クレジットカードアイ

クレジットカードの紹介や利用シーンなどを紹介

イオンの支払方法 クレジットカードや電子マネーは使える?

  

イオンの支払方法 クレジットカードや電子マネーは使える?

イオンは、イオングループのスーパーで、より大型の総合スーパーと、地域密着型のスーパーマーケットチェーンの2タイプが同じ名称で展開されています。店舗は福井を除いて全国に約500店舗ほどあります。

ここでは、イオンの支払方法について、クレジットカードや電子マネーが使えるかなど紹介したいと思います。

 

イオンで利用出来る支払方法

イオンでは、現金はもちろん主要なクレジットカードが利用できる他、電子マネーも利用する事ができ、支払方法が比較的多いです。

イオンで可能な支払方法

主な支払方法 現金、クレジットカード、電子マネー 等
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners
独自のクレジットカード イオンカード
電子マネー WAON、iD、QUICPay、Edy、auWALLET 他
交通系電子マネー Suica、PASMO、Kitaca、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、toica、はやかけん
ギフトカード イオンギフトカード 他
商品券 イオン商品券 他
その他
ポイントサービス ときめきポイント、WAONポイント、WAON POINT
備考

イオンでは、イオンカードをはじめ様々なクレジットカードでの支払いに対応しています。また、各種電子マネーにも対応しており、Apple PayもiDやQUICPay、Suicaが使えますので対応しています。

交通系電子マネーではSuicaPASMOといった主要交通系電子マネーに対応しています。この他にも、イオン独自の電子マネーWAONやWAON POINTサービスがあります。

イオンでの支払いはイオンカードがお得

やはりイオンでの支払いは、イオンカードシリーズがお勧めです。何といってもイオンでの特典や優待が数多く用意されていますので、ポイントUPや割引など、イオンで普段から買物をされている方には必須のカードと言えます。

年会費も無料で様々な優待・特典があり、専業主婦の方でも持つ事が出来るクレジットカードですので、イオンを利用されている方は作っておいた方が良いカードです。

お勧めはイオンカード(WAON一体型)で、イオンカードに電子マネーWAONが搭載されたもです。

イオンカードWAON一体型

イオンカードWAON一体型は年会費無料のクレジットカードで、専業主婦や学生の方でも申込み可能となっており、様々な方におすすめです。特にイオン関連の店舗ではお得にポイントが貯まったりしますのでお勧めです

カードには電子マネーのWAONが搭載されておりチャージして利用が出来ます。また、Apple Payにも対応したスタンダードなイオンのクレジットカードとなっています。

公式サイトはコチラ

イオンカードのポイントサービス

イオンでは、イオンカードのクレジット払いでカードの「ときめきポイント」がいつでも2倍貯まる仕組みになっており、200円(税込)毎に2P付与されます。

他のイオン系列のイオンモールやマックスバリュ、ダイエーなどでもいつでも2倍たまりますのでとてもお得にポイントを貯める事が出来ます。

主なポイントUPや優待、特典など

イオンカードには多くの優待や特典などがあります。

主な優待や特典 内容
ありが10デー イオングループ対象店舗で毎月10日ポイント5倍
ときめきWポイントデー 毎月10日カードショッピングでポイント2倍
お客さま感謝デー 対象店舗で毎月20日・30日買い物代5%OFF
ときめきポイントクラブ優待加盟店 ポイント2~5倍

ありが10デーのポイント5倍やお客さま感謝デーの5%割引などはとてもお得な優待サービスなので、食品や日用品など普段からイオンを利用されている方にはとてもお得です。

この他にも、ガソリンスタンドやレンタカーカラオケなどでの優待もあります。

電子マネーWAONも使える

イオンではもちろん電子マネーWAONも使う事が出来ます。イオンカードと比較してどちらがお得かというとイオンカードの方が断然お得で便利ですが、クレジットカードは持ちたくないという方や、18歳未満の方はWAONを利用するとお得です。

お客さまわくわくデーなどではポイント2倍となりますし、ありが10デーやお客さま感謝デーなどのお得なポイントUP、割引も有ります。

普通に18歳以上の方であればイオンカードのWAON一体型ならWAONははじめから搭載されていますので、そちらの方が発行手数料もかかりませんのでお得だおと思います。

WAON非搭載のイオンカードにはWAONカードプラスが追加する事が出来ます。

WAON POINTサービス

WAON POINTカード

WAON POINTカードは、イオンの共通ポイントサービスで単純なポイントカードとなっています。イオンでもこの共通ポイントは貯まり、現金での支払いと合わせて呈示する事でWAON POINTが貯まります。

これは、電子マネーWAONのWAONポイントとは異なる全く別のポイントです。

ただ、先程の電子マネーWAONを持っていて、WAON POINT会員に登録すると、WAON POINT加盟店では電子マネーのWAONポイントではなく、共通ポイントのWAON POINTが貯まります。

イオンでは電子マネーやApple Payでも支払が出来る

ジョナサンでは電子マネーやApple Payでも支払が出来る

イオンは、SuicaやPASMOなど各種交通系電子マネーに対応しています。また、先程紹介したWAONや、iD・QUICPayにも対応しています。イオンカードもApple Payに対応していますので、追加して支払の際に利用するとスムーズに支払が出来ます。

イオンについて

イオンは、総合スーパーのイオンはイオンリテール、イオン北海道、イオン九州、イオン琉球などが運営しており、スーパーマーケットはイオンリテールが運営しています。

会社名 イオンリテール株式会社
本社(本店) 千葉市美浜区中瀬一丁目5番地1 イオンタワー
設立 1986年7月30日

 -スーパーでの支払い

スポンサードリンク