クレジットカードアイ

クレジットカードの紹介や利用シーンなどを紹介

エポスカードはインターネットからの申込で最短当日発行が可能なクレジットカード

     2017/04/15

epos-speedhakkou

クレジットカードは一般的にはインターネットから申込をしても、最短で手元に届くまでに1週間程度かかります。発行自体は3営業日で発行可能というものはありますが、そこから郵送されるので3日で受取れる訳では有りません。

エポスカードの場合は、インターネットから申込をして最短で当日クレジットカードを受取る事が可能なクレジットカードです。他にはセゾンカードのクレジットカードに即日発行可能なものがあります。

どちらもエポスカードセンターで受取りをする方法で、急いでクレジットカードが必要な場合やなるべく早く欲しいといった方にはお勧めです。

エポスカードの即日発行について

エポスカードは、前述の通りセゾンカード同様に、インターネットや店舗などから申込をして最短で当日クレジットカードを手にする事が可能です。

即日発行、即日受取りはエポスカードセンターで可能

エポスカードの即日発行サービスは、東京や神奈川、埼玉、千葉、京都、大阪、神戸などにあるエポスカードセンターで受取りをする事が可能です。主にマルイ内にあります。

インターネットからの即日発行申込について

エポスカードの即日発行のインターネットからの申込は以下のような流れとなります。

  1. インターネットから申込
  2. 審査及び審査結果のメール
  3. 最寄のエポスカードセンターで受取り

実に簡単な流れですが、この様な感じです。注意したい点としては、インターネットからの申込は24時間可能ですが、審査は夜には行われません。従って申込時間によっては翌日以降にずれ込む可能性が有ります。

また、審査状況や混雑状況などによっても即日発行が難しい場合が有ります。あくまでも、即日発行が可能という事でそれが保証されている訳では有りません。

インターネットから申込

エポスカードのページから申込手続きを行います。必要事項を入力して完了します。申込時間は早いほど、当日に受取り出来る可能性が高いです。逆に夕方など遅い時間に申込をすると、審査が翌日になってしまう場合があります。

インターネット申込の際に、受取方法の項目で「マルイ店頭受取り」にチェックをして来店予定店舗を選択します。配達受取りを選択してしまうと郵送となり時間がかかります。

確認の電話

エポスカードの場合、クレジットカード発行に際して確認の電話が、必要に応じて自宅又は勤務先に有ります。勤務先への電話はいわゆる在籍確認を兼ねています。

どのような場合に電話があるのかはエポスカードが判断するので、何とも言えません。人それぞれ状況も違いますし、電話が無い人もいれば電話がある人もいます。とは言え、別に変な事を聞かれる訳でもないので特に心配したり気にする必要は無いです。

エポスカードセンターで受取り

審査結果がメールで届き、審査に通れば最寄のエポスカードセンターで受取りをするだけです。必要なものを持参してエポスカードセンターでクレジットカードを受取ります。カードを受取ったら利用が可能となります。

尚、受取りにはエポスカードセンターの営業時間等が有りますので事前に確認をしておいた方が良いでしょう。遅い場合は翌日以降の受取りとなります。

クレジットカードの受取りに必要なもの

エポスカードセンターでエポスカードを受取る際には必要なものを持参していく必要が有ります。受け取りに必要な物は以下の通りです。

  1. 審査結果メール(携帯画面又はプリントアウト)
  2. 運転免許証等の本人確認書類
  3. キャッシュカード

これらを持参する必要があり、忘れると手続きが出来ませんので注意が必要です。

審査結果メール

審査結果メールは、携帯電話の画面やプリントアウトした物を持参する事になります。どちらでも自分の用意しやすい方で問題ないです。Gmailなどを利用されているのならスマホ画面で問題ないと思います。

スマホが無い場合などには、少し面倒かも知れませんが審査結果メールをプリントアウトして持参する事になります。

本人確認書類

本人確認書類は、運転免許証が一番確実です。もしも無い場合は、保険証などの公的書類でもOKとなっています。

キャッシュカード

キャッシュカードは、エポスカードの利用代金の引落し設定をする為に必要です。口座振替(引落)の手続きは、エポスカードセンターで行う事が出来ます。一部金融機関では銀行の届出印(銀行印)が必要となりますのであらかじめ持参した方が良いでしょう。

エポスカードのインターネット申込がお勧めな理由

エポスカードは、インターネットでも店舗での申込でもどちらでも最短で即日発行が可能となっています。インターネット申込がお勧めな理由は2つあります。

まず、インターネットからの申込でキャンペーン対象となり、ポイントやクーポン等が貰える場合があります。もう一つは、審査結果を知ってからエポスカードセンターに行く事が出来ます。

クレジットカードには必ず審査が有ります。わざわざエポスカードセンターへ出向いて行って審査に落ちたら・・・せっかく行ったのにという感じです。エポスカードセンターで申込んだからといって審査が甘くなるとかそういった事は一切有りません。

それならばインターネットで結果を待ってから行った方が良いと思います。

即日発行が出来ない場合があります

エポスカードは、即日発行が可能なクレジットカードですが、即日発行が出来ない場合が有ります。

申込時間が遅い場合

インターネットからの申込は、24時間受付されていますが申込時間が遅いと翌日の審査となってしまいます。なるべく早めの申込が必要です。特に夜となると翌日扱いになってしまいます。

確認の電話が取れなかった場合(無い場合も有り)

エポスカードの場合は、電話での確認は必要に応じて実施されます。ですので、無い場合も有りますが、もし電話での確認が有る場合に電話に出られなかった場合や、記載した職場で在籍が確認できなかった場合などは当日の発行は難しくなる場合が有ります

審査が遅れた場合

即日発行は可能なだけであり、必ず即日発行が保証されている訳では有りません。時期や時間によっては審査が混雑していたり、申込自体が夜など遅かった場合は、審査も翌日以降にずれ込んでしまいます。

未成年者の場合

申込者の方が未成年の方の場合、親権者の同意の確認など手続きが別途ありますので、この場合即日発行は出来ません。

この他にも、何らかの事情等で即日発行出来ない場合が有ります。特に申込の時間によっては翌日以降にずれてしまう場合が有りますが、エポスカードセンターでの受取りにしていると、翌日に受取りする事も可能ですので、郵送よりも早くクレジットカードを持つ事も可能です。

即日受取り対応のエポスカードセンターについて

eposcardsenter

エポスカードセンター

(Via:0101.co.jp)

エポスカードセンターは、全国に31件有ります。(2016年7月時点)

但し、主に東京や神奈川など首都圏に多く有りますので、地方の方は受取り場所が遠く郵送しか手段が選択できない可能性が有ります。また、受取りに際しては各カードセンターの営業時間が異なる場合が有りますので注意が必要です。

エポスカードセンターの一覧

都道府県 カウンター設置場所
東京
(新宿・渋谷)
新宿マルイ本館 1F
新宿マルイ アネックス 1F
新宿マルイ メン 2F
渋谷マルイ 8F
東京
(その他)
有楽町マルイ 8F
池袋マルイ 1F
上野マルイ 1F
北千住マルイ 2F
丸井錦糸町店 1F
中野マルイ 1F
丸井吉祥寺店 1F
国分寺マルイ 2F
町田マルイ 3F
神奈川県 マルイシティ横浜 B2F
丸井川崎店 1F
マルイファミリー溝口 9F
マルイファミリー海老名 2F
埼玉県 大宮マルイ 2F
マルイファミリー志木 2F
千葉県 草加マルイ 1F
柏マルイ 5F
京都府 京都マルイ 2F
大阪府 なんばマルイ B1F
兵庫県 神戸マルイ 1F
静岡県 丸井静岡店A館 1F
茨城県 丸井水戸店 2F
その他の施設* 渋谷モディ B1F
町田モディ 4F
戸塚モディ 3F
千歳アウトレットモール・レラ
MONA新浦和 2F(MONAカードセンター)
ユニモちはら台 2F
モレラ岐阜 2F
ハウステンボス 2F
(アムステルダムシティ内パサージュ)
させぼ5番街 プロムナード東ゾーン 1F
アミュプラザおおいた 3F
ボンベルタ橘 西館1F

※設置場所の最新情報は公式サイトで必ずご確認下さい。変更等がある場合もあります。
※即日発行可能な時間は営業時間と同じでは有りませんので事前に電話での確認が必要です。
※(*)その他の施設は、一部対応しないサービスが有ります。

エポスカードセンターでの受取期間は1週間以内

エポスカードの申込をして、エポスカードセンターでの受取を希望した場合、受取期間が決まっています。受取期間は申込から1週間以内となっており、この期間を過ぎると郵送に切り替わり、郵送で送られてきます。

エポスカードの郵送の場合

yusou

エポスカードを郵送で受取希望した場合や、前述のようにエポスカードセンターで1週間以内に受取が出来なかった場合は郵送となります。

郵送の場合のエポスカードが届くまでの流れ

  1. インターネットで申込
  2. 審査及び審査結果のメールが届く
  3. 約1週間で佐川急便の受取人確認配達サービスで届く

エポスカードの郵送での受取りの場合はこの様な流れになります。エポスカードセンターで1週間以内に受け取りが出来なかった場合も、1週間程度で郵送されて来ます。

受取人確認配達サービス

佐川急便の受取人確認配達サービスは、エポスカードを受取の際に公的な書類を呈示して本人を確認してからカードが渡されます。本人確認書類には以下のようなものがあります。

  1. 運転免許証
  2. 各種健康保険証・共済組合
  3. 在留カード・特別永住者証明書

いずれかを配送員に呈示すればOKです。但し、申込時と本人確認書類の住所が異なる場合は現住所が記載されている公共料金の領収書等も合わせて呈示する必要が有ります。

郵送受取の場合の口座振替の手続きについて

郵送の場合は、カード申込後に届く審査結果メールのURLから口座振替の申込が可能です。また、佐川急便の受取人確認配達サービスでカード配達時に同封されている「口座振替依頼書」に必要事項を記入等して返送しても手続きが可能です。何れかの方法で口座振替にする事が出来ます。

郵送での受取りの場合は、どうしても郵送の時間などがかかってしまい日数が必要となります。
また、受取人確認配達サービスは、本人以外は絶対に受取出来ません。家族であっても受取は出来ませんので必ず本人が受取る必要が有ります。

まとめ

エポスカードを最短で受取対場合は、この様にインターネットからの申込で、受取りをエポスカードセンターでの受取にするのが一番早いです。

もちろん即日発行に間に合わない場合も有りますが、郵送でカードを受取るよりも早く受取が可能です。ただ、エポスカードセンターは全国各都道府県にある訳では有りません。

主に首都圏に多くあり、地方などには無い場合が多いです。ですので、主に首都圏にお住まいの方、マルイ店舗がある都道府県にお住まいの方にお勧めのサービスと言えます。

 -エポスカード

スポンサードリンク