クレジットカードアイ

クレジットカードの紹介や利用シーンなどを紹介

クレジットカードの申込から審査、そしてカードが届くまでの流れを解説

     2017/04/12

クレジットカードの申込から審査、そしてカードが届くまでの流れ

クレジットカードの申込から届くまではどのようになっているのか、クレジットカードを作るのは初めてという方に詳しく解説していきたいと思います。クレジットカードの申込から届くまでの流れを知っておくと、いずれ別のクレジットカードも持ちたくなった時などに役立つと思います。

スポンサードリンク

クレジットカードの申込から届くまでの流れ

基本的なクレジットカードの申込から届くまでの流れは、

  1. クレジットカードの申込
  2. 審査
  3. 発行、郵送

というごくごくシンプルな流れになっています。少し細かく説明すると、クレジットカード会社が申込を受付て、その申込内容を元にして審査を実施します。審査基準を満たす人は審査に通過し、会員となりクレジットカードが発行されて郵送されます。もし、審査に落ちてしまった場合は、残念ながら審査に通らなかったという旨の連絡があります。

カードが届くまでにどれくらいかかる?

これはクレジットカード会社及びカードの種類によって異なります。最短で当日受取りが出来るクレジットカードも有れば、発行から自宅に届くまで1週間~4週間程度かかるクレジットカードも有ります。

おおむね一般的には1~2週間程度はかかると思っておいた方が良いです。発行が最短当日や3営業日となっていても、そこからカードを郵送するとさらに日数がかかります。

また、本人確認書類や必要書類の提出を求められた場合、郵送であればその分届くまでに時間がかかるという事になります。

クレジットカードの申込

クレジットカードの申込方法についてはいくつかの方法があります。申込の方法によっては手元に郵送されてくるまでの時間が異なったりします。

  • インターネットからの申込
  • 郵送での申込
  • 店頭窓口等での申込

基本的にはインターネットで申込をするか、書面での申込かの2つになります。店頭で申込が出来る場合も書面や用意されているタブレット等で申込する事になります。

インターネットでの申込

インターネットでの申込は、PCやスマホ・タブレットを利用してクレジットカード会社のホームページから自分の申込をしたいクレジットカードのページから申込手続きをします。

申込の入力の前に、規約や個人情報関連の同意が必要となります。ポイントは信用情報機関への照会及び登録があるという点です。クレジットカードを申込した事実も信用情報機関に登録されます。もちろん同意しないとクレジットカードは作れません。また、郵送でも同様です。

基本情報として、氏名・住所・年齢・職業・勤務先・勤続年数・居住形態・居住年数等々の空欄を入力や選択して埋めていきます。全ての入力が完了し確認の上、送信すると、受付メールなどが届き審査が開始されます。

インターネット申込の特徴

インターネット申込の場合は、審査の時間が書面で申込むよりも早いです。また、インターネット申込の場合はキャンペーンがよく実施されており、入会特典などを受ける事が出来る申込方法です。

書面での申込

内容としては、インターネット申込とさほど違いは有りません。ただ、それが紙に記入するというものです。自分の字で記入していく必要が有ります。ちょっと手間がかかりますし、誤字脱字等があると審査に通らない可能性も有ります。また、書面ですので郵送で申込書を送りますので、時間がかかります。

申込で準備しておくものは?

  • 本人確認書類
  • 引落しの口座及びその銀行印
  • (未成年のみ)保護者の同意
  • (必要に応じて)年収を証明する書類

基本的には、運転免許証等の本人確認書類が必要になります。本人確認書類は運転免許証が一番良いでしょう。そして、クレジットカードを利用した利用代金の引落し口座と、その銀行印が必要となります。

後は、場合によっては年収を証明する書類の提出を求められる場合も有ります。その他にも未成年者の場合は、保護者(親権者)の同意が必要となり、書類が送られてきますので、同意を得て返送する必要が有ります。

クレジットカードで必要な準備物はおおよそこんな感じです。

引落し口座について

クレジットカードの支払は引落し口座が必要な場合が多いです。その為、金融機関の口座が必要となります。ネット銀行に対応しているクレジットカード会社ですと、ネットから引落し設定が出来ます。

ネットバンキングに対応していない場合は、引落し口座を書面でクレジットカード会社と手続きします。これは引落し手続きの書面が郵送されて来ますので、必要事項を記入等して返送する形になります。

セゾンカードなどでは、申込や審査の時には必要なく、カードが届いた時に銀行口座の指定の用紙が同封されており、それから手続きするパターンも有ります。

入会特典や発行までのスピードを考えると、インターネットからの申込の方がお勧めです。店頭で申込んだからといって審査に通りといったような事は有りません。

クレジットカードの審査

クレジットカードの審査は、申込内容を元にして行われます。クレジットカードの審査の基本は属性などのスコアリングによって評価されます。また、信用情報も確認し信用度や支払能力があるかなどが判断されます。

本人確認書類の提出

クレジットカードの申込をすると本人確認書類の提出が必要となります。これはクレジットカード会社から案内が届きます。インターネットから画像をアップロードして提出する方法や、専用アプリを利用して行う方法、コピーを送られてきた書面に貼り付けて返送する方法など。

これらはクレジットカード会社によって提出方法が異なりますし、その方法も様々です。審査に通り発行されて本人限定郵便で送られて来て、受け取りの際に本人確認が行われる場合も有ります。

在籍確認

在籍確認はある場合と無い場合があります。これはクレジットカード会社の判断次第です。なので、有るとも言えませんし、無いとも言えません。ただ、在籍確認をしますという風に書かれている場合には確実に在籍確認が行われます。

在籍確認は別に気にするほどのものでも有りません。ただ、その会社に勤めているか確認するだけのものです。

▼クレジットカードの在籍確認については下の記事でも詳しく書いていますので参考にしてみて下さい。

クレジットカードの審査では在籍確認というものが有る場合があります。この在籍確認は、申込をした人が勤務先で働いているかを確認する為のもので、クレジットカードや他にもカードローンやキャッシングのなどでも行われています。在籍確認といっても、別に心配する...

収入を証明する書類の提出

例えばキャッシングを希望する場合などには、収入を証明する書類の提出を求められます。キャッシングは貸金業法によって年収の3分の1を超える貸付は出来ませんので、会社員の方であれば源泉徴収票や給与支払明細書の提出が必要となります。

その他カード会社のページでも収入を証明する書類の提出を求められる場合が有ります。ちなみに提出出来ないと審査には通りません。

クレジットカードの発行及び郵送

クレジットカードの審査に通れば案内があり、無事発行となります。審査に通らなかった場合も、通らなかった旨の連絡があります。

審査に通れば発行されカードが郵送されてくる

前述の通り審査に通ればクレジットカードが発行されて簡易書留などで郵送されて来ます。本人限定郵便で送られてくる場合は、受取人は申込をしたその本人が運転免許証等の本人確認書類を呈示して受取る事になり、家族などが受取る事は出来ません。

おおむね発行から数日以内には届くはずです。長くても1週間程度となります。

クレジットカード会社によっては即日発行・店頭受取りも可能

クレジットカード会社によっては、即日審査が行われ即日発行され、店頭にてすぐに受取れるクレジットカードも有ります。

セゾンカード

セゾンカードの一部のクレジットカードは、申込から最短即日で店頭で受取りをする事が可能です。受取りは全国のセゾンカウンターで受取りをする事が出来ます。

最短当日受取りが可能ですので、急ぎの人には向いています。但し、申込や審査の混雑状況や申込時間によっては翌営業日以降にずれる場合があります。また、人によっては審査で時間がかかる場合もあるので、必ず即日発行が約束されている訳では有りません。

エポスカード

エポスカードの一部のクレジットカードも、申込から最短即日で店舗で受取りが可能です。エポスカードの場合は、丸井の店舗にあるエポスカードセンターで受取る事が可能です。

エポスカードの場合も、申込や審査が混雑しておらず、スムーズに審査が進んだ場合には、申込の当日に受取る事が可能です。やはり時間が遅い場合には翌営業日以降となってしまい、必ず当日発行可能という訳では有りません。

細かい流れはクレジットカード会社によって様々

この様に基本的な、申込⇒審査⇒発行・郵送の流れは変わり有りませんが、細かい部分は各クレジットカード会社によってまちまちです。

申込方法

  • インターネット申込
  • 店頭申込

在籍確認

  • あり
  • なし

収入を証明する書類

  • 提出が必要(画像アップロードor郵送)
  • 提出が不要

本人確認書類

  • ネットを通じて画像をアップロード
  • 専用アプリから画像をアップロード
  • 本人確認書類の郵送
  • カード郵送時に本人確認書類の呈示

引落し口座の設定

  • 引落しの書面に必要事項を記入等して提出
  • インターネットバンキングから引落し設定
  • カードが届いてから郵送にて引落し口座の書類提出
  • 店頭で引落し口座の書面を作成し提出

カードの受取り

  • 簡易書留
  • 本人限定受取り郵便
  • 店頭受取り
自分の希望するクレジットカードの申込から受取りまでの流れは基本的にクレジットカード会社のHPで確認出来ます。本人確認の方法や口座の設定など自分の希望する方法があったとしても、基本的には決まっていますので、選択できる事は少ないです。

まとめ

申込からカードが手元に届くまでは、基本的にはシンプルな流れになっています。必要書類の提出や引落口座の設定等はクレジットカード会社によって、出来る方法に違いが有ります。

申込から手元に届くまででスピーディーなのはやはりインターネットを使った方法です。書面の提出も画像のアップロードなどネットを使ったものだとすぐに提出出来ます。やはり郵送が必要になってくるとその分、日数がかかってしまいます。

 -クレジットカード 審査

スポンサードリンク