クレジットカードアイ

クレジットカードの紹介や利用シーンなどを紹介

エポスカードのネットショッピングセキュリティ 本人認証サービスについて 

     2017/04/15

security1

クレジットカードを利用してインターネットショッピングをされる事が有ると思いますが、セキュリティが不安な場合もあると思います。本人認証サービスは、支払いの際にクレジットカードで支払おうとしている人がそのカード所有者本人かどうかを認証するサービスです。エポスカードでは、VISAブランドの本人認証サービスが提供されています。

エポスカードの本人認証サービスについて

エポスカードの本人認証サービスは、インターネットショッピング時に、クレジットカード利用者がそのカード名義の本人である事を認証する事で不正利用などを防止します。

エポスカードの場合は、エポスNetに登録後にパーソナルメッセージを設定するとこの本人認証サービスが利用出来るようになります。もちろん、エポスカードの本人認証サービスは無料で提供されています。

Verified by VISA(VISA認証サービス)

saison-honinnkakunin-visa

本人認証サービスは、VISAの開発した認証サービスが導入されています。この「Verified by VISA」のマークのある加盟店であれば本人認証サービスが導入されている事が分かります。

本人認証サービスの仕組み

VISAの本人認証サービスは、参加している加盟店でエポスカードを利用する際に、カード番号や有効期限などを入力しますが、それとは別にエポスNetのパスワードを入力する事で本人である事を認証します。

認証するのはエポスカード側でパスワード入力画面もエポスカードの画面となります。ショップ側にはパスワードが伝わる事は有りません。

エポスカード 本人認証サービスの仕組み

エポスカード本人認証サービスの仕組み

(Via:eposcard.co.jp/)

このように、エポスNetのパスワードは本人しか知り得ないパスワードですので、不正利用などを防止する事が可能となっています。

パスワードを入力し、本人認証が完了すると、ショップ画面に戻り決済をする事が出来るようになります。

エポスカードの本人認証サービスの設定や利用方法、注意点など

エポスカードの本人認証サービスは、エポスNetに登録がまず必要となります。そして、本人認証サービスのパーソナルメッセージの設定が必要となります。

パーソナルメッセージを設定しないとエポスのVISA認証サービスは利用出来ません。必ずパーソナルメッセージの設定をする必要が有ります。

パーソナルメッセージについて

エポスカードの本人認証サービスのパーソナルメッセージは、任意のメッセージを設定する事が出来ます。これは、VISA認証サービスの画面で本当にその画面がエポスカード側の画面かを証明する為のものです。

もし、認証画面でパスワード欄の上の部分にパーソナルメッセージが表示されていなかったり、設定したパーソナルメッセージと異なるのであれば、その画面は正式なエポスカードのVISA認証サービスの画面では無い可能性が高いです。

この様な場合は、パスワードの入力を避けて購入自体を中止する事が可能です。

本人認証サービスは自動的に出てくる

利用方法は冒頭でも紹介したように、エポスNetに登録してパーソナルメッセージを設定すればOKで、後はVISA認証サービスに参加する加盟店であれば決済時に、パスワード入力画面が出てきます。特にこちら側で買い物時に選択等する必要は有りません。

加盟店がVISA認証サービスに参加していなければ従来通り、クレジットカード番号や有効期限を入力して決済する形になります。

注意点など

注意点としては、パーソナルメッセージでも紹介したように、エポスのVISA認証サービス画面でパーソナルメッセージが異なる場合やパーソナルメッセージが表示されない場合などは利用を中止し、エポスカードへ連絡するようにしましょう。

また、エポスNetのパスワードは定期的に変更するのもセキュリティ対策の一つとなります。

まとめ

エポスカードの本人認証サービスは、ネットショッピングがより安全に出来るサービスです。VISA加盟店でVISA認証サービスに参加している加盟店で、エポスNetのパスワードを入力する事で本人の買い物である事を確認してから決済出来ます。

とは言え、本人認証サービスに参加していない加盟店ではこのサービスは利用出来ませんし、完全に大丈夫という訳では有りません。しかし、少しでもセキュリティを高める事は可能ですので、エポスNetの登録とパーソナルメッセージの設定はしておいた方が良いと思います。

エポスカードのVISA認証サービスのQ&A

Q. 本人認証サービスのパスワード画面が出てこない
A:エポスカードのVISA認証サービスは、参加している加盟店でなければ本人認証サービスのパスワード入力画面は出てきません。この場合は、今まで通りクレジットカード番号や有効期限の入力での決済となります。
また、この本人認証サービスはカード会員がエポスNetに登録しパーソナルメッセージを設定している必要があります。
Q. 対象加盟店で本人認証サービスが利用出来ない場合
A:VISA認証サービスに参加している加盟店で、決済時にVISA認証画面が出てこない場合は、エポスNetに登録していないか、パーソナルメッセージを設定していない可能性が考えられます。

 -エポスカード

スポンサードリンク