

また、イオンカードの場合はイオンカードを呈示して、現金払い、商品券払い、ギフトカードなどでの支払いでもWAON POINT加盟店ならWAON POINTが付与されます。

イオンカードを呈示してWAON POINTを貯める場合は必ずレジにて支払を現金又は商品券などと伝える必要が有ります。そうでないとクレジット決済にされてしまう場合が有ります。

支払方法 WAON(電子マネー)払い、現金払い、商品券、ギフトカード、他社カードや電子マネーなど
ポイント付与 レジでWAONで支払い又は、イオンカードを呈示
200円(税込)につき1P
月間利用累計に応じた付与
(WAON POINT加盟店での)
500円(税込)につき1P

※月間利用累計に応じた付与は、WAON POINT会員への登録が必要。また、WAON POINT未加盟店で電子マネーWAONを利用分は対象外です。WAON POINT加盟店での月間利用累計金額に応じて貯まります。

※イオンカードの場合は、イオンカードを呈示して現金や商品券などの支払でWAON POINTを貯める事が出来ます。但し、クレジットカード決済にされないようにちゃんと伝える必要が有ります。


 

 

クレジットカードのイオンカードならイオングループ対象店舗ではときめきポイントが2倍貯まりますのでわざわざWAON POINTを利用する必要も無い気がします。

イオンカードWAON一体型やWAONカードでの支払いでWAON POINTカードを呈示しても二重にポイントは貯まらない

イオンカードWAON一体型やWAONカードでの支払いでWAON POINTカードを呈示しても二重にポイントは貯まらない

イオンカードWAON一体型のクレジット払いやWAON払い、WAONカードのWAON払いにあわせてWAON POINTカードを呈示しても、WAON POINTが二重に貯まることは有りません。

iDやQUICPay、他社クレジットカードで支払い、WAON POINTカードを呈示する場合は貯まる

WAON POINTカードやイオンカードWAON一体型などの呈示で、現金や商品券での支払ではWAON POINTが貯まります。これは、電子マネーや他社クレジットカードで支払ってもWAON POINTが貯まります。

例えば以下のような方法があります。

  • iD払いでWAON POINTカードorイオンカードWAON一体型を呈示
  • QUICPay払いでWAON POINTカードorイオンカードWAON一体型を呈示
  • 他社クレジットカード払いでWAON POINTカードorイオンカードWAON一体型を呈示

これら電子マネーやイオン以外のクレジットカードでの支払いで、WAON POINTカードやイオンカードWAON一体型を呈示するとWAON POINTが付与されます。Apple PayもiDかQUICPayなので支払には利用出来ます。

例えば高還元のクレジットカードで支払いをしてそのクレジットカードのポイントと、WAON POINTの両方を貯める事も可能となり、ポイントの二重取りが可能です。

但し、レジにてイオンカードWAON一体型を呈示する場合に、そのイオンカードで決済されないように注意が必要です。イオンカードの場合は決済機能も付いていますので、しっかりと他社クレジットカードや電子マネーで支払う事を伝える必要が有ります。

イオンでの様々な特典など

イオンカードやWAONカードでは、イオンのお客さま感謝デーやわくわくデー、ありが10デーなどの特典がありますが、WAON POINTカードもこの対象となっています。

また、ボーナスポイントのマークのある対象商品は、WAON POINTカード呈示で現金払いでもボーナスポイントが付与されます。

ボーナスポイント

ボーナスポイントは、イオンなどの商品でボーナスポイントのマークがある対象商品は表示されているボーナスマイルが別途付与されます。月によって対象商品が変わったりします。

お客さまわくわくデーはポイント2倍

毎月5の付く日はイオンのお客さまわくわくデーで、5日、15日、25日にWAONでの支払いでポイントが2倍貯まるという日ですが、WAON POINTカードもこのお客さまわくわくデーの対象となっています。

但し、この場合もWAON POINTカードと電子マネーのWAONカード、イオンカードの重複付与は有りません。

ありが10デーはポイント5倍

毎月10日はありが10デーとなっており、WAON POINTカードの場合はカードの呈示と現金等の支払でポイントが5倍付与されます。

お客さま感謝デーは5%OFF

お客さま感謝デーは毎月20日と30日にイオングループ各店舗で実施されており、5%の割引が有ります。WAON POINTカードも呈示する事でこの5%割引の対象となっています。

いずれのポイントアップや割引も一部対象外の店舗や対象外の商品、地域によっては実施されていない場合が有りますのでご注意下さい。

WAON POINTの使い方

貯めたWAON POINTは、ポイントを支払に充当(支払に利用)する方法、WAONポイントに交換してWAONにチャージする方法、アイテムやサービスに交換する方法があります。

WAONポイントに交換は、共通ポイントのWAON POINTを、電子マネーのWAONのポイントであるWAONポイント(別ポイント)に交換してWAONに充当し利用出来るというものです。

ポイントで支払いをする(支払に充当)

ポイントで支払いをする(支払に充当)

貯めたWAON POINTは、WAON POINT加盟店での買物の支払の際に利用する事が出来ます。

WAON POINTは、1P=1円として支払に利用出来ます

レジにてWAON POINTを利用する旨を伝えればOKです。

WAONポイントに交換する

WAONポイントに交換する

WAON POINTをWAONポイントに交換するというのはややこしいですが、この2つのポイントは別々のポイントです。共通ポイントであるWAON POINTをWAONステーションやイオン銀行ATM、Famiポートなどで、電子マネーのWAONで貯まるポイントWAONポイントに交換するものです。

このWAONポイントは電子マネーのWAONにチャージする事が出来ます。

1WAON POINT ⇒ 1WAONポイント

ポイントをアイテムやサービスと交換する

ポイントをアイテムやサービスと交換する

もう一つの方法として、貯まったWAON POINTをアイテムやサービスに交換する事が出来ます。これは、キッチン、ヘルス&ビューティー、ファッション、リビング、キッズ、レジャー、フードなど様々なジャンルの商品と交換が出来ます。

商品にもよりますが、1,500WAON POINTぐらいの商品からあります。家電などの場合は50,000WAON POINT以上の商品も用意されています。

貯まったWAON POINTは、これらのいずれかの方法で使う事が出来ます。まあおすすめなのは、そのまま支払でWAON POINTを使うのが一番簡単で便利な使い方だと思います。

WAON POINTはわけあえる(家族や友人にプレゼントしたりシェアが可能)

貯めたWAON POINTは、家族でシェアしたり友人にプレゼントしたりする事が出来ます。

家族でわけあう場合(家族シェア)

家族でWAON POINTをシェアする場合は、家族設定をする必要が有ります。また、それぞれの人がsmart WAONウェブIDを持っている必要が有ります。まだの場合は新規登録をする必要が有ります。

smart WAONウェブIDを持っている会員家族が、家族登録をして家族の中で設定者を決めポイントをまとめる事が出来ます。これはバラバラに貯めているWAON POINTをまとめて支払に使う事が出来ます。

例えば、母へのプレゼントの為に家族それぞれのWAON POINTを合算して商品を購入すると言った利用方法があります。

友人にプレゼントする場合

貯めたWAON POINTを友人にプレゼントするこのサービスは、smartWAONアプリ限定の機能です。アプリをそれぞれがダウンロードしている必要が有ります。当然会員登録もしている友人でなければ出来ません。

方法は簡単でsmartWAONアプリからアプリのQRコードを表示してそれを読取る事でプレゼントをする事が出来ます。

WAON POINTの有効期限は?

WAON POINTには有効期限が有ります。有効期限は1年間のポイント加算期間を含む最大2年間となります。有効期限を過ぎたWAON POINTに関しては失効し無くなってしまいます。

ポイント加算期間は1年間となっており、初めてWAONポイントが加算された日から1年間でその1年が過ぎるとまた次の1年間がポイント加算期間になります。

WAON POINTの有効期限が最大2年間と言うのは、加算期間開始時に貯まったポイントは最大2年間という事で、そこから加算期間が始まっており、加算期間の終わりに近付くほど有効期限は短くなります。

WAON POINTの有効期限は?

おおよそでWAON POINTの有効期限は約1~2年となります。1年後には次の加算期間が始まりますので、新しい加算期間が始まって貯まったポイントの有効期限はまた2年から徐々に少なくなっていきます。

尚、有効期限はWAON POINTが付与されたレシートを確認すると下部にWAON POINTの累計や利用可能ポイント有効期限などが記載されています。

WAON POINTカードの作り方

WAON POINTカードは、イオングループのカード取扱各店で配布されています。入会金も年会費も無料なのでタダでカードを貰う事が出来ます。後は、WAON POINTの新規会員登録を行います。

特に作ると言うよりも備え付けのカードを1枚取ってそこから会員登録してポイントを使えるようにする形です。

smart WAON 公式サイト

上記公式サイトにアクセスし、少し下にスクロールすると会員登録/ログインのボタンが表示されますので、そちらから会員登録が出来ます。

尚、イオンスクエアIDでのログインや、Facebookアカウントでのログイン、Yahoo!JAPANでのログインも可能となっています。もちろんsmart WAONウェブIDを新たに取得(WAON POINT会員新規登録)する事も出来ます。

WAON POINTカードの登録

新規会員登録では、WAON POINTカードの場合、そのカードを登録します。氏名や性別、生年月日などの情報の入力と、WAON POINTカードの裏面のカード番号と、セキュリティコードなども入力します。

WAON POINTカードの登録

smart WAONアプリ

smart WAONアプリ

smart WAONアプリは、iPhone版とAndroid版の両方がリリースされています。smart WAONウェブサイトで登録したIDでログインすると設定をそのまま利用出来ます。

また、WAON POINTを友達とわけあえる「友達にプレゼント機能」を利用する場合は、このsmart WAONアプリが必要となります。他にも歩数計アプリ「CARADA」「RenoBody」と連動する事でポイントを貯める事も可能です。

特にこの友達とWAON POINTをシェアする場合や、歩数計アプリと連動してポイントを貯める以外に必要であるかと言うと今の所は特に必要ないと思います。

歩数計アプリとsmart WAONアプリの連携

smart WAONアプリでは、歩数計アプリ「CARADA」や「RenoBody」と連携する事で、8,000歩で1WAON POINTが獲得出来るようになっています。

まあ厚生労働省の発表では男性で一日平均約7,100歩、女性で約6,200歩となっています。1,000歩で約10分程度、距離だと600~700mだそうです。仕事をされていても動いておられる方は8,000歩くらいは行くのでしょうか。

毎日8,000歩を達成していれば365日で365PものWAON POINTが貯まります。何だか気が遠くなりそうなのは私だけでしょうか・・・

尚、歩数計アプリとの連携でのWAON POINT獲得は、smart WAONウェブIDを作っての利用で獲得出来ます。Fecebookなどでログインした場合には獲得出来ないようです。

結局の所WAON POINTカードは持っておいた方がお得?

WAON POINTカードは持っていた方がお得か?は人それぞれですが、現金でイオンなどで毎回買物をされている方ならWAON POINTカードは持っておいた方がお得です。

WAON POINTカードを持っていた方がお得な人

WAON POINTカードを持っていた方がお得な人

WAON POINTカードを持っていた方がお得な人は、イオンなどでの買物で普段から現金で支払をしている方なんかにお勧めです。200円で1PのWAON POINTが貯まり、貯まったポイントを使えます。何も貯まらないよりは貯まった方がお得です。

また、クレジットカードが作れないという方や、持ちたくないという方にもおすすめです。

電子マネーのWAONカードの方が若干お得

電子マネーのWAONカードの方が若干お得

WAON POINTで言うと、WAONカードでWAON POINT登録をして貯まるようにすると、WAON電子マネーの支払200円で1PのWAON POINTが貯まるようになり、さらにWAON POINT加盟店での月額利用累計金額500円で1Pも付与されます。

これは、通常のポイントカードのWAON POINTカードではないサービスなので、WAONカードを作る方がまだ少しはお得です。

イオンカードWAON一体型が作れるならその方がおすすめ

イオンカードWAON一体型が作れるならその方がおすすめ

もし、クレジットカードのイオンカードWAON一体型やイオンカードセレクトが作れる方なら、イオンでの利用はその方がおすすめです。WAON POINT加盟店のWAON利用ではWAON POINTとWAONの月額利用累計金額に応じてポイントが貯まります。

もちろんクレジット利用では、イオングループ対象店舗ではときめきポイントが2倍貯まりますので、コチラの方がイオンでの利用はお得です。専業主婦の方でも作れるクレジットカードです。

イオンカードの申し込み方法

イオンカードWAON一体型

イオンカードWAON一体型は年会費無料のクレジットカードで、専業主婦や学生の方でも申込み可能となっており、様々な方におすすめです。特にイオン関連の店舗ではお得にポイントが貯まったりしますのでお勧めです

カードには電子マネーのWAONが搭載されておりチャージして利用が出来ます。また、Apple Payにも対応したスタンダードなイオンのクレジットカードとなっています。

公式サイトはコチラ

WAON POINT加盟店について

主なWAON POINT加盟店について紹介してきます。これらの店舗でWAON POINTが貯まり・使えるようになっています。ここで紹介している以外にも加盟店は有ります。

加盟店ではイオン関連がやはり多いです。ミニストップやダイエーなどでもWAON POINTが貯まり使えるのは便利です。

主なWAON POINT加盟店
R.O.U アコレ
ASBee/ASBee KIDS &eggs
イオン イオンエクスプレス
イオンシネマ イオンスーパーセンター
イオンスタイル イオンバイク
イオンモール イオンリカー
ikka/ikka LOUNGE VENCE EXCHANGE
VENCE share style LBC
LBC with Life LBC market
おひつごはん海の穂まれ おひつごはん四六時中
カフェ・ド・ペラゴロ かまど炊きおひつごはん四六時中
グルメシティ KOHYO
ザ・コンボ ザ・ビッグ
ザ・ビッグエクストラ サンデー
山陽マルナカ ジョイ
スポーツオーソリティ ダイエー
タルボット ツヴァイ
ナポリピッツア四六時中 パワーシティ
ピーコックストア フードセンター
ホームマート ホームワイド
まいばすけっと マックスバリュ
マックスバリュエクスプレス マルナカ
ミセススマート ミニストップ
らんらんらんど ワイドマートD&F

 -イオンカード

スポンサードリンク