クレジットカードアイ

クレジットカードの紹介や利用シーンなどを紹介

OPクレジット 小田急沿線に住んでいる方にお勧めのクレジットカードそのメリットや特徴など PASMOオートチャージに対応し便利

     2017/04/13

OPクレジット 小田急沿線に住んでいる方にお勧めのクレジットカードそのメリットや特徴など PASMOオートチャージに対応し便利

OPクレジットは、小田急電鉄が発行しているクレジットカードで、小田急ポイントが貯まります。小田急沿線に住んでいる方にはお勧めのクレジットカードで、沿線には小田急ポイントサービスの加盟店がたくさん有ります。また、PASMOのオートチャージサービスに対応しており、小田急乗車ポイントなども貯まります。

ブランド visa-logo32master-logo32JCBロゴ
入会資格 原則として18歳以上で安定継続した収入のある方。又は高校生を除く18歳以上で学生の方。

※未成年者は親権者の同意が必要

年会費
(初年度)
初年度年会費無料
年会費
(翌年以降)
前年度に1回でも利用があれば無料
通常は500円+税
還元率 0.5%~
発行期間 約2~3週間程度
付帯保険
マイル
電子マネー PASMO(分離型)
追加カード等 家族カード、ETC

公式サイトはコチラ

OPクレジットの特徴

■ 初年度年会費無料、翌年以降も利用があれば実質無料

OPクレジットは、初年度年会費無料のクレジットカードです。また、2年目以降も前年にショッピング利用が年1回でもあれば年会費が無料になりますので、普段からの利用があれば実質無料で持つ事が出来るクレジットカードです。

■ PASMOへのオートチャージに対応、乗車ポイントも

OPクレジットは、PASMOへのオートチャージに対応しているクレジットカードです。設定金額以下になると改札入場時に自動的に設定した金額がクレジットカード決済でチャージされてとても便利です。

また、PASMO電子マネーの利用で小田急電子マネー利用ポイントが貯まり、小田急線の乗車で小田急乗車ポイントが貯まります。

■ 小田急ポイントサービス加盟店ならお得にポイントが貯まる

OPクレジットは、小田急ポイントサービス加盟店でお得にポイントが貯まる仕組みになっています。例えば小田急百貨店では、5~10%のポイントがたまります。他にも対象加盟店でポイントがより多く貯まる特典などが有り、小田急沿線に住んでいる方にはお勧めです。

OPクレジットについて

OPクレジットは、小田急電鉄が発行しているクレジットカードで、年会費は利用があれば実質無料で持つ事が出来るクレジットカードです。PASMOオートチャージに利用でき、通勤や通学にも便利ですし、小田急百貨店やスーパー「Odakyu OX ストア」などでの買物でも便利です。

特に小田急百貨店では、年間の買物金額に応じて最大10%のポイント付与が有ります。また、Odakyu OX ストアでも月間ポイントボーナスがあり、最大5倍までポイントの割増付与が有ります。

他にもOPクレジットのオートチャージ会員のみ小田急線駅構内の自動販売機はじめ対象店舗でPASMO電子マネーを利用すると利用金額の1%が小田急ポイントとして付与されます。

様々な利用で貯まった小田急ポイントは、1P=1円として小田急ポイントサービス加盟店で使ったり、ポイントサービス企画商品と交換したりする事が出来ます。

国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCBの各ブランドが有ります。VISA及びMasterCardブランドは三菱UFJニコスが業務受託をしており、JCBブランドはジェーシービーが業務受託をしています。

主なOPクレジットカード(小田急電鉄)のラインナップやサービス・特徴など 小田急沿線でおすすめのクレジットカード
OPクレジットカードは、小田急電鉄の発行するクレジットカードで、小田急を普段から利用されている方や小田急沿線にお住まいの方にお勧めのクレジットカードです。OPクレジットカードはPASMOのオートチャージ設定ができ、オートチャージ設定する事で小田急の乗車ポイ...

年会費

OPクレジット(本会員) 初年度年会費無料
翌年以降も年1回以上の利用があれば無料
通常は500円+税

OPクレジットの年会費は初年度は無料で利用出来ます。また、翌年以降も前年にショッピング利用が1回以上あれば無料となりますので、利用があればOPクレジットは実質年会費無料のクレジットカードとなります。尚、家族カードも含めて年1回以上の利用があれば年会費無料となります。

OPクレジット(家族会員) 初年度年会費無料
翌年以降も年1回以上の利用があれば無料
通常は100円+税

家族会員も本会員と同様に、初年度年会費無料で翌年以降も年1回以上の利用があると年会費無料となります。こちらも本会員が年1回以上利用していれば無料となります。通常は100円+税となっています。

付帯保険

OPクレジットには海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険、ショッピング保険等の保険は付帯していません。但し、紛失・盗難に関する補償に関しては有ります。OPクレジット ゴールドであれば旅行傷害保険やショッピング保険が付帯しています。

セキュリティ

Orico Card THE POINT(オリコザポイント)のセキュリティ

続いてOPクレジットのセキュリティ関連についてです。

カードの盗難・紛失について

万が一OPクレジットを紛失又は盗難に遭った場合は、速やかに連絡をする必要が有ります。24時間年中無休で対応してもらえます。紛失・盗難の連絡はブランドによって異なりますので注意が必要です。

JCBブランドの場合 盗難紛失受付デスク
0120-794-082(国内)
81-422-40-8122(海外)
VISA、MasterCardブランドの場合 盗難紛失受付センター
0120-107-542(国内)
81-52-249-1468(海外)

VISA及びMasterCardブランドの場合と、JCBブランドの場合では紛失・盗難の際の連絡先が異なりますので自分の持っているOPクレジットの国際ブランドを確認して連絡をする必要が有ります。また、国内と海外では番号が違いますので注意が必要です。

OPクレジットの紛失・盗難の補償制度

万が一OPクレジットを、紛失又は盗難に遭って不正使用を被った場合、届出日から60日前までにさかのぼって、それ以降に不正使用された損害について小田急電鉄の規定に基づいて補償してもらえます。

注意としては、各ブランドの紛失盗難受付センターへ紛失・盗難の連絡手続きと、最寄の警察や交番への届出をする必要が有ります。警察への届出は届出日や届出警察署(交番)、異質・盗難届受付番号等を控える必要が有ります。

また、故意や過失が有った場合には補償してもらえない可能性が有ります。

OPクレジットのカードの再発行

OPクレジットを紛失・盗難等した場合の再発行には手数料が発生します。1,000円+税で再発行してもらえます。但し、再発行の場合はクレジットカードの番号が変わりますので、公共料金支払や電話代、プロバイダ料等をカード払いにしている場合は変更手続きをする必要が有ります。

紛失・盗難の際にはなるべく速やかに紛失・盗難デスクへの連絡が大切です。

不正検知システム

OPクレジットでは、安心してクレジットカードが利用出来るように不正検知システムが導入されています。24時間365日取引の監視がおこなわれており、不正検知システムが不正使用のパターンを分析して会員以外の第三者による不正使用を事前に発見するものです。

この不正検知システムが不正使用の可能性を検知した場合、利用時に電話で簡単な質問で本人確認をしたり、直近の利用内容に関して電話がある場合が有ります。

ICカード

OPクレジットには、カードにICチップが搭載されており、IC対応端末と認証作業などを行います。以前普及していた磁気カードと比較しても高度な安全対策機能が取り入れられています。

ICカードは偽造や解析が困難になっており、簡単にコピーなどが出来なくなっています。また、ICカードは4桁の暗証番号を入力するだけでサインする時間なども短縮され決済がスムーズになります。

本人認証サービス

本人認証サービス

OPクレジットの本人認証サービスは、インターネットショッピングでOPクレジットを利用する際に、クレジットカード情報とプラスして、パスワードを入力する事で本人認証を行うセキュリティサービスです。

第三者が専用パスワードを知らない限りカードをしようする事が出来ませんので安心です。本人認証サービスは、各国際ブランドにより提供されており、対応の加盟店にはサービス対象店舗の目印があります。

追加カードや電子マネー

OPクレジットの追加カードや電子マネーについてです。

追加カードや電子マネー 家族カード、ETCカード

家族カード

OPクレジットの家族カード

OPクレジットの家族カードは、最大4枚まで発行が出来ます。入会資格は、本人会員と生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方が対象となっています。尚、本会員が学生の場合は家族カードは申込出来ません。

家族カードは本会員とほとんど変わらない機能が付いており、請求は本会員にまとめて送られます。ポイントに関しては本会員と合算されますが、家族で使う事が出来ます。

初年度 無料
翌年度以降 前年度1回以上のショッピング利用があれば無料
通常は100円+税

ETCカード

OPクレジット ETCカード

ETCカードは、セットアップされたETC車載器に挿入して有料道路の支払をキャッシュレスで出来るカードで、OPクレジットの場合、ETCカードは年会費は無料となっています。ブランドによってETCカードの表面が異なる場合が有ります。

初年度 無料
翌年度以降 無料

ETCカードのお勧め比較や割引情報など

ETCマイレージサービス

ETCマイレージサービスは、事前に登録が必要ですが、ETCカードによる支払額に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントは、無料通行分として還元され、通行料金の支払に利用出来ます。

このサービスは、NEXCO東日本・中日本・西日本、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社が主催するサービスです。

ETCマイレージサービスは、通行料金の支払額に応じてポイントが貯まります。
ETCマイレージサービスは、NEXCO各社と本州四国連絡高速道路、阪神高速で運営されているサービスで、一部地方道路公社も参加しているマイレージサービスです。ETCマイレージサービスは、ETCカードで支払をした金額に応じてポイントが付与されるもので、ポイントが貯...

支払方法及び支払日

OPクレジットの支払方法と、クレジットカード利用代金の支払日についてです。

支払方法

支払方法は、1回払い、ボーナス一括払い、リボ払い、分割払いの5種類の支払方法があります。

支払方法 支払内容 手数料
1回払い 締め日翌月の支払日に1回で支払 無料
ボーナス
一括払い
夏又は冬のボーナス月に一括して支払
夏期:支払月を6月・7月・8月から買物の際に指定
冬期:支払月を12月・1月から買物の際に指定
無料
リボ払い 利用金額や件数に関わらず毎月一定額に分割し、毎月の支払日に支払 必要
分割払い
(2~24回)
利用金額と手数料の合計を指定回数に分けて毎月の支払日に支払
分割は、2、3、5、6、10、12、15、18、20、24回
(2回払いは手数料不要で3~24回の分割は手数料が発生)
必要
(2回払いは無料)

店舗によっては支払い回数や支払い方法を指定出来ない場合が有ります。また、ボーナス2回払いは店舗によっては手数料が発生する場合も有ります。また、選択するブランドによって呼称が多少異なります。JCBブランドの場合はショッピングという名称が付きますが支払方法に違いは有りません。

リボ払い

リボ払いに関しては、各ブランドを扱うカード会社のフレックス払いが利用出来ます。これはリボ払いですが、初回手数料が無料のタイプで、VISA・MasterCard(三菱UFJニコス)なら「楽Pay(楽ペイ)」という名称で、JCBなら「支払い名人」というものが利用出来ます。

支払日

OPクレジットの支払日は以下の通りです。指定の支払口座から自動的に引落しとなります。尚、支払日が土・日・祝日の場合は翌営業日の支払いとなります。

  • 15日締め翌月10日払い

OPクレジットでは、請求等の業務は三菱UFJニコス(VISA、MasterCard)、ジェーシービー(JCB)に委託しています。請求金額の確認などは、それぞれのクレジットカード会社のwebサービスで確認する事になります。

また、指定引落口座の通帳には、VISA及びMasterCardブランドのOPクレジットの場合「ミツビシUFJニコス」といった表示が、JCBブランドの場合は、「JCBカード」や「ジェーシービー」という表示になります。これは小田急電鉄がクレジットカード業務を委託している為です。

ポイントプログラム

OPクレジットのポイントプログラム 小田急ポイント

OPクレジットのポイントプログラムは、「小田急ポイント」です。毎月のカード利用金額に応じてポイントが付与されていきます。

ポイントの付与について

OPクレジットのショッピング利用でのポイントは、通常200円(税込)につき1P付与されます。

この他にも、PASMOオートチャージサービス利用で、オートチャージでもポイントが貯まり、対象店舗・施設でのPASMO電子マネー使用でも月間利用額の1%分貯まります。また、小田急線の月間乗車に応じて最大7%のポイントも貯まります。

また、小田急ポイントサービス加盟店で呈示してショッピングするとその分のポイントが貯まります。これはクレジットカード決済でなくても貯まるもので、当然OPクレジットで支払いするとその分もポイントが貯まるのでとてもお得です。

尚、小田急ポイントサービス加盟店でのポイント付与に関しては、加盟店によって付与率等が異なります。

家族で貯める

小田急ポイントは本会員と家族会員の小田急ポイントが合算され、ポイント残高及び有効期限が共有されるので、家族で貯めて家族で使う事が可能です。OPクレジットはもちろんポイント専用の家族カードなどでも貯まります。

ポイント有効期限

小田急ポイントの有効期限に関して、まずポイントの積立期間と言うものがあり、入会の翌月を開始月とした1年間が積立期間となります。(入会初年度は入会月を含めた期間)

有効期限は、この積立期間中と積立期間終了後3ヶ月間有効となります。最長で約1年3ヶ月の有効期限となります。積立期間終了後3ヶ月を超えると無効になり失効してしまいます。

例えば、7月に入会した場合、積立期間が始まり翌年の7月末日で積立期間が終了し、次年度の積立期間が始まります。一方、ポイント有効期限はその3ヶ月後までは有ります。ですので、その年度の積立期間の最後の方に付与されたポイントの有効期限は3ヶ月程度しか有りません。

尚、ポイントの積立期間と有効期限はOPカードのwebサービスで確認する事が出来ます。

貯めた小田急ポイントは、1P=1円として小田急ポイントサービス加盟店で利用出来ますので、残りの有効期限が短くてもちょっとした買物でもポイントを利用出来ますので、忘れていない限りは失効する可能性は少ないと思います。

ポイントを使う

貯めた小田急ポイントは、小田急ポイント加盟店で1P=1円として1Pから利用出来ます。(一部ポイント利用が出来ない加盟店等が有ります)

またポイントサービス企画商品と交換が可能です。

ポイントサービス企画商品

主なポイントサービス企画商品 必要ポイント
ハイアット リージェンシー 東京
「カフェ」ランチ券(レディスランチ “ルッソ”)(1名さま)
3,000P
ハイアット リージェンシー 東京
中国料理「翡翠宮」・日本料理「佳香」共通ペアランチ券(2名さま)
5,800P
ハイアット リージェンシー 東京
中国料理「翡翠宮」・日本料理「佳香」共通ディナー券(1名さま)
11,000P
ハイアット リージェンシー 東京
「キュイジーヌ[S] ミッシェル・トロワグロ」ランチ券(1名さま)
6,800P
ハイアット リージェンシー 東京
「キュイジーヌ[S] ミッシェル・トロワグロ」ディナー券(1名さま)
15,000P
ハイアット リージェンシー 東京
スパ&ウェルネス「ジュール」ボディまたはフェイシャル トリートメント<60分>(1名さま)
17,500P
ハイアット リージェンシー 東京
スパ&ウェルネス「ジュール」ボディまたはフェイシャル トリートメント<90分>(1名さま)
22,500P
ハイアット リージェンシー 東京
スパ&ウェルネス「ジュール」ボディ&フェイシャル トリートメント<120分>(1名さま)
34,500P
ハイアット リージェンシー 東京
ビューデラックスルームペアご宿泊券<ツインルームまたはキングルーム>(1泊朝食付き)
43,000P
小田急ホテルセンチュリー相模大野
グリルキッチン ボン・ロザージュ “ボン・ロザージュブッフェ”ペアお食事券(2名さま)
4,800P
箱根ハイランドホテル
レストラン「ラ・フォーレ」“ラ・フォーレコース”ランチ券(1名さま)
4,300P
ホテルセンチュリー静岡
【OPカード会員限定プラン】パノラミックデラックスツインまたはダブル ペアご宿泊券(1泊朝食付き)
19,000P
小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
ラウンジ&バー「サウスコート」アフタヌーンティー ペアご利用券(2名さま)
4,800P
小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
レストラン「トライベックス」シェフランチペアお食事券(2名さま)
5,500P
小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
レストラン「トライベックス」プリフィックスディナーコースペアお食事券(2名さま)
13,000P
小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
シーニックツインまたはダブルルーム1泊朝食付きペアご宿泊券(1泊朝食付き)
25,000P
小田急フローリスト
フラワーギフト サンスベリア&ポトス
3,300P
小田急百貨店 トロワグロ・ケーキ券 1,800P
小田急百貨店 トロワグロ・焼菓子セット 3,000P
小田急百貨店 トロワグロ・グロサリーセット 4,000P
小田急百貨店
カフェ・トロワグロ ペアお食事券<A>(2名さま)
5,000P
小田急百貨店
カフェ・トロワグロ ペアお食事券<B>(2名さま)
6,800P
小田急百貨店 トロワグロ・ハウスワイン飲み比べセット 6,000P
小田急百貨店 トロワグロ・シャンパーニュ&赤ワイン 13,000P
TRAINS 鉄道コレクション 豪華4種セット 10,980P
TRAINS SE3000形Nゲージ鉄道模型 15,680P
BLUE多摩川アウトドアフィットネスクラブ
BLUE 1日トライアル利用(ご予約制)
1,000P
Odakyu OX ストア ポイント交換カタログ 商品によって異なる

小田急ポイントサービス加盟店とポイント

小田急ポイントサービス加盟店とポイント付与についてです。

小田急百貨店

小田急百貨店では、ポイントの付与と利用の両方が出来ます。

ポイント付与は、普通品(通常価格品)本体価格の5~10%、セール品・食品・一部売場商品・レストラン・喫茶は利用金額の1%

小田急百貨店では年間買上げ金額に応じて最大10%にランクアップ

小田急百貨店の普通品(通常価格品)ポイント付与率は、5%~10%で、1年間のランクアップ計算期間を集計しランクが決まり、翌年の付与率が決まるものです。(初年度のトータルポイントは5%

小田急百貨店では年間買上げ金額に応じて最大10%にランクアップ

OPクレジットの場合は上段で、小田急百貨店で年間10万円未満なら5%のままで、80万円以上の利用があれば翌年の付与率は10%になりとてもお得です。これは現金で支払った場合も同様です。尚、ランクアップ開始月はポイント積立期限月によって異なります。

セール品・食品・一部売場商品・レストラン・喫茶の場合は1%と変わりませんが、利用した金額は年間買上げ額へ加算されます。

小田急百貨店のクレジットカード払い

小田急コスメオンラインの新宿駅西口での受取りサービス

Odakyu OX ストア

小田急のスーパーマーケット、Odakyu OX ストアでは、買物金額200円(税抜)につき1P付与され、月間買物金額に応じて翌月1ヶ月のポイントが割増する「月間ボーナスポイント」が有ります。貯めたポイントの利用も出来ます。

Odakyu OX ストア 月間ボーナスポイント

この様にOdakyu OX ストアでは、月間利用額によって翌月は最大200円で5Pも付与されます。普段から食材などの買物で利用されているとお得にポイントが貯まります。

Odakyu OXストア(オダキューOX)のクレジットカード払い

その他の小田急ポイントサービス加盟店とポイントについて

その他の小田急ポイントサービス加盟店をカテゴリ毎に紹介します。

ショッピング関連

小田急ポイントサービス加盟店 ポイント付与
マツモトキヨシ小田急相模原駅前店
(付与・利用)
1%
新宿ミロード
(付与・利用)
OPクレジット払い:5%
現金払い:1%
新宿西口ハルク
(付与・利用)
1%
Flags(フラッグス)
(付与・利用)
1%
経堂コルティ
(付与・利用)
1%
成城コルティ
(付与・利用)
1%
新百合ヶ丘エルミロード
(付与・利用)
1%
相模大野ステーションスクエア
(付与・利用)
1%
ビナウォーク
(付与・利用)
1%
本厚木ミロード
(付与・利用)
1%
小田急マルシェ玉川学園前
(付与・利用)
1%
小田急マルシェ相武台
(付与・利用)
1%
Odakyu MART
(付与・利用)
200円(税抜)につき1P
アジュール 新宿店
(付与・利用)
買上げ1回一律5P
(1日1回限り)
MINIPLA(ミニプラ) 小田急新宿西口店
(付与・利用)
買上げ1回一律5P
(1日1回限り)
ブックメイツ
(付与・利用)
1%
啓文堂書店
(付与・利用)
1%
HOKUO
(付与・利用)
2%
小田急フローリスト
(付与・利用)
1%
TRAINS(トレインズ)
(付与・利用)
3%
ビーバートザン
(付与・利用)
200円(税抜)につき1P
茶屋本陣 畔屋
(付与・利用)
畔屋 湖紋:飲食1回一律20P
畔屋 箱根百話:買物1回一律10P
(いずれも1日1回限り)
ジロー 鶴川駅前店
(付与・利用)
1%

ショッピングカテゴリの加盟店では、いずれも小田急ポイントの付与と利用の両方が有ります。尚、一部店舗や一部商品など付与に関しては対象外や条件等が設定されている場合が有りますので、利用前に必ずご確認下さい。

ホテル関連

小田急ポイントサービス加盟店 ポイント付与
ハイアット リージェンシー 東京
(付与・利用)
レストラン・バー:3%
スパ トリートメント・リテールショップ:2%
小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
(付与・利用)
1部屋1泊:500P
レストラン・バー:5%
宴会:1%
小田急ホテルセンチュリー相模大野
(付与・利用)
レストラン・宿泊・ボディメンテナンスサロン:3%
ホテルセンチュリー静岡
(付与・利用)
レストラン・バー・宿泊:3%
小田急ステーションホテル本厚木
(付与・利用)
宿泊:3%
ホテルとざんコンフォート小田原
(付与)
宿泊:3%
山のホテル
(付与・利用)
レストラン・バー・ショップ・温浴施設・宿泊:3%
ホテルはつはな
(付与・利用)
レストラン・バー・ショップ・ラウンジ・温浴施設・宿泊:3%
箱根ハイランドホテル
(付与・利用)
レストラン・バー・ショップ・ラウンジ・温浴施設・宿泊:3%
小田急箱根レイクホテル
(付与・利用)
宿泊・日帰り入浴・レストラン:1%
箱根路 開雲
(付与・利用)
宿泊:3%

ホテルカテゴリでは、宿泊やレストラン、バー等の利用でポイントが付与されます。ホテルとざんコンフォート小田原に関してはポイント付与のみでポイントの利用は出来ません。

交通関連

小田急ポイントサービス加盟店 ポイント付与
小田急トラベル
(付与・利用)
0.5%
(募集型企画旅行=パッケージツアー基本代金)
小田急交通
(付与・利用)
1%
小田急交通南多摩
(付与・利用)
1%
神奈中ハイヤー
(付与・利用)
0.5%
相模中央交通(湘南相中・海老名相中・厚木相中)
(付与・利用)
0.5%
小田急ロマンスカー(駅窓口・券売機)
(付与・利用)
1%
小田急ロマンスカー(ロマンスカー@クラブ)
(付与・利用)
1、3、5%
ポイント付与立は前月の特急券購入金額によって決まります。
3,000円未満(1%)
3,000~1万円(3%)
1万円以上(5%)

交通関連では、旅行商品やタクシー、小田急ロマンスカー等が有ります。タクシー関連のポイント利用はタクシー利用券との交換になります。

この他にも、レストラン・喫茶、レジャー・観光、住まい・暮らしの各カテゴリーで様々な加盟店が多く有ります。

OPクレジットのPASMOオートチャージサービスについて

OPクレジットのPASMOオートチャージサービスについて

OPクレジットは、オートチャージ機能付きのPASMO(記名PASMO、PASMO定期券)と連携させてオートチャージサービスを利用する事が出来ます。これにより、PASMOの残高(SF)が一定金額以下になった場合、あらかじめ設定した金額がチャージされます。

OPクレジットでのPASMOオートチャージは、クレジット利用ポイントの対象ですし、小田急乗車ポイントや小田急電子マネー利用によるポイントも付与対象となります。

(SF)=SFはストアードフェアの略で、PASMO内にチャージ(入金)された運賃に利用出来る金額の事です。

PASMOオートチャージサービス利用申込方法

OPクレジットで、PASMOオートチャージサービスを利用するには、申込が必要となります。

  1. PASMOオートチャージサービス入会申込書に必要事項を記入の上、郵送
  2. 申込から約4週間程度で、PASMOオートチャージサービス受付完了の案内のハガキが届く
  3. 小田急各駅窓口へPASMOを持参し、利用設定処理すると利用が開始出来る

PASMOオートチャージサービスの利用では、ハガキが届いただけではまだオートチャージサービスは利用出来ません。必ず小田急線各駅の窓口でPASMOを持参してオートチャージサービスの利用設定処理をしてもらう必要が有ります。

オートチャージ機能付PASMOの定期券でもオートチャージサービスは利用出来ます。

小田急乗車ポイント

小田急乗車ポイントは、OPクレジットでPASMOオートチャージサービスに登録した人が対象のポイントサービスで、小田急線の月間乗車に応じてOPクレジットに小田急ポイントが貯まるサービスです。

OPクレジットでPASMOオートチャージサービスに登録していれば特に別途手続きは必要有りません。自動的に利用に応じて貯まります。

小田急乗車ポイントの対象条件

  • 登録したオートチャージ機能付きPASMOを利用している事
  • 自動改札機で入出場している事
  • SFを利用している事(定期券区間は含まない)

(SF)=SFはストアードフェアの略で、PASMO内にチャージ(入金)された運賃に利用出来る金額の事です。

小田急乗車ポイントの算出方法

毎月1日~末日までの1ヶ月間小田急線の対象運賃総額で、毎月のポイント付与率が決まります。尚、対象運賃総額とは、前述の対象条件に該当する乗車の運賃を言います。小田急線を含まない他社線のみの利用や定期券区間は含みません。

小田急線の乗車ポイントとポイント付与率

この様に毎月の対象運賃総額によって翌月の小田急線乗車ポイント付与率が決まり、当月の対象運賃総額にポイント付与率を掛けたポイントが乗車ポイントとして貯まります。確定した乗車ポイントは、小田急線に乗車した月の翌月12日以降に小田急ポイントとしてOPクレジットに自動的に貯まります。

小田急乗車ポイントは、OPクレジットで登録したオートチャージ機能付きPASMO以外の利用では乗車ポイントは貯まりません。

小田急電子マネーの利用ポイント(PASMO電子マネー利用)

小田急電子マネーの利用ポイント

小田急の電子マネーは、OPクレジットのPASMOオートチャージ利用の方にみのサービスで、上記マークのある店舗や施設等でPASMO電子マネーを利用するとポイントが利用合計金額の1%が貯まるサービスです。

主な対象店舗は、小田急線駅構内の自動販売機や小田急線駅売店の「Odakyu SHOP」、ロマンスカーの車内販売、小田急駅近くの駐輪場、コインロッカー、カフェなどで、基本的に小田急沿線に有ります。

セブンイレブン ハイアットリージェンシー東京や、ファミリーマート 小田急第一生命ビル店など一部コンビニなども加盟店として有ります。詳しくは小田急電子マネーのサイトでご確認下さい。

PASMOオートチャージサービスの有効期限

PASMOオートチャージサービスには有効期限があり、原則として決済用クレジットカードの有効期限の月末日と同じです。詳しいオートチャージサービスの有効期限は、OPクレジットと同時に申込んだ際のPASMO送付台紙や手持ちのPASMOで申込が完了した際に送られてくる案内はがき等に書かれています。

尚、有効期限が到来した際は駅の窓口で有効期限の延長の手続きが出来ます。

OPクレジットの優待サービス

OPクレジットでは、各種対象施設での優待サービスがあり、提示又はクレジット払いで割引サービス等が受けられます。

主な優待対象施設 優待内容
三菱一号館美術館 当日券割引
川崎市市民ミュージアム 呈示で観覧料、入場料が割引
世田谷美術館 呈示で観覧料、入場料が割引
川崎市岡本太郎美術館 呈示で観覧料が割引
鈴廣のかまぼこ博物館
(かまぼこ手づくり体験教室)
呈示で体験教室参加料が割引
町立湯河原美術館 呈示で入館料が割引
中川一政美術館 呈示で入館料が割引
成川美術館 呈示で入館料が割引
彫刻の森美術館 呈示で入館料が割引
箱根美術館 呈示で入館料が割引
東京オペラシティ 呈示で観覧料が割引
よみうりランド 呈示で入園料、ワンデイパス、ひよこパス、プール付きワンデイパス、プールWAI 入場券が割引
新江ノ島水族館 呈示で入館料が割引
森のふれあい館 呈示で入館料が割引
箱根海賊船 呈示でチケット料金割引
箱根ロープウェイ 呈示で運賃割引
小室山レストハウス・観光リフト 呈示で各種割引適用
タイムズカープラス
(カーシェアリング)
専用ページより申込で会員カード発行手数料が無料に
TAYAグループ美容室 呈示で料金割引
アート引越センター 呈示で各種割引
トラベレックス小田急新宿店 呈示で優遇レートを適用
箱根キャリーサービス 呈示で配送料金割引

会員専用オンラインサービス「OPカードWEBサービス」について

OPカード会員専用のオンラインサービスサイト「OPカードWEBサービス」では、ポイントの確認や小田急百貨店ポイント情報、キャンペーン情報等が確認出来ます。

  • ポイント残高・履歴照会
  • 小田急百貨店ポイント情報
  • キャンペーン情報・エントリー
  • メールマガジン配信

尚、OPクレジットの場合、請求などの業務は各国際ブランドによってJCB及び三菱UFJニコスへ委託されています。

VISA及びMasterCardブランドのOPクレジット

VISA及びMasterCardブランドのOPクレジットは、三菱UFJニコスへ委託されており、請求やWEB明細、支払い方法の変更等はMUFGカードWEBサービスを利用する事になります。(MUFGは三菱UFJニコス内のカードブランドの一つです)

MUFGカードWEBサービス

  • WEB明細チェック
  • 支払い方法の変更
  • 請求お知らせメール
  • 利用可能額の確認や利用明細の確認
  • ETCカードの申込
  • その他

JCBブランドのOPクレジット

JCBブランドのOPクレジットは、JCBに委託されており、請求やWEB明細、支払い方法の変更等はMy JCBを利用する事になります。

My JCB

  • カード利用代金の明細照会
  • 利用可能額の照会
  • 支払い方法の変更・照会
  • お客様情報の変更
  • ETCカードの申込
  • その他
いずれの場合も、OPクレジットの会員であって三菱UFJニコス会員やJCB会員では有りませんのでそれぞれのWEBサービスの全ての機能やサービスを利用出来る訳では有りません。あくまでも小田急電鉄が委託した部分を利用出来ます。

OPクレジットのメリット・デメリット

OPクレジットのメリットとデメリットについてです。どのカードもメリットやデメリットはあり、それぞれの利用環境などで異なってきます。

メリット

まずはOPクレジットのメリットからです。

年会費は実質無料に出来る

OPクレジットは、初年度年会費無料で、翌年以降も前年1回の利用があれば年会費が無料となります。普段から使っていれば年会費は実質無料で持つ事が出来るクレジットカードです。

小田急沿線の方には便利

普段から小田急各線を利用されている方、小田急沿線に住んでいる方にはおすすめのクレジットカードです。小田急沿線には小田急ポイントがたまるお店が多く有ります。また、ポイントは1P=1円から利用出来ますのでとても便利です。

PASMOオートチャージ対応

OPクレジットは、オートチャージ対応のPASMOと連携しオートチャージする事が出来ます。オートチャージを利用していると、オートチャージでもポイントは貯まりますし、小田急乗車ポイントなども貯まります。

デメリット

次にOPクレジットのデメリットについてです。

旅行傷害保険やショッピング保険の付帯が無い

OPクレジットは、実質年会費無料のクレジットカードですので、旅行傷害保険やショッピング保険が付帯していないのは残念な点ですが、仕方が無い部分でも有ります。OPクレジット ゴールドになるとその点は充実しています。

小田急沿線の方以外にはメリットは少ない

OPクレジットの小田急ポイントは、小田急沿線に住んでいる方であれば貯まりやすいですが、小田急沿線に住んでいない方であればあまりその恩恵は有りません。

OPクレジットの審査

OPクレジットは、18歳以上の方から入会資格があります。基本的に安定継続した収入がある事が求められていますので、仕事をされている方であれば審査に通る可能性は十分有ります。

パートやアルバイトの方でも審査に通る可能性は有りますが、勤続年数など属性がより高い方が審査には通りやすいです。勤続年数が短かったり、毎月安定して収入がある方でなければ審査に通るのは難しいです。

従って、比較的広く会員を募っているクレジットカードですので、学生の方やパート・アルバイト、主婦の方でも審査に通る可能性は十分に有ります。また、学生の方の場合は18歳以上という入会資格になっています。

審査では安定継続した収入の他にも信用情報が重要で、過去にクレジットカードやカードローン、携帯電話の端末の分割払い等で支払いの遅延があった場合には審査では不利となります。

いずれにしても、審査は基準などは各社が独自に設けており、カード会社が会員になって利用して欲しいという方が審査に通ります。年齢、属性、勤続年数、収入、信用情報、家族構成、住居形態など様々な要素が影響しますので、人によって状況が異なります。

▼ クレジットカードの審査については、以下の記事で詳しく紹介していますので参考にしてみて下さい。

クレジットカードの審査を詳しく知る事で審査に通るポイントや落ちる理由などが理解できます
クレジットカードは審査が必ず有ります。その審査内容や基準などは公表されていませんし、落ちた理由も詳しく知る事は出来ません。しかし、あるていどの審査でチェックされる部分などは分かりますので、それを知る事で審査に通るポイントや落ちた理由などが分かるは...
審査は各クレジットカード会社が申込内容等を元に、それぞれの基準に基づいて行われ、総合的に判断されます。

まとめ

OPクレジットは、とにかく小田急電鉄を普段から利用する機会の多い方、小田急沿線に住んでいてOdakyu OX ストアなど小田急ポイントサービス加盟店を利用されている方にはお勧めのクレジットカードです。

PASMOオートチャージサービスに登録利用すればさらに便利でお得なクレジットカードとなります。年会費も初年度無料で、翌年以降も前年に利用があれば無料となりますので、年会費のコストもかかりません。

OPクレジット

OPクレジットは小田急電鉄のクレジットカードで、初年度年会費無料となっており翌年以降も前年に1回以上のクレジット利用があれば無料になる実質無料のカードです。
小田急電鉄を利用される方、小田急沿線に住んでいる方には便利でお勧めです。

公式サイトはコチラ

OPクレジットの詳細スペック

基本カード情報

入会資格 原則として18歳以上で安定継続した収入のある方。又は高校生を除く18歳以上で学生の方。

※未成年者は親権者の同意が必要

発行期間 約2~3週間程度
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
年会費
(本会員)
初年度 無料
翌年以降 前年度に1回でも利用があれば無料
通常は500円+税
年会費
(家族会員)
初年度 無料
翌年以降 前年度に1回でも利用があれば無料
通常は100円+税
ETCカード 発行手数料 無料
初年度年会費 無料
翌年以降年会費 無料
電子マネー PASMO(分離型)
追加カード等 ETC、家族カード

ポイントプログラム

ポイントプログラム名 小田急ポイント
ポイント有効期限 最長で約1年3ヶ月
ポイント還元率 0.5%~

マイレージ

交換可能なマイル
移行レート
移行単位
移行手数料

付帯保険

海外旅行傷害保険
(本会員)
傷害死亡・後遺障害
傷害治療
疾病治療
賠償責任
携行品損害
救援者費用
付帯条件
国内旅行傷害保険
(本会員)
傷害死亡・後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
付帯条件
ショッピング保険
紛失・盗難補償 有り

※家族特約は家族会員では有りません。本会員と生計を共にする19歳未満の同居の親族又は別居の未婚の子が対象です。

空港ラウンジ等

空港ラウンジ

発行会社

発行会社 小田急電鉄株式会社
本社(本店) 東京都新宿区西新宿一丁目8番3号
設立 1948年6月1日

※申込前に詳細情報を必ず公式サイトでご確認下さい。

 -OPクレジット

スポンサードリンク