クレジットカードアイ

クレジットカードの紹介や利用シーンなどを紹介

イオンカードのWEB明細(環境宣言)郵送の利用明細との違いやメリットはある?

     2017/04/13

イオンカードのWEB明細(環境宣言)は、郵送での利用明細を止めて、インターネットから確認する事が出来るようにするサービスです。WEB明細に切替える事でいくつかのメリットが有ります。

 

イオンカードのWEB明細(環境宣言)について

イオンカードのWEB明細(環境宣言)は、従来の郵送での紙の利用明細書をやめて、全てインターネットのオンライン上で明細を確認する事が出来るサービスです。

WEB明細に切替える事で、いつでも好きな時にパソコンやスマホなどから明細をチェックする事が出来ます。また、いくつかのメリットがあります。

イオンカードの紙の利用明細を止めるとどうなる?

イオンカードの紙の利用明細を止めて、WEB明細(環境宣言)に切替えた場合、以下の郵送が無くなります。

  • 毎月の紙での利用明細書の送付
  • 同封されているカードインフォメーションや催事情報などの案内

これらが全て止まり、代わりに全てインターネットでの明細及びお知らせやクーポンダウンロードへと変わります。

イオンカードのWEB明細(環境宣言)の特徴や特典、メリットなど

イオンカードのWEB明細(環境宣言)の特徴や切替えた場合のメリットなどは以下のようなものが有ります。

請求が有った翌月にときめきポイントがプレゼントされる

郵送ではこの特典は無く、WEB明細(環境宣言)のみの特典となり、請求が有った翌月ときめきポイントが10Pプレゼントされます。また、イオンJMBカードの場合は5マイルがプレゼントされます。ポイントの付与は翌月26日頃に付与されます。

もし、毎月イオンカードを利用していて請求があれば1年間でWEB明細だけで120Pもときめきポイントを貯める事が出来るのでとても大きいです。

(JQ SUGOCAやJMB JQ SUGOCAはポイントプログラムがときめきポイントでは無いので対象外となります)

郵送による紙の明細よりも早くに請求額が分かる

イオンカードの場合、通常郵送にて紙の利用明細書が送られてくるのはだいたい月末の24~25日頃に郵送されて来ます。しかし、WEB明細ならそれよりも早い19~20日に先月分の利用確定のメールが配信されてきます。

いつでも確認ができ、過去24ヶ月分が残り、印刷も可能

ふとした時に、イオンカードの利用金額が以前はどれくらいだったかチェックしようとした場合、イオンカードのWEB明細(環境宣言)を利用していれば、パソコンやスマホから簡単に確認する事が出来ます。

しかも、過去24ヶ月分の明細が保存されていて閲覧する事が出来ます。わざわざ紙の明細を残しておく必要は有りませんし、どこに行ったか探す必要も有りません。

また、紙の利用明細では処分の際に個人情報など気を使う部分もありますが、WEB明細ならそういった事は気にする必要が有りません。

もちろん、WEB明細(環境宣言)にしていて、紙での明細が必要となった場合、紙で残したい場合には印刷する事も可能ですのでこの辺はWEB明細にしていても自由に出来ます。

催事情報やクーポンはマイページで

郵送の際に同封されていた催事情報やクーポンなどは、全てWEBに代わります。クーポンなどはイオンスクエアメンバーのマイページにログインしてクーポンをダウンロードする事が出来ます。

マイページの左のナビゲーションのWEB明細(環境宣言)の項目にクーポンの確認のボタンが有ります。

イオンカードのWEB明細(環境宣言)の登録・解除方法

イオンカードのWEB明細(環境宣言)は、好きな時に登録又は解除する事が出来ます。また、イオンカードを新規申込の方は申込時にWEB明細(環境宣言)にするかの選択がありますので、そちらでも選べます。

イオンカードの申し込み方法

申込みの時にはWEB明細に申込まず、後からWEB明細に切替える事も可能です。

WEB明細(環境宣言)の登録方法

イオンスクエアメンバーのマイページにログインしてWEB明細(環境宣言)の登録手続きを行う事が出来ます。

  1. マイページにログインする
  2. マイページ左のナビゲーションにあるWEB明細(環境宣言)登録情報部分にある「お申し込み」を選択する
  3. WEB明細(環境宣言)のページで、下部にある「WEB明細へ登録する」を選択
  4. メールアドレス入力画面があるので、自分のメールアドレスを入力し、「確認画面へ進む」を選択
  5. 内容の確認画面が表示されるので、内容を確認して「手続き申込み」を選択

これで、紙の明細からWEB明細へと切替わります。

WEB明細(環境宣言)の解除の方法

やはり従来通り紙の郵送での利用明細がいいと言う場合には、WEB明細(環境宣言)を解除して郵送に切替える事が出来ます。但し、この場合は請求毎の10P付与は無くなります。

  1. マイページにログインする
  2. マイページ左のナビゲーションにあるWEB明細(環境宣言)登録情報部分にある「ご登録内容の変更」を選択する
  3. WEB明細(環境宣言)のページで、下部にある「変更・解除」を選択
  4. 変更・解除の画面で、メールアドレスの変更、解除するとありますので、解除するの方にチェックを入れ下部の「確認画面へ進む」を選択
  5. 内容の確認画面が表示されるので、内容を確認して「手続き申込み」を選択

これでWEB明細から紙の利用明細の郵送に切替わります。

WEB明細(環境宣言)の切替わりのタイミング

イオンカードのWEB明細(環境宣言)への切替わりのタイミングは手続きをした日によって変わります。毎月10日(23:59)までに登録をすると、当月から先月分の請求金額確定メールが送られてくるようになります。

もし、10日を過ぎて登録すると翌月からの切替わりとなり、その月はまだ郵送にて利用明細が送られてきます。(WEB明細(環境宣言)の利用に対する特典のポイント付与もさらに後になります)

登録出来るのは本会員のみで、家族カード、ETC専用カード、法人カードなどは対象外となっています。また、JQ SUGOCA、JMB JQ SUGOCAはWEB明細(環境宣言)に切替えても特典のときめきポイントプレゼント対象外となっています。


 

 

イオンカードのWEB明細利用での注意点など

イオンカードのWEB明細(環境宣言)を利用する場合の注意点としては、郵送の場合は明細が届きますのでチェックはすると思います。WEB明細の場合、利用確定のメールが配信されてはきますが、しっかりチェックしない可能性も出てきます。

また、利用明細の詳細を確認するには、イオンスクエアメンバーのマイページにログインして自分からチェックしに行く必要が有ります。送ってもらうのではなく自分から見に行く必要があるので、怠る可能性も出てきます。

利用明細は毎月必ずチェックする事は大切で、クレジットカードの不正利用を早期発見でき対応出来ます。WEB明細に切替えても普段からのチェックは大切です。

クレジットカードが不正利用にあった場合の対処法

引落しが確認出来なかった場合は郵送されてくる

万が一、イオンカードの支払いで毎月2日に設定口座からの引落しが出来なかった場合、従来の紙での郵送で送られてきます。また、発行元のイオン銀行側が必要と判断した場合には郵送で送られてきます。

イオンカードでは電話でも利用明細の請求額を確認できる

イオンカードの場合、WEB明細(環境宣言)や紙の利用明細の郵送の他にも、電話でも利用明細の請求額の確認を行う事が出来るようになっています。音声サービスなので、24時間年中無休での対応となっています。

イオンカードのテレホンアンサー(自動音声応答サービス)に電話をする事で確認出来ます。方法としては音声自動応答サービスなので、案内に従ってボタンを押して進んでいく形になります。

尚、この方法はあくまでも補助的なものです。利用明細に関しては郵送又はWEBのいずれかとなり、ちょっとした時に請求額が確認出来ないときに、電話で簡単に照会するものです。

イオンカードWAON一体型

イオンカードWAON一体型は年会費無料のクレジットカードで、専業主婦や学生の方でも申込み可能となっており、様々な方におすすめです。特にイオン関連の店舗ではお得にポイントが貯まったりしますのでお勧めです

カードには電子マネーのWAONが搭載されておりチャージして利用が出来ます。また、Apple Payにも対応したスタンダードなイオンのクレジットカードとなっています。

公式サイトはコチラ

 -イオンカード

スポンサードリンク