クレジットカードアイ

クレジットカードの紹介や利用シーンなどを紹介

Santoku(三徳)の支払方法 クレジットカードや電子マネーは使える?

  

Santoku(三徳)の支払方法 クレジットカードや電子マネーは使える?

Santoku(三徳)は、主に東京を中心にスーパーマーケットを展開しており、比較的高級な商品が取り揃えられていますが、一方で中堅スーパーが共同で商品開発などを行うCCGオリジナルブランドも取り揃えています。

ここではSantoku(三徳)の支払方法について、クレジットカードや電子マネーが使えるかなど紹介したいと思います。

スポンサードリンク

Santoku(三徳)で利用出来る支払方法

Santoku(三徳)では、現金はもちろんクレジットカードでの支払いや、電子マネーの支払に対応しています。

Santoku(三徳)で可能な支払方法

主な支払方法 現金、クレジットカード、電子マネー 等
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners、DISCOVER
独自のクレジットカード Santokuカード
電子マネー Santokuコジカカード
交通系電子マネー
ギフトカード
商品券 CGCグループ共通商品券 など
その他
ポイントサービス Santoku(三徳)カードポイント
備考

Santoku(三徳)は、主要国際ブランドとDISCOVERブランドのクレジットカード払いに対応しています。また、電子マネーも対応していますが、加盟するCGCグループの電子マネーが搭載されたSantokuコジカカードのみ対応しています。

SuicaPASMOといった主要交通系電子マネーには対応していません。

Santokuカードならポイントがお得に貯まる

Santokuカード

Santoku(三徳)では、トヨタファイナンスと提携し、VISAブランドのクレジットカード「Santokuカード」を発行しています。Santokuカードは、クレジットカードとしても利用出来ますし、三徳での現金払いの際に呈示してポイントカードとしても利用出来ます。

入会金無料で、年会費は初年度無料で初年度に1度でもクレジット利用が有れば2年目も1年間年会費無料となります。通常は1,250円+税の年会費となっています。

Santoku(三徳)でお得にポイントが貯まる

Santokuカードは、Santoku(三徳)での支払いでショッピング利用で200円(税別)で1P、クレジットポイントが200円(税込)で1Pの合計2P貯まる仕組みになっています。

Santoku(三徳)以外の加盟店でのクレジット利用では、1,000円毎に5Pたまる仕組みになっています。

三徳の電子マネーであるSantokuコジカカードよりもポイントが倍貯まるクレジットカードなので、こちらの方がSantoku(三徳)での支払いではお得になります。

尚、貯まったポイントは、500P貯まった時点で、500円分の三徳お買い物券と交換出来ます。

Santokuコジカカード

Santokuコジカカード

Santokuコジカカードは、株式会社シジシージャパン(CGC)が展開している電子マネー付きポイントカードで、三徳はもちろんコジカ加盟店で電子マネーとして利用出来ます。

クレジットカードが持てない年齢の方やクレジットカードは持ちたくないという方は、Santokuコジカカードがおすすめです。

ポイント

Santokuコジカカードは、Santoku(三徳)の支払で200円(税別)毎に1Pが付与されます。但し、他のコジカ加盟店ではポイントは付与されませんので注意が必要です。

Santokuコジカカードで貯めたポイントは、三徳のクレジットカード同様に、500Pで500円分の三徳お買い物券と交換出来ます。

Santoku(三徳)について

Santoku(三徳)は、株式会社三徳が展開しているスーパーマーケットチェーンです。三徳は株式会社シジシージャパン(CGC)に加盟しており、大手スーパーに対抗したプライベートブランドCCGオリジナルブランドも展開しています。

CGCは元々は三徳の貿易部門で、現在約200社以上が加盟しています。本社は三徳ビル内にあり、三徳は株式の20%を保有しています。

会社名 株式会社三徳
本社(本店) 東京都新宿区大久保2丁目1番1号
設立 1949年4月

 -スーパーでの支払い

スポンサードリンク