クレジットカードアイ

クレジットカードの紹介や利用シーンなどを紹介

ココス(COCO’S)の支払方法 クレジットカードや電子マネーは使える?

  

ココス(COCO’S)の支払方法 クレジットカードや電子マネーは使える?

ココス(COCO’S)は、全国に約580店舗以上展開しているファミレスチェーン店で、イメージキャラクターとしてドラえもんが採用されています。また、他にもコラボレーションを実施しています。

ここではココスの支払方法について、クレジットカードや電子マネーが使えるかなど紹介したいと思います。

 

ココスで利用出来る支払方法

ココスでは、主に直営店(ココスジャパン)の店舗で、現金以外にもクレジットカードでの支払いが可能となっています。他にもau WALLETやゼンショーのCooCaが支払に利用する事が出来ます。

ココスで可能な支払方法

主な支払方法 現金、クレジットカード、電子マネー 等
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners
(NICOS、DC、イオンカード など)
独自のクレジットカード
電子マネー CooCa、au WALLET など
交通系電子マネー
ギフトカード ジェフグルメカード、ゼンショー株主優待(ゼンショーホールディングス)
商品券
その他
ポイントサービス ビッグスマイルクラブ、CooCaポイント
備考

ココスでは、直営店で主要国際ブランドのクレジットカードの支払いに対応しています。一部都道府県の店舗はフランチャイズ形式で展開されており、カードが使えるかは確認が必要となります。

他に、SuicaPASMOといった主要交通系電子マネーには対応していません。電子マネーではau WALLETが直営店でポイントUPの対象店舗となっているほか、ゼンショーのCooCaでの支払いも可能です。また、それ以外にはジェフグルメカードなどでの支払いにも対応しています。

au WALLETならポイントが通常より多く貯まる

au WALLETならポイントが通常より多く貯まる

ココスはau WALLETのポイントUP対象店舗となっています。対象は直営店舗で、au WALLET プリペイドカードとクレジットカードの両方が利用出来ます。

注意点としては、一部店舗や一部フランチャイズ店は対象外となっていますので、au WALLETのページで対象外店舗を確認の上、利用が必要です。

au WALLETのポイント付与

  • プリペイドカードの場合、200円(税込)毎に3P
  • クレジットカードの場合、200円(税込)毎に4P

これはプリペイドカードは通常よりも3倍、クレジットカードは通常より2倍多いポイントが付与されますので、ココスでの支払いでau WALLETのポイントをお得に貯める事が出来ます。

auユーザーの方でau WALLETを利用されているならこの支払方法がお得だと思います。

ゼンショーのポイントカードZENSHO CooCa(ゼンショー・クーカ)

ゼンショーのポイントカードZENSHO CooCa(ゼンショー・クーカ)

ココスは、ゼンショーグループのファミリーレストランですので、ゼンショーのZENSHO CooCa(ゼンショー・クーカ)というプリペイドカードで支払とポイントを貯める事が出来ます。

このゼンショー独自のプリペイドカードはココス以外でもゼンショーグループの対象店舗で利用する事が出来ます。あらかじめCooCaにチャージをしておき、支払いの際にチャージしたCooCaマネーで支払が出来ます。

CooCaの作り方

CooCaは、ココスはもちろん、ゼンショーグループのすき家、はま寿司、宝島、ジョリーパスタ、華屋与兵衛、牛庵、いちばんの、「ZENSHO CooCa取扱店」で作る事が出来ます。この際、1,000円のチャージをする必要が有ります。

申込時は特に書面での申込みなどは必要なく、発行時にチャージと裏面への記入をするだけでOKですのでお手軽です。後はインターネットでmy CooCaへ会員登録をする事でポイントを使えるようになります。

CooCaポイントの貯め方と使い方

CooCaポイントは、ココスなどのZENSHO CooCa取扱店出の支払いでチャージしてあるCooCaマネーを使って支払をすると、200円以上の利用で200円(税込)毎に1Pが付与されます。(200円未満の会計では付与されません)

貯まったCooCaポイントは、インターネット又は店頭にてクーポンへの変換が可能となっています。クーポンへの変換は100P=100円となり、支払時に利用が出来ます。

ポイントを利用する場合には、いずれの場合でもmy CooCaへの会員登録が必要となります。また、my CooCaへ登録しておくと家族でもポイントを共有する事が出来ますので便利です。

チャージについて

チャージは、店頭での現金チャージからWEBを経由したクレジットカードチャージ、Apple Payによるチャージなどに対応しています。一応オートチャージサービスもあります。

ビックスマイルクラブ ポイントカード

ビックスマイルポイントカード

ココスでは、ビックスマイルクラブというポイントサービスがあります。先程のゼンショーのプリペイドカードCooCaとは異なり、ココスジャパン直営店と宝島各店で利用出来るポイントカードです。単純にポイントが貯まるカードです。

ビックスマイルポイントカードの作り方

ビックスマイルクラブのポイントカードを作る方法はお店のレジで簡単に発行をしてもらえます。年会費は無料となっていますが、入会金(カード代)が100円(税込)が必要となります。

ただ、ポイントカードを作るとその場でドリンクバー無料券1枚がもらえますのでお得です。

ポイントの貯まり方と使い方

ココス直営店や宝島各店で1,000円毎に1Pが加算されます。ポイントカードですので、チャージなどは有りません。

貯まったポイントは、

  • 25P=500円の食事優待券
  • 50P=1年間有効の5%割引のシルバーステージ
    (ゴールドステージを目指す場合は500円の食事優待券)
  • 75P=500円食事優待券
  • 100P=1年間有効の10%割引のゴールドステージ
    (又は1,000円分の食事優待券)

といった優待サービスと交換をする事が可能です。まあ単純に100Pの1年間10%OFFになる優待と交換するには10万円相当の利用があれば達成出来ます。頻繁に利用される方ならポイントサービスを利用するのもお得です。

 

ココスはジェフグルメカードも使える

吉野家ではジェフグルメカードも使える

全国共通お食事券のジェフグルメカードは、洋食や和食、うどん、ラーメン、レストラン、居酒屋など全国の対象飲食店約35,000店舗で利用出来ます。ココスでもこのジェフグルメカードが使えます。

ジェフグルメカードは、額面に書かれている金額として対象の飲食店で支払に使え、お釣りも出るのでお得です。また有効期限も有りません。もちろんココス以外でもこのジェフグルメカードは使えますので、セット購入しておけば様々な飲食店で利用出来て便利だと思います。

一般的にはネットでの購入、ファミレスやスーパーなどでも販売されている場合がありますが、金券ショップなどでも少し安い値段で販売されているのでそちらで購入するのも方法です。

金券ショップならおおよそ3~5%ほど安い価格で購入する事が出来る場合が有ります。

オリコクラブオフならセット販売で送料無料

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコザポイントプレミアムゴールド) オリコカード ゴールドカード

オリコカードには、Orico Club Off(オリコクラブオフ)という優待サービスが利用でき、オリコザポイントプレミアムゴールドオリコカードザプラチナのカード会員であれば利用する事が出来ます。

そして、Orico Club Off(オリコクラブオフ)からジェフグルメカードをお得な優待価格で購入する事が出来るようになっています。

100枚、150枚、200枚セットを年度内に2セット(200枚の場合は1セットのみ)購入可能となっています。単価はおよそ4%ほど安く購入する事が出来ます。またセット販売は送料無料となっておりとてもお得です。

この送料無料というのはとても魅力的で、送料がかかると金券ショップの方がお得な場合がありますが、余計な費用がかかりません。

もし「オリコザポイントプレミアムゴールド」や「オリコカードザプラチナ」のカード会員の方であれば、オリコクラブオフでジェフグルメカードを購入して支払に利用するという方法も有りだと思います。カードポイント付与を考えると金券ショップに近い価格で購入出来ると思います。

ココスについて

ココスは、株式会社ココスジャパンが展開するファミレスチェーンで、すき家やなか卯、ジョリーパスタなどをグループにおさめるゼンショーホールディングスの連結子会社となっています。

元々は茨城県のスーパーカスミの外食部門でしたが、事業再編によってゼンショーに売却され現在に至ります。富山県、石川県、福井県、岐阜県、滋賀県、奈良県、京都府など一部の地域の店舗はフランチャイズとして運営されています。

会社名 株式会社ココスジャパン
本社(本店) 東京都港区港南2丁目18番1号 JR品川イーストビル
設立 1978年4月5日

 -ファミレスの支払い

スポンサードリンク